海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.08 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.10











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ぼく、トマトです。
こんにちは、ぼく、ピサ出身の トマト です。

20061021224314.jpg







ALESSI トイレブラシ







義父は畑仕事が大好きです。
(過去の記事はこちら。


夏の朝は日の出と共にご出勤。
実に色々な野菜たちが彼のお世話になっていますが、
その中でも一番可愛いのはやっぱり トマト みたいなんですよね。


外出先から 「トマト、寒がってない?」 と電話してくるし、
雨の日はしっかりプラスティックの袋をかぶせてあげて 
話しかけています。


おいしそうな実がなると家族全員出席(必須)の展覧会が始まるし、
たくさんできるとご近所様にお裾分け大会。


そりゃもう可愛くて仕方が無いといった感じです。



おまけに義父は 超偏食 という
イタリア人にあるまじきお方なのですが、
自分で作ったものはやっぱりご自慢らしく、
義母がもってくるお皿を


 「それ、うちの?」 


と一々確認し、


答えが 「Si!(そうよ!)」 


であれば


やっぱりなぁー♪ 味が全然違うよなぁー♪


と満面の笑み。


しかし 「No! (違うわよ)」 であれば


「やっぱりな…、外で買うと味が無いよな…。」


と一口食べただけで 「ごちそうさま(しょんぼり)」。


それ、義母に聞く前に言い当てたらすごいですけどね…。
(つまり、自分で食べただけでは違いがわからない)


ちなみに卵も大嫌いな義父。
ビスケットは大好きなので「それ、卵たっぷりだと思うよ、」と
意地悪く伝えるも 「見えないからいいんだ。」 と意地を張る。


パスタ大好き(決まったソースしか口にしない)なので
卵を入れた手作りパスタを作る様子をテレビで見せようとするとトイレに立つ。


そんな義父が作ったこんなトマト、
いかにもイタリアっぽくてなんか笑っちゃいました。ははは。
(顔でも書きたくなりますよね)

20061021224314.jpg







ガーデニングもイタリア製品!


関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/22 08:00 | イタリアの家族 | コメント:20
青淵さん、

ありがとうございます、私は元気です。
炎天下でのお仕事、大変ですね。
お身体ご自愛くださいね。

秋刀魚とトマト、おいしそうですね。
カイワレが入ることでさっぱりといただけそうですね。
イタリアには鰯とトマトをよく合わせますよ。
ミニトマトは甘みが強いのでよりおいしいです。

柿、こちらでもスーパーで手に入りますが、
実はあまり好きではないので一度も買ったことがありません。
日本の家には木がありましたが、渋柿だったのか、
家族が食べているところも見たことはありませんでした。
なるほど、おいしい柿は木についたままなんですね。
こんにちは。
ご機嫌いかがですか。
立秋が過ぎて気持ち的には楽になりましたが、この夏は炎天下の仕事で未曾有の経験をしています。
トマトは好き嫌いがはっきりしている方が多いようですね。
私は秋刀魚を焼いて、かいわれ大根、豆腐1/4、トマト1/4を添えて食します。
そのトマトは、売店で真っ赤なものを選り分けて自宅の冷蔵庫で全体が紅くなるまで約1週間程度寝かせたものを使います。
見た目は、秋刀魚にトマト?、的ですがお試しいかが。
柿は少し知識があるのですが、落ちる柿や落ちた柿は絶対食べないで下さい。良い柿は鳥に食べられるまで木にぶら下がっています。
riseさん、

いえいえ、とんでもないです。
お越しいただけるだけで嬉しいですよ。
いつもありがとうございます♪

私は以前いたドイツでは、もう文句ばっかり言ってました(笑)。

でも、イタリアに来てイタリア人の前向きに楽しもうと
する努力を見て、こうじゃなくちゃいけないなぁ、と
思い始めたんですよね。

イタリアって政府がしっかりしていないし、どこもかしこも
全然整っていなくて本当に不便な国なんです。
でもみんな輝くような笑顔で、文句はたくさんあるんだけど
不満ばっかり漏らしていても何にも変わらないことを
よく知っているんですよね。