海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.08 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.10











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Lucca Comics
少し前の話になりますが、毎年隣町のルッカで行われる
漫画&アニメとゲームの見本市に遊びに行きました。






毛糸じゃありません。
インテリア雑貨に変身した「紀州の備長炭」。
クリスマスに贈ってみませんか?



数年前から存在は知っていました。
ピサから車で30分ほどで到着するので
いつか見てみたいとは思っていました。

でも、こんなに大規模なものだったなんて…。


公式サイトはこちら。
http://www.luccacomicsandgames.com/default.php


いやぁ、すごい人でした。

20071120205530.jpg



↑奥に見えるステージではアニソンがライブで演奏され、
ハイジだのキャッツアイ(笑)だのが次々と聞こえてきます。
人ごみになれていないイタリア人がこれだけ集まると無法地帯。
写真を撮ろうと立ち止まるとすぐさま後ろから肘鉄をくらわされるので
今回かなり写真がぼけていますがお許しを。

また、コスプレ人気も結構高いようで、メイドさんやら
ロリ系やら色々見かけました。ただカメラを向けると嫌がって

あっという間に逃げてしまう

人たちが多く、一体何のためにコスプレしてるんだか
わからない人たちでいっぱい。
その中で快く被写体になってくれた人たちをご紹介しまーす。

20071120205902.jpg



20071120210147.jpg



20071120210245.jpg



言っておきますがほとんど衣装はあなた、

手作り

ですよ。



近づいてみると

…え?これ、テーブルクロス??

と思わず涙が出そうになります。

ちなみに剣のような小道具も、
「よしよし、よく頑張った、」と
頭をなでてあげたくなるようなハリコです(笑)。
見習え、日本のコスプレイヤーたちよ!


そしてイタリア人はやっぱりスタイルがよく、
女の私でもハラハラしてしまいそうなコスプレも
たくさんありました。

こんな格好でも脚、きれいだなぁ。
20071120211350.jpg



顔ちっちゃいぞ、
20071120211053.jpg



スタイル良すぎだっつーの…。
20071120210955.jpg




そしてハロウィンパーティーの帰りのような
こんな人たちもたくさんいました。

20071120211751.jpg



20071120211834.jpg



20071120212243.jpg



20071120212446.jpg



20071120213802.jpg




ナルトはとにかく大人気。
(この「忍者シューズ」EUR25(=約4千円)でバカ売れ。)
20071120212420.jpg



赤い彗星シャーもいました。
(注)兜はお手製です
20071120212744.jpg



この子は…、だれだっけ?
20071120212836.jpg




もちろん日本もの専用ブースもあり、

20071120213159.jpg



中はすんごいことになっていました。

20071120213303.jpg



20071120213339.jpg



20071120213542.jpg



20071120213512.jpg



20071120213934.jpg



お、お姉さん、
胸元セクシーすぎます…

20071120214021.jpg



また見かけた、セーラー服。
でもルーズソックスは輸入されていないらしい。

20071120220604.jpg




DVDコーナー

20071120214112.jpg



20071120214332.jpg



20071120214409.jpg



20071120215822.jpg



とにかく知っているアニメはすべて存在するという感じ。
イタリアは欧州他国と違い、大昔からほぼリアルタイムで
日本のアニメが放送されてきました。なので他国では無名の
アニメまでしっかりと浸透しているのです。

例えばこれ、アタックNo.1。

20071120214559.jpg



かなり離れたところにあり、デジカメの望遠機能で撮っているというのに、
夫は横で「えー?アタックNo.1撮ってるのー?」と普通に聞く(笑)。
(ちなみに初めておにぎりを見ると「SANPEIが食べてるやつだ!」
と喜ぶイタリア人多し。そう、釣り吉三平です…)


そしてベルバラこーなーでは記念撮影可能(笑)。

20071120215607.jpg



20071120215738.jpg



こんな昔のアニメだって大人気なイタリア。

20071120215911.jpg



20071120220909.jpg



20071120220003.jpg



トトロこーなーもありました。

20071120220043.jpg



碁をうつイタリア人あり、
コスプレについて熱く語るシンポジウムあり、
まったく揃わないパラパラを笑顔で踊る人たちあり…

海を越えてイタリアでも広がる日本ブームに
大和撫子は思わず目頭を押さえましたよ。



でもこんな峰不二子がEUR170.00(約2万8千円)もするのって…、どうよ?

20071120220508.jpg


関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
11/21 06:10 | トスカーナを散歩 | コメント:16
イタリアですよ。
イタリアですか。
つくばさん、

コメントありがとうございます!
デスノートは結構多く見かけました。
シャアは本当にすべてが手作り、という感じで
感動しましたよ。日本のあの携帯電話を見せたら
喜ぶだろうになぁ、と思いました。

また遊びに来てくださいね♪
個人的にはシャアとデスノの人達に一票いれたいです!
甲斐小泉さん、

横浜、、、実は一度しか訪れたことがないのですが、
あのしっとりとした風情、落ち着いた品のある街並み、
なのに人々の活気も感じられて流行も発信する、

>「ここは天下のよこはまじゃっ!」

と感じられるのも大納得の素敵な場所だと思います。
お住いの方々がそれぞれ甲斐小泉 さんのように横浜を愛しているから、
いつまでも変わらずにあの印象を保つことができるのでしょうね。

いわゆる "東京" はどんどん変化するのが売りでもありますから
住民はそれを楽しむことはできますが、慈しむという気持ちは
生まれてこないような気がします。(場所にもよるでしょうが)

こちらに来てドイツでもイタリアでも、皆自分の土地を愛し続け、
看板一つ立てるにも反対デモが起きたりしてそこまで思えるのは
うらやましい気持ちになりますね。

東京で生まれ育った上、離れて久しい私には今住んでいる場所が
"故郷"になるのかな、と常に考えながらいろいろ場所を変えて
きました。でもこのままいけばここピサが永住の地となりそうで、
自然を愛し、歴史を愛するこの場所にたどり着けたことをうれしく思っています。
日本人にとっては「変わらないこと」「量産されないこと」などが最近魅力として見直されているのですが(特に年齢的なものもあるかも知れませんね。(^^ゞ)、逆に海外の方から見たら、変わる、色々ある、いっぱいというのが魅力なのかも知れませんね。

お互いないものねだり?!(笑)

私なぞは色々ありすぎて疲れるので、昨今は大都会をうろつくより、地元感のあるところの方が好きでして、横浜というのは、特に関内~山下公園地区界隈は「大いなる地方都市」のローカル感が漂いつつ「ここは天下のよこはまじゃっ!」というプライドもあって居心地がいいんです。それらの「横浜」に異国情緒が漂うというのは、風景もありますが、何でもありできらきらというかぎらぎらしている大都会と一線を画している部分が大きいのかなとも思います。

あはは、横浜考になってしまいましたね。失礼しました。
akiさん、

息子さん、ハイジを見ているんですね!
父が聞いたら喜ぶと思います。

私も何度見たかわからないけれど、いまだにあの風景の
詳細には感動します。スイスに行くたびに「あ!」って
ハイジのことを思い出すのは私だけではないはず(笑)。

それにしてもイタリアの日本アニメ浸透度って本当に
高いですよね。アニメオタクのみならず、本当にすべての
イタリア人が学校で習ったのかと思うくらい良く知っている。
これはakiさんがおっしゃるように、日本のアニメを見て
育っているからなんでしょうね。

たとえばドイツでは、日本側が輸出しようとしても規制が
厳しかったり高いお金を要求したりして子供たちが好む
ようなアニメーションを広めることが出来なかったそう
なんですが、イタリアは昔からどんどん輸入してどんどん
放映し、広めていったようなんです。アニメーションを
単なる娯楽ではなく、それ以上の何かとして子供たちに
良いと考えた結果なんだと思いますが、なんか嬉しいですよね。
げちゅ~さん、

私は父がカルピス劇場にかかわる仕事をしていたため、
小さい頃から特にハイジなどは身近に感じて育ちました。
(今もオリジナルのセル画を持っているんですよ(笑))

なので今のアニメーションのCG化は少し悲しく感じるんですよね。
昔の、あの一秒の何分の一の絵を一枚一枚手で描いていた、
あの頃のアニメは日本ではもう見ることは出来ませんし、
そんなことを覚えている人のほうが少なくなっていると思います。

でも、イタリアではあの頃のあのアニメたちも、日本の当時の頃のように
いまでも多大な人気があり、毎日放映されていて子供たちを楽しませています。

ドイツではやはりアメリカで好まれるようなCG物に人気があり、
AKIRAなどが頂点を極めたのもドイツ人の好みが反映されていると
思うのですが、イタリアでは表向きのアニメーションではなく
あの頃の日本人の心まで理解しているような気がしてなりません。

ハイジを作るのにどれだけの歳月をかけ、景色や風景を作り上げていったか、
イタリア人はわかってくれているような気がします。
甲斐小泉さん、

ルーズソックスは基本的に「形の悪い脚を少しでも良く見せる」
効果があるものだと思うので、年々スタイルが良くなってきている
女の子たちはもうルーズソックスのお世話になる必要など
無いのかもしれませんね。

さて、こうしたイベントですが、結構各地で行われているんですよ。
コスプレに関しては世界大会などもあり、毎年欧州のある国で
日本人顔負けの本格的なコスプレイヤーたちが競っています。

アニメの魅力は、恐らく次から次へと飛び出してくる、
非現実的なストーリーかもしれませんね。外から見るとよくわかるのですが、
日本はTVを見ていると番組でもCMでもキャラクターが必ず存在し、
人気が出ては消えていくのが当たり前です。
でもこちらではそういう風にどんどん新しいものが生み出される
ということはほとんど無いんです、特に子供たちが接するものに関しては。

PCが家にあって毎日数時間ネットにつなぐのが当たり前、という状況は
イタリアでは特に一般的ではありませんし、毎日のように
新しい電化製品が生み出されるという状況も夢に等しい世界。
 
日本ではそんなことは当たり前らしいよ、という話とともに、
そんな国からどんどん作り出される未知のストーリーが
彼らをワクワクさせるんじゃないかな、と私は思います。
それにしてもどこから溢れてきたのかのこコスプレさん達。手作りなんて、涙ですね・・・・。うちの息子がハイジを夕方見て喜んでいるのをみて、こうやってイタリアの子供たちは、日本のアニメを見て育っていくんだな~と感心してしまいました。
イタリアでも、どこでも日本のアニメの存在価値は大きいと思いました。私はアニメファンではないのですが、アニメも芸術の域に達してる感じがしました。10年前に、イタリアツアーにきた時に、レストラン、空港、ホテル関係者などポケモンのぴかちゅ~のコレクターが多く、ポケモンカードなどを出すと良い席を頂けた時期もありました。今はないですが・・(;^_^A
アニメは万国共通な感じです。世界のどこでも日本アニメは浸透してますね。
でも個性があるイタリア人でもコスプレするのは新しい発見でした。
最近はルーズソックスは人気がなくなってきてるようですよ(そりゃ、あんな象足がいつまでもはやるわけないと思ってました(笑)。でも、ダックスフントの腰パンはまだ健在です)。

イタリアで、こ~んなイベントがあるというのは、なかなか伝わって来ませんね。びっくりしました。

技術大国日本というより、やっぱりアニメコミック系でしょうか。

しかし、彼らにとっては何が、どこが魅力なのでしょうか? 
sanaeさん、

こちらこそご無沙汰しております。
ガンダム人気はこちらでもかなりすごいと思いました。
なぜか写真を撮り損ねていますが、今回も一番スペースを
割いていたように記憶しています。日本のゲームセンターに
ある、実際にガンダムを操縦しているかのような体験が
できるあのゲーム、他の国で売り出されたら同様に行列が
できるんじゃないかなぁ、と思いました。

ルパン三世もイタリアの人気が高いですよね。
キーホルダーや携帯アクセサリー、今回もたくさん見かけました。
あ、ルパンのコスプレしている人も見かけましたよー。
Ricciaさん、

お久しぶりです!
それがお宅というより普通の人たちがほとんどでしたね。
近所だからちょっと寄ってみた、という感じで。
DVDは写真を撮ったのはほんの一部なんですが、それだけで
一つのブースがいっぱいになるくらいの量がありました。
トトロを扱っているお店もたくさんありましたよ♪
ご無沙汰しております。
こんなイベントがあるんですね。イタリアでの日本アニメ、漫画人気はきいていますがここまで大規模なイベントとは…。きっと私も夫も堪能できそう。
ちなみにうちの夫はガンダム、ルパン三世の大ファン。車のキーホルダーは峰不二子ですから(-_-;)
あと私も知らない日本アニメもかなり知っています。
こんにちは。お久しぶりです。

それにしてもすごいイベントですね。全国からオタクサンたちが集まった感じ?
でも、このDVDの品揃えをみたら、私も行きたいかも!
うちの主人はトトロ(というよりまっくろくろすけ)大好きなので、このトトロコーナーから動かなさそう。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。