海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.05 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.07











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

あるべろべっろ
PC内の写真の整理をしていたら、
去年のプーリアの休暇中に訪れたアルベロベッロの写真を見つけました。

イタリア…、恐るべし…。



楽天トラベル株式会社  

alberobello 205


ほんの1年半年ほど前まで、これがイタリアのものだとは
想像も出来なかった私。過去に見た映画のワンシーンが
なんとなく頭に残っているような風景の記憶はあったけれど、
なぜか自分とは関係の無い、どこか遠くの土地だとばかり思っていた。

本当におぼろげな記憶。

それでもなぜか私には珍しく、「いつか絶対に行ってみたい」と
心のどこかで強く思っていた場所。

とんがり帽子をかぶったような真っ白い家々が
青い空をバックに建っている不思議な風景、
初めて実際に目にした時は、お伽話の世界にまぎれ込んだような、
奇妙な感覚に襲われた。

alberobello 217



可愛すぎる。

alberobello 187


BARまで可愛すぎる。

alberobello 186


こんな車を停めておくなんてずるくないか?

alberobello 174


普通の家も可愛すぎるし、

alberobello 173


煙突も可愛すぎる。

alberobello 172


alberobello 164


上から見るとこんな感じ。

alberobello 162


alberobello 156


屋根のアップ。

alberobello 166



alberobello 160


教会もとんがり屋根

alberobello 141


ピザ屋もとんがり屋根

alberobello 202


いくら眺めても見飽きない、不思議な魅力のトゥルッリたちでした。

alberobello 207


alberobello 212


alberobello 219
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/16 23:53 | イタリア生活 「観光」 | コメント:18
青渕さん、

楽しんでいると思われるのは、

私ですか?
イタリア人ですか?
人生を楽しんでいる、
生活を楽しんでいる、

楽しむ、楽しむが見える、。
Miyakiさん、

いらっしゃいませ!コメントありがとうございます!!
そしていきなりアルベロベッロですみません(笑)。
行ったのは去年なんですが、写真を見返していたら
載せたくなってしまったので、ついつい。

そうなんです、よく見ると住んでいる人がいろいろ工夫
しているのがわかったりして嬉しくなっちゃいます。
世界中から集まる人たちに見られることが日常って
どういう気持ちなんだろう、と思いますが…

そういう苦労など微塵も感じさせず、可愛いおうちを
自らも楽しんでいるような雰囲気がまたいいんですよね。
いつかMiyakiさんのブログでも拝見できそうですね♪


こんにちは。
遊びに伺いました♪
で、いきなりアルベロベッロ!!
可愛いですよね。好きなんです此処。
この御伽の家に普通に住んでいる人がいるのが
また良いんですよね。

お写真もとても素敵です!
また、遊びに伺わせていただきますね。
ぷれぷれさん、

こんにちは!書き込みありがとうございます!!
そんな、緊張なんてしないでくださいね(笑)。

日本語の時刻表って笑えますね。
だれかその辺に住んでいる日本人が
訳してあげたんでしょうね。

私が行った時も観光客はほとんどいなくて
真っ青な空とあの建物だけが印象に残りました。
(入り口にある清潔なトイレとお掃除のおじさんも(笑))

>ここも歴史に翻弄された街だと思うと

そうですね。ヨーロッパはどこも同じように歴史的に
いろいろな背景がある場所ばかりですが、そのことを
後世に伝えると同時に観光業などに携わって
前向きに進んでいこうとする姿勢も感じますよね。

いつかまた行きたいと思っています。
先日はコメント残していただきグラッチェでした♪
初めての書きこみです。チョット緊張…。

アルベロベッロはどうしても行きたかった街で、
昨年、念願叶って行くことが出来ました。
バーリから列車で出かけましたが、バーリ駅では日本語の時刻表が…(笑)。

平日だったこともあって、観光客の姿は殆どなく、貸し切り状態。
のんびりゆるゆる、我が家の暴れん坊(笑)もボケ放題(汗)。
でも、ここも歴史に翻弄された街だと思うと、ちょっと複雑な心境ですけど…。
はなさん、

お久しぶりです!
はなさんがいつも行かれるのは北の方ですものね。
でも南伊旅行の際に寄ってみてくださいな、
他のどの場所とも違うイタリアを見ることが出来ますよ♪
絵本の世界みたいですね!
私も死ぬまでに一度は行ってみたいです。(笑)
るなさん、

