海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.05 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.07











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

ついに!!
やっとやっとやっと…、新居の鍵が手に入りましたぁっ!!





ご存知、イタリアは「ARTI&MESTIERI」の時計。
本ブログ右下でも何点か紹介させていただいていますが、
新居の壁用にどれを購入するか迷っているところです♪




ふー、長かった…。

以前の住人が少し変な人たちで、 仮契約が済んでから
窓のガラスを割ってそのまま放っておいたり、
大型犬2匹をガレージに置き去りにしていた上、
残っていたその家のローンについて問題があったようで、
私たちが払うお金をその返済に充てる手続きに時間がかかったりで
契約書の日付から 1ヶ月以上も待たされていました。

すべてが終わって鍵をもらった後は夫も私も魂が抜けた
ようにボーっとするしかないほど精神的にくたくた。
特に夫は外国人の私では埒があかない各種手続きに
追われていたため、本当につかれきった様子でした。

夫は日本人のように時間もきっちり守るし、期限も守るし、
有言実行、口にしたことは絶対にやり遂げる人なので、
イタリアには どんなに適当で約束を守らない人がいるのかを
思い知って とてもショックだったよう。

まずはその家を初めて見学できることになった日。

まだ住んでいる家を見学させてくれるということだったので、
私も夫も 彼らの希望する時間帯に合わせて 休みを取り、
不動産屋からの女性と共にその家を訪れたのですが、なんと無人。

遠い町でケーキ屋兼BARをしている人たちなので、その時間に
戻ってこられなかったのかと1時間待ちましたが帰ってこず、
電話をしても 夫婦共に電源オフ 、 店にかけても別の人が居留守を使う、
というものすごいスタートだったんですよね。

そしてその後もその住人のみならず、各種手続き期日の前日夜9時、おまけに
こちらから確認の電話をしたときに、

え?聞いてないの?
明日はキャンセルになってるけど?


といって来ることが 3度 あるなど、あらゆることが思うように進まずストレスがたまりました…。

しかしそこで怒鳴ったり文句を言ったりできる夫ではないので
私がドイツ人並みにクレームをつけました(笑)が、
それで動くイタリア人ではありません。 結局は待つしかない。

で、待っている間にこれまで起きたことが頭の中で思い出され、
イライラするあまり寝不足になったりするんですよね。
そのせいでさらにイライラ度が増したりして、まさに悪循環です。

最終的に鍵をもらうための手続きも、1月10日だったのがキャンセルされ、1月25日のアポイントも当日キャンセルされ、そして今回の朝10時の約束も、9時50分に「場所変更。10時15分に○○で」との電話。

無言でそこへ向かう私たちでしたが当然そこから45分待たされることに…。そして「公証人」というほかの国には無いと思われる職業の人のところへ言ったものの、銀行の人が「またキャンセルだって言ってるよ!」と怒りを爆発させながら怒鳴っている始末。

本当に頭にくると、人間言葉なんか出ませんね
怒鳴っているその人を見ながら無言でそう思いました(笑)。

でも結局、その銀行の人が公証人の事務所に押しかけて話をつけてくれたおかげで1時間後になんとか開始。午前中ずっと、国際結婚の手続きよりもたくさんのサインをして12時半にやっと鍵をもらうことができました。

でも前住人、いろんな鍵を それぞれ一つ しか持ってこない上、ガレージの鍵を家に忘れてきた とか言うんですよね…。

ドイツならそれぞれの鍵の数まで契約書に書いてあるはずだけど、イタリアは日本並みに契約書が意味をなさない国なので、しつこく言って持ってこさせるしかないわけです…うぅ…。

うわさによるとこの公証人は相場の半額以下で仕事をしているので常にこんな感じなのだとか…。イタリア人って常に知り合いに頼んだりコネを使って得をしようとしているようだけれど、「普通に払うからさっさと仕事をして欲しい」と思う人はいないんでしょうか?

とにもかくにも晴れて我が家となった場所を、金曜日から必死に掃除しています。鍵をもらってすぐに「我が新居」を訪れると、大きな真っ赤なバラが一輪咲いていました。バラさん、これからお世話になりますが、どうぞよろしく。

関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … 海外生活 ]
02/05 05:16 | 未分類 | コメント:25
青淵さん、

ありがとうございます。
あのバラは本当に、私たちを歓迎してくれているかのように
咲いていたのがとても印象的でした。
それまでの疲れを吹き飛ばしてくれましたね。

今考えると笑い話ですが、あのころは気が狂いそうになっていました(笑)。
日本でもドイツでも、ここまで何から何まで予定通りに行かないのは
想像さえできませんから…。

でもおかげさまで毎日楽しく過ごしています。
こんにちは。2008.8.17.
昨年の一時帰国に匹敵しそうなコメント群ですね。
第三者として拝読しているうちは、抱腹ものでした。
でも、私が、、と考えると気が狂いそうですね。
お国柄よりむしろ、職業柄(後天的)で折衝時の人の性格(対応の仕方)が左右されているように思います。

これは、新居もあなた方と赤い糸で結ばれていたのかも知れません。いつ訪れるか分からない、受け入れるべき幸福な新居の住人を待ち続けていたと思われます。
その気持ちが赤い薔薇として、新居があなた方に気持ちを伝えたのだと思います。
家も生きています、どうぞ夫と同じように大切に、大胆に、自分流に扱って良い人生の伴侶にして下さい。

dkさん、

コメントをいただけて私もとっても嬉しいです!
そのお体の調子はいかがですか?

>10階の窓から森が一望でき、朝日も夕日も大きな虹も楽しめます。

素敵ですねー♪
私が住んでいたのはミュンヘンでしたが、フランクで森が一望できるなんて素晴らしいですね!ドイツは賃貸でもコンディションが整っていますからまったく問題がないどころか、私もドイツに住み続けていたら家など買わなかったと思います。赤ちゃんも素敵な展望の中で成長できるのは幸せですね♪

リンクの件、ありがとうございました。
私の方からも出来るだけ早くリンクをはらせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
書き忘れました。私のブログからリンクを張りました。また寄らせていただきますね。
Mezzanaさん、随分前にいただいた私のブログへのコメントを長い間ほったらかしにしておいたにも関わらず、再びコメントいただきありがとう! ほんとにうれしかったです。新居のお話、かなりたいへんだったようですけど、私にとってはただただ羨ましい! 愛する人と住み始める小さな家に薔薇一輪。。なんだか映画のようだなあ、いいなあ。。(Mezzanaさんのお嫌いな)ドイツはフランクフルトに住んでいて、Mezzanaさんのように家は一生買えないと思いますけど、でも何を隠そう私も家運はいい方かも、です。今のアパートも探し始めて一軒目、ドアをあけて入ったとたん(私も夫も)ココロは決まりました。10階の窓から森が一望でき、朝日も夕日も大きな虹も楽しめます。いつかいらしていただけたらいいな。
amorechanさん、

ありがとうございます!
いやいや、大変な毎日でした(笑)。
でも時間がたったらそれも笑い話に変わり、あの家の思い出のひとつになるのかな、といまでは達観するまでになりましたよ(笑)。何事も経験ですね、ははは。

>「バラ色」の人生

わぁっ!ありがとうございます!!
バラ色の人生、なんだかワクワクしてきました♪
門の近くに大きくて真っ赤なバラが咲いているのを
見つけたときは本当に嬉しかったんですよ。
なんか歓迎してくれてるみたいで…。
昨日は白いバラも咲いていました。
春になったら他にもたくさんの花を植えて楽しみたいと
思っています。ここに写真を載せられるように
がんばりますねー!!
はなさん、

そうですねー。嬉しくてしょうがないのはまぁそうなんですが、実際は「やらなければならないことが山積み」のためにそうそう感動の余韻に浸り続けることは出来ないのが現実でしょうか(笑)。

特にうちは新築ではなく、ほぼ新築状態でしたがやっぱり中古ですので、壁を塗ってもらったり、メンテナンスをしたりとハードな毎日です。新しい家具を運び込むのもそういったことのスケジュールを考えなくちゃならないし、もうパズルのようですよ!

おまけにイタリアの場合、業者にお金を払って頼んでも彼らがきちんと仕事をするかはわかりませんので、それに釘を刺しながら見張っていなければなりません。よって精神的にもハードです(笑)。おまけにかなーりお金がかかりますので、新居にうっとりできるのはまだまだ先でしょうか…。

でもやっぱり嬉しいですけどね!
クロエさん、

ありがとうございます。
バラを見たときは私も本当に嬉しくなりました。
すごく大きくて真っ赤なバラが一輪だけ、
咲いていたんですよね。私たちより以前からそこに
暮らしていた植物は、どれもそのままにして
これからも大切に育てて生きたいと思っています。

そしてIKEA、友人も「見事に戦略にはまった一人です」と
言っていて笑いました。クロエさんもでしたか??(笑)。

バタバタ過ごしているうちに、こんなビッグニュースの日記が!
まずは心からおめでとうございます。
家を持つというのは人生の中でも大仕事、スムーズに行ったとしてもストレスがあるのではないかと想像します。それなのに、そんなムチャクチャだったとは・・・!(@_@)
この国は本当に良いところもたくさんあるけど、こういう手続き関係はかなり覚悟が必要ですよね。それもこんな大きな買い物・・・!!!!
でも赤いバラの花が、新居でのお二人の「バラ色」の人生を象徴しているような気がします。
これからも山ほどやる事があると思いますが、頑張ってくださいね~~~!!!!
消毒大変でしたね・・・。( TДT)
だんな様もお疲れ様でした。

念願のおうちをGETってどんな気持ちなんだろうといろいろ想像してます。(笑)
朝とかニヤニヤしながら家の中を一通り歩いてみたりするのかなぁ。( ^▽^)
ここにはこんなものを置こう!とか想像して、買い物へ行っても家に合う物をアレコレ見て周って!
考えただけで楽しそうですね。(笑)
うらやましぃ!
 mezzanaさん、おめでとうございました!
最後の薔薇のとこでじーーんときてしまいました(;_;)
何はともあれ、スタートです。
これから mezzanaさんの好みで素敵なお家、作ってね!楽しみに覗きにきまーす。
そして↓イケア。ぴったりこんな内容でわらっちゃいました!
ビンゴ!byクロエ
甲斐小泉さん、

しかしこれだけの目にあっても、なぜかイタリア&イタリア人は憎めないんですよね(笑)。あんなにドイツ人が憎かった私(甲斐小泉さんならおわかりいただけるはず!)はその理由を考えるのですが、いまだによくわかりません。

たぶんドイツ人は「自国が世界で一番優れている」という考えの上に行動するけれど、イタリア人は(家族の愛情が溢れているので)自分を愛する人はいても「所詮イタリアだしね、」というあきらめの心が大元にあることの違いでしょうか。その結果どこかユーモラスでこっちも「ま、しょうがないか(笑)、」という気持ちになってしまう何かがあるように感じます。

庭とガレージは広いものの、家自体は小さな小さな新居ですので、とてもとてもうらやましく思っていただけるような「海外の豪邸!」ではないんですよ-(涙)。
おおらか・・・と言うのは裏を返せばアバウトで緩いということなんですね。

(その点、今の日本は半端でどっちつかずですね。
ヘンにギスギスしてるくせに、極めていい加減な面も残ってますし)

ご主人様ともどもお疲れ様です。

でも、これからはご新居の話も拝見して、また画面の前で、心の中で最大のボリュームで(じゃないと近隣から叱られる)うらやまし~~~~と絶叫するんだろうなぁと(笑)楽しみにしています。
erikoさん、

ありがとうございます。途中本当に色々あって熱も出したりしていたのですが、なんとか入居できる状態までこぎつけたのでホッとしたところです。erikoさんはちょうど2年たったんですね。

>2人が初めてイタリアで会った記念日でもあったので

すごい!これは感動ですよね。喜びがさらに何倍にも膨らんだのではと想像します。以前のサイトでおうちを探していらっしゃる頃の記事も拝読していました。お仕事がものすごく忙しそうで、単なる一読者ながらも心配していたんですよ(笑)。erikoさんのご自宅のように素敵な「我が家」を私もがんばって作り上げていきたいと思っています。
buongusさん、

帰国してからなかなか記事を書く気持ちになれなかったんですよー。何度もご足労(ご指労?)いただいて申し訳ありませんでした。

正式な引越しはまだなんですが、仕事の後や休みの日を利用して少しずつ掃除をしているところです。念願の二人暮しができる日もどんどん近づいていて、毎日嬉しく過ごしています。こちらからもまた寄らせていただきますね!
はなさん、

そうなんです!念願だったんです!!
毎日嬉しくてしょうがなく、遠足前日のこどものように興奮して眠れない状態です(笑)。

しかしはなさん、大型犬2匹が10日間閉じ込められると、どんなにニオイがこもるか想像できますか…??夫は3日間消毒に消毒を重ねた後、夢に見てうなされていました(実話)。
marukoさん、

ありがとうございます!
正式な引越しはまだなんですよ。
やっと壁塗りがすべて終わり、今は毎日掃除に通っている
ところです。私も夫も引越しのために休みを取っていたのですが、契約の遅れで消化してしまったので仕事をしながらの「通い掃除」…なので中々進まないんですよね(笑)。

はやくこちらで「自由な生活」を報告したいです♪
Yukiさん、

ありがとうございます!
そうなんですよ、本当に大変でした。
でもドイツも同じくらい目茶目茶な上、おまけにドイツ人ってば可愛げない人たちですから(笑)、あの頃に比べたらかなりストレスは減っているように感じます。

…って日本にいる方が読めば私の体験も十分目茶目茶ですよね(笑)。

もちろんYukiさんもこちらにいらしたら好きなだけ体験できますよー♪まずはビザの手続きでクエストゥーラが待ち構えてます(笑)。
ihokoさん、

賃貸ながら結構引越しをしている私ですが、部屋を決めるポイントは常に「ここに住みたい!」と強く感じ、自分が住んでいる様子が目に浮かぶことでした。部屋運は非常に良い方だと思っています。これまで住んだ家、どれも値段の割りに結構広く、共同ですが大きな庭があり、そして景色がとてもよいところばかりだったんですよね。

で、今回の家もおなじでだったんです。一目見た瞬間「ここに住みたい!」と思いました。十数軒は見たあとだったので不思議でしたね。今でも門をあけた瞬間にすごく心地よく感じるんですよ。何が気に入っているのかは自分でもよくわからないのですが、おっしゃるようにどこか惹かれるものがあるんだと思います。

ihokoさんも、これから楽しみですね!
身体のこと、いつもお気遣いいただいて本当にありがとうございます。そうですよね、考えてみれば体の中にメスを入れたんですよね。無理せず少しずつ動くように気をつけますね。
mezzanaさん、こちらではお久しぶりです。
イタリアでの家購入、そしてお引越し…と、何事もなく済むはずは無いのですが、今までの顛末を読んでいるだけでも目眩がしそうになってきました。(@_@) 本当に大変でしたね。お疲れ様でした。膨大なエネルギーと忍耐を要した日々だったと思いますが、それだけに我が家を手に入れた喜びはひとしおですよね。私も、ちょうど新居の鍵を手にした2年前の1月の事を思い出していました。この時はまだ私は日本に居たので、新居の鍵の写真ををメールで送ってもらいましたが、2人が初めてイタリアで会った記念日でもあったので、なんか運命を感じましたよ。バラも祝福してくれていることだし、きっと素敵なお家になりますね♪
mezzana さん。

 Ciao! お戻りになられましたか(^^)
いつぞや・・いつぞや・・っと、クリックして、お待ち申し上げておりました。

 そして、お引越しされてたのですね。
今後の mezzanaさんのステキな我が家を楽しみにしつつ、またお邪魔させて頂きます♪
すみません!
大型犬二匹って!!!!!!ええ?!?!?
って、感じで笑ってしまいました。(;´∀`)
大変だったんですね!
でも、その苦労も家への愛着をさらに深めてくれそうですね。
お掃除とかいろいろまだまだ大変そうですが、頑張ってください!
念願でしたものね!( ^▽^)
こんにちは。
お引越しってただでさえ大変なのに・・・
その前にもっと大変なことを乗越えて
いらっしゃったのですね。
でも、新居・・いいなぁ。
新しいおうちですてきなことが
たくさん待っていますように!!


うわぁぁぁ・・・・ご苦労様です・・・本当に大変だったんですね。文字に気迫が込められてる(汗)でも、そんなにめちゃくちゃな態度って・・・自国民のイタリアの人々もイライラしないんでしょうか?旦那様はとってもきっちりしてはる方だから、イライラは最高潮だったんですね。怖い・・・私もイタリアに行ったらそんなめちゃめちゃな人といつか対決しなきゃいけないのかなぁ(汗)
とにかく、新居獲得おめでとうございます~!!!
すごい大変な思いをなさったようですね。でも・・一件落着のようで何よりでした。家は、ライバルがいたのですが・・あっさり決まってしまって拍子抜けなくらいでしたが・・ただ、肝心の庭が、各家の前に車2~3台が置けるようにとの両隣家との取り決めで全部、アスファルトで固めてしまってあるので・・それが悲しいのですが・・まぁ・・欲を言ってたらきり無いですものね。肝心の新居は、これ程の苦労をなさって入居されるからには、よほど何か惹かれるものがおありだったのだと思います。お互い、自分達の居心地の良い空間を作っていけるといいですね。(私、手術から3ヵ月後に海外旅行して、一時的に体調がものすごく悪くなったことがあります。見た目はもうなんでもなくとも、やはり身体の中をきるという事はそれなりのことなのですから・・術後6ヶ月くらいは充分すぎるほどのご自愛をお願いします)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved