海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.10 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.12











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
国際色豊か…?(笑)。
もともと私の性格として、好きなことは「気が向けば」
めちゃくちゃ集中して凝るけれど、嫌いなことや
気が向かないときはそれこそ「まったく」しない、
ということが多い。(AB型)



イタリアで大流行、息をする靴【GEOX】



GEOXにしてからは、イタリアの真夏でも一日中快適!
これに夏のスポーツ用の通気性のよい靴下を合わせれば、
まるで素足のようなサラサラ感がずーっと続きます♪
女性用、子供用、いろいろありますのでプレゼントにも最適。
目からウロコのこの感覚、あなたも味わってみませんか?







特に料理は気が向けば4時間かけてロールキャベツを
作ったかと思えば、その後3ヶ月間くらいは毎日ずっと外食する、
というような生活を送っていた。独身時代、キッチンは
アイロンをかける場所であり、料理をする部屋ではなかったのである(笑)。

そんな私も結婚して毎日料理をしなければならなくなったわけだが、
やっぱり日によってやる気に非常にムラがある。

これで夫がドイツ人であったなら、私も独身時代の感覚のまま、
ソーセージを温めるだけ、スパゲティだけ、という 

「THE・ドイツ飯」 

を食卓に並べておけばよかったのだが、生憎我夫はイタリア人 涙。
毎日「第一の皿」と「第二の皿」、そして前菜かサラダに時には
デザート、という

レストランのようなメニュー

を考えることを強いられている。

私たちの仕事は出勤時間が日によって変わるシフト制なので、
自分にそれほど時間が無くても夫の食事を2回分用意しなければ
ならないこともあり、毎日メニューを考えるのに一苦労。

私はスーパーで安い食材をまず買い込んで、その後それを使った
メニューをネットで検索するようにしているのだが、舌の肥えた
イタリア人を満足させるメニューを見つけるのがまた大変で
最近は一日中どこにいても何をしていても食事の準備のことを
考えているようになってしまった。本当に頭が痛い。


でも今週はたまたま月曜日から金曜日まで私も夫も休みが続いたので、
思い切って夕食はイタリア料理以外のものを続けてみることにした。
夫があまり詳しくないものであれば、さほど頑張って料理しなくても
手抜きがわからないであろう、という魂胆である(笑)。


まず月曜日、和食。
手抜きを感じさせないように、ディスプレイに凝る。
テーブルクロスの上に竹を編んだランチョンマットを敷き、
さらに100円ショップで調達した小物プラス母が送ってくれた小皿を
並べ、箸置きや紙ナプキンもすべて和風で統一。
メニューはただの五目御飯とお味噌汁、そして煮物だけなのに
なんだか豪華な気分♪

火曜日、ドイツ飯。
ちょっとジャンクなものが食べたい、というのでオクトーバーフェスト
を意識。近所のPennyでザワークラウトも買ってきた。
ソーセージにベーコンを巻き付けてグリルしたものと、
ポテトサラダに野菜の酢漬け。ポテトサラダは一応、にんにくで
味付けをして、特上オリーブオイルとアンチョビでイタリア風に。
全部一緒に大きなお皿に盛って気分はドイツ人(笑)。

水曜日、タイ料理。
10年前にタイ人コックに習ったお得意タイカレー♪
これに春雨のサラダも作った。最初に海老とひき肉を茹でたお湯で
春雨を茹でるとおいしいんだって。パクチーが無かったので
セロリの葉で代用。この辺にはアジア食材店が結構あるので
タイ料理用の食材は問題なく揃う。
でも辛くしすぎてお互い鼻をかみながらの食事となった(笑)。

木曜日、中華料理。
とは言ってもチャーハンと餃子(笑)。私はチャーハンを作るのに
バスマティ米を使う方が好き。予め卵液にご飯を浸し、それから
火を通すとパラパラになるというのでやってみた。ホントだ!!
餃子は一度皮から手作りしてみたいと思うけど今のところ市販の皮で
作っている。海老は半分磨り潰して風味を出し、半分は大きめに
切って歯ごたえを楽しむようにした。


そうそう、土曜日に生まれて初めてラザニアを作ったのだが、
以前義母に教えてもらっていたからか結構おいしくできた。
しかし夫の実家もたまたま同じ日にラザニアを作ったようで、
その日寄った夫に義母がそのラザニアを持たせようとしたそうだ。

しかし夫が言うに、「Mezzanaも昨日作ったんだよ。
すごくおいしかったから、今日もあれを食べるんだ。
だからそれはいらないよ」と断ったそう。


でかした!


義母は「えらいわねー、ちゃんとイタリア料理もできるように
なったのねー」とすごく喜んでいたというが、息子にそう言われては
何か言おうとしたとしても口を閉じるしかないだろう (笑)。
(と考えるのは性格の悪い私の思い込み。あの義母なら涙を流して本気で喜んだに違いないけどさ。)

変な話だけれど、そこで夫が喜んでもらって来ていたら、
きっと嫁姑対決が始まることになっていたんだろうね(笑)。

えらいぞ、夫。

images.jpg

関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
03/30 03:30 | 未分類 | コメント:20
青淵さん、

なるほど、これまで伺ってきた健康に関する記述は
胆嚢のためだったんですね。納得です。

生野菜を一緒に食べるとよいというのは初耳でした。
あまり栄養が取れないためトマト以外の生野菜を食べることは
ほとんどありませんでしたが今度試してみますね。
その生野菜が油分を吸収して中和してくれるのでしょうか?

こんにちは。2008.8.17。
でかした。でかしたのはあなたです。
「えらいわねー、ちゃんとイタリア料理もできるように
なったのねー」とは、息子を任しても良い思ったからでしょうね。
「Mezzanaも昨日作ったんだよ。すごくおいしかったから、今日もあれを食べるんだ。だからそれはいらないよ」とは、妻は安心だからマンマは心配しないで、任せてと思ったのでしょう。
思いやり、慈愛に満ちた会話ですね、頭の良い方達だと思います(あなたも含めて)。
私も実は胆嚢が無いので刺激物や高カロリーは量が過ぎると受け付けません。次の心構えをしています。
1)生の野菜
 天麩羅やお菓子に限らず、油系には必ず生野菜を同時に食します。お菓子に生野菜、胃腸は楽ですよ。
2)咀嚼回数
 口に入れたものは、口の中で30回を目安に咀嚼します。固いものは50回に及ぶ事もあり、柔らかいもので20数回位です。この咀嚼回数により全体の食事量も抑えられます。
今週は義両親に認められたことが嬉しいですね。
甲斐小泉さん、

またまたご謙遜を!
ドイツ人は女性も仕事や自分の趣味を大切にしますから、「女性が毎日料理をしなければならないことで自分の好きなことができないなんて!」と思っているような気がします。だから夕食は特に簡単に、パンに買ってきたハムを挟むだけ、というものですます家庭が多いんですよね。

ぴかぴかに磨き上げたキッチンを、毎晩また掃除しなくちゃならないのはイタリア人主婦だけなのかもしれません…。
はなさん、

そうなんですよ!日本のレシピを検索すると揚げ物って本当に多い!私も嫌いじゃないのでなんか損した気分になります(笑)。
Yukiさん、

そうなんですよ…。プリモとセコンド、毎回両方考えるって日本人の私たちにとっては毎回2食分考える、みたいなものですよね?本当に毎日面倒くさいです(笑)。

プリモのソースをちょっと凝ったものにしたりすると、もうセコンドを料理する気がまったく無くなりますよ(笑)。よく毎日素晴らしいお料理をブログで紹介してくださる方々がいらっしゃいますが、そういう「料理大好き♪」な方が心底うらやましいです…涙。
ihokoさん、

でもそれって寿司を作った外国人に、「Mezzanaが作ったよりおいしい!」っていうのと同じことですよね…。義母の前でそんなこと言われたら凍りますよね!褒め言葉も状況を考えて発して欲しいものです(笑)。
私はドイツ人の妻みたいな日常だわ~と拝見して思いました。(^^ゞ

ご主人様は一般のイタリア人夫より、アジア料理がプラスされて、さらにさらにおいしいものを食べられてお幸せだわ。
揚げ物がダメなのはつらいですね!
困ったときは揚げ物なのに。(うちはw)
実は私、あまり食にはこだわらない性質です。(笑)
ドイツ人向き?w
すっごぉぉぉい!!!すごいめっちゃメニューが鮮やかだ(汗)私・・・プリモ・セコンドってもう、考えるだけで頭の中がぐちゃぐちゃになりそう(泣)でも、やっぱりちゃんと食べてくれる人がいるからこその料理ですもんね!私もいつかまともなメニューを考えられるようにならないと・・・。それにしても、最近はネットでレシピ検索できて、何万って種類のレシピが見れるから、便利な世の中だなぁって思います!
・・・・家の主人カリアリターノですよ。
義父母は、カリアリの真中に住んでます。あはは・・
erikoさん、

夫は若い頃タイを始め、メキシコやキューバ、ブラジルなども毎回ひと月間くらいずつ遊びに行った経験があって、辛いものは結構好きなんですよ。なのでカレーは色々なものを試してもらっています。私が大好きなので!

シフト制の仕事は実際大変なんですが、マンネリ化を防ぐという意味では私にむいているかもしれません。とにかくなんでも熱しやすく冷めやすい、おまけに気分にムラがあるもので(笑)。

それにerikoさんのように様々なことを素晴らしくこなすのは「絶対に」無理だと自覚していますから(笑)、なんでもほどほどにやるようにしています。本当ならこんなメニュー、素晴らしいお料理を毎回アップしてくださる皆さんの前で発表するのはあまりにも恥ずかしいのですが、「イタリア料理じゃ無ければ手抜きも目立ちません」ということを自虐気味に書いてみました(恥)。

erikoさんのブログ内で挑戦してみたいレシピがいくつかあるので、また作ったら報告させてくださいね!
Ricciaさん、

本当に毎日のことだし、大変ですよね…。
持っている料理の本も総点検してます(笑)。

お肉屋さん、友人にも勧められました。
私もいつか挑戦してみたいと思いながらも、イタリア人の
おばちゃんたちの群れに入り込む勇気が無く、これまで
一度も利用したことがありません。野菜と肉のスペディーニ
で調理は自分でするものなんかもありますよね。

時間があるときにお肉屋さんと魚屋さんに通い、仲良く
なって色々な調理法を教えてもらいたいと思っています。
上手に手抜きしてパワー温存しながら頑張りたいですね。
ihokoさん、

まさかまさか、義母さんはサルデニア出身、なんてことはないんですよね???(冷や汗)
読みながらこちらがドキドキしてしまいました。
でも本当にihokoさんが作ったお料理がおいしかったから、お二人とも本心がぽろっとでた、という感じですよね、きっと。

私の夫も普段どちらの肩をもつとか、一方を贔屓するとか、そいういうことは一切できない人なんですね。だからたまたま私のラザニアが彼の好みだった、というだけで、何も考えずに本音が出てしまったんだと思うんです。でもそれが別の方に出ていたとしたら…、嫁の心はズタズタですよね(笑)。
buongusさん、

コメントありがとうございます!
近所にあるドイツ系安売りスーパーではドイツのものも結構手に入るんですよ。なので二人とも変なものが食べたくなった時はドイツ飯パーティーをすることにしています(笑)。

私はあまり食べ物に執着心がない方なので、もし将来的に「これを飲んでいれば健康を保てる」という錠剤が出たらそればかりのんでいても良いと思うくらいなんです(笑)。

でも夫の実家は非常に食事の時間を大切にする家だったので、義母は毎日前菜からデザートまできちんと作っていましたよ。もう一日のほとんどはキッチンで過ごしていました。
近所の人や夫の友人宅でも結構そういう家庭が多いようなのですが、これはやっぱり地域性なんでしょうかね?

私たちのいる場所が、海にも山にも近いので、たくさんの新鮮な食材が手に入る、ということも影響しているかもしれません。

ところでGEOX!!いいですよねー♪
ドイツにいた頃はドイツ人が大騒ぎしていたので、ドイツ製かと思っていたんです。なのでまったくスルーしていたんですが、イタリア製だと知ってから途端に興味を持ち始め、もう今ではこればっかりです。あの夏の心地よさを知ってしまったらもう浮気は出来ません(笑)。本当にサラサラしますよねぇー!!
はなさん、

いやぁー、ドイツという食生活が「まったく」発達していない国で外食三昧の12年間を過ごしたもので、このイタリアの食に関する意気込みに押されっぱなしの私です。メニューを考えるのは本当に大変。おまけに夫の場合、肝臓に良いものを、ということで揚げ物なんかは作れないんですよー 涙。

毎日のようにカロリーの低いメニューを検索しています。
Mezzanaさん、素晴らしいーーー!
先日のBlogの「働く主婦」の所でもビックリしましたが、そんなシフト制の仕事をしつつも、旦那様のために2回分の食事を用意・・・って、私には絶対できないわ~。去年、ほんのちょっとの間、ダリオがお昼を食べに帰ってくる生活で、すごく負担に感じてしまったくらいだから。
それに旦那様もナイス!!!その断り文句もサイコー!それに一緒にタイカレーを食べられるなんて、羨ましい~!うちのダは大分味覚が広がったけど、カレーのハードルはまだ越えられないんです。。。^^;
主婦業頑張ってますね。
毎日毎日、メニューも尽きちゃいますよね。私もかなりワンパターンです。気がつけばいつも食べ物のこと考えているし(笑)
最近は、お肉屋さんの出来ちゃってるCordon blueなんかも買ってきちゃいます。一応お肉屋さんで売っているものだし、たまーに食べるなら出来ちゃってるものでもいいかなって。手抜きも必要ですもんね♪
わっはっは・・。そうです!でかした夫!
家も一度、主人が義母に”ihokoの作ったものの方が美味しかったから・・作り方習えば・・・”とサルデニア伝統料理について一言言ったら、顔色が変わったのですが、すかさず、隣にいた義父が、そうそう・・本当に美味しかったから・・習えよ。と、あまりに自然に口を挟んでくれたので、対決!にならずにすみました。嫁の私は、横で実は冷や汗かいてたんですけど・・やれやれ・・・所変われど、嫁姑はいずこも同じですね。

それにしても立派な週間メニューですね。素晴らしい。
Mezzanaさん♪

 Ciao! コメントご無沙汰ぶりです♪
国際色豊かな献立ですね(^^)。ソーセージにベーコンを巻いて、酸味あるザワークラウト。あぁー・・食べたいっ。
ワタクシは、完璧にこの手のヨーロッパで日常食べられるお料理が好きみたいです。

 しっかし、Mezzanaさんの旦那さま。グルメですね~★
ワタクシのまわりが、ナポリ出身の方、南イタリア出身が多いからなのか? 
まずもって、イタリアン以外を食べる人が居ない のと、
家庭で、プリモ、セコンド、ドルチェとレストランのような食卓模様は、まず、週末くらいしか見うけられない のです♪
パスタの一皿食べて、足りなければ、肉をちょこっと焼くとか、チーズを食べるとか・・。
そういうのと比較してみると、Mezzanaさんは、きちんと作ってらっしゃってて、すばらしい♪♪

私もGEOX大好きです。イタリア人の知人が、日本で扱ってるんですよ(^^)
虫の知らせかすごいタイミングですね!(笑)
それにしても、第1の皿とか2の皿とか・・・それ聞いただけでも大変そうです。(笑)
だって、1日に2つののメインメニューを考えないとダメって事でしょう???
( ゚Д゚)ヒョエー
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。