ちょっと行くには遠すぎますものね(笑)。
あまりにも暑い日だったので歩いている人もほとんどいなくて
不思議な感覚がさらに高まったような気がしました。

入り口にはずらりと土産物屋が並んでいるんですが、
店員さんたちの呼び込みがパワフルなんですよー(笑)。
腕を引っ張って連れ込まれそうになるので行かれる際は
頑張って対抗する準備をしておいてくださいね(笑)。
marukoさん、

仰るとおり、屋根は石を積み上げてあるだけのようですよ。
昔、税金逃れをしようとたくらんだ家主が「これは家じゃない」
と言い訳をするためにこういうものが出来上がったようですね。

家の中の様子を撮った写真もあるのですが、今回は載せませんでした。
漆喰の壁が素朴で不思議な感じですよ。
機会があればまた載せたいと思います。
こんにちは。アルベロベッロ素敵ですね。。じつはいきたいいきたいと思いながらまだ一度もいったことないんです。。町並みも白くてかわいいですね。。この写真みてまた沸々といきたい気持ちがわいてきました。。
アルベロベッロですか~。
本当におとぎの国のお家みたいですね。
屋根は石を積み上げてあるだけに見えますが...
バランスよく積んでありますね。職人技!!
お家の中はどうなのか...興味津津です。
クロエさん、

先生、こちらの出身なんですね!
BARIは滞在していたホテルからアルベロベッロに向かう
途中に通りましたよ。南イタリアは海が本当に綺麗で
食べ物もどっしりとしたおいしさがあります。
人も素朴で目が合うとにっこりしてくれたりして。

>それに、Mezzanaさんの写真のとりかたがすんごくいいです(^ー^)

わーい、クロエさんにお褒めの言葉をいただけました♪
こうした風景を撮るときは空と地面のバランスを考えて、
塀に登ったり地面に寝転んだりして撮っています(笑)。
またはフレームを覗かずに、思いっきり手を上に伸ばして
そのままシャッターを切ったりするのもよくやりますね。

この写真たちは1997年に買った古いカメラで撮ったので
思いのほか上部が切れてしまっていたりするので残念なのですが、
休暇中もっとも天気の良い日だったので空の青さがすごく
綺麗に思い出せて何度見てもあの日の想いがよみがえります。

BARIのレストラン、いつか行ってみたいです!

やっぱり素敵や~~~!!
それに、Mezzanaさんの写真のとりかたがすんごくいいです(^ー^)
ここはウチのパパさんのイタリア語の先生の出身です。
なんだかMezzanaさんのとこの写真も近しい感じでみられてうれしいです。
名前はしらないけど、バーリというところでご実家はレストランをされてるそうです。2店あるから美味しいのかな?
げちゅ~さん、

アルベロベッロに行くツアーというのもあるんですね。
イタリア人はあの辺は2週間何もせずにビーチで横たわる
ためだけに訪れるので(笑)、忙しい日本人ツアーの方々が
行かれるイメージはありませんでした。
ただ考えてみるとずらっと並んだ土産物屋の店先には必ず
日本語が書かれていたような気もします。

その一角だけがトゥルッリだらけで本当にタイムトリップ
したような錯覚に陥りましたよ。保護区域なんですよね。
あまりにも暑い日で人もあまりいませんでしたが、本当に
素晴らしい一日となりました。
甲斐小泉さん、

確かにレストランの名前に使われそうな名前ですよねー(笑)。
そういえばギリシャのミコノスも真っ白な建物が印象的
な場所だったのを思い出しました。

そうですね、ヨーロッパに住んでいる利点はいろいろな
歴史のある場所に容易にいくことが出来ることでしょうか。
とはいえピサからプーリアまで7時間、着いて数日後に
さらに700キロ炎天下を運転した夫はさすがに大変
だったとは思いますが(笑)。
実は、縁ががなくて私、まだアルベロベッロに行ったことがないのです。
添乗員仲間で行ってないのは私位です(*- -)ポッ
いつか、行ってみたい・・・
本当に、どの写真も絵になる風景ですね。

う~ん、アルベロベッロという名前の店にどこかで入りました。

思い出せない・・・あ、長男の下宿から徒歩でもいけるというイタ飯屋さんでした。

画像を拝見すると、あのお店と全然雰囲気が違います(笑)。

イタリアというよりギリシャのどこかみたいに見えますね。

こういう風景に接するチャンスの多い生活を送っておられるのがちょっと羨ましくなります。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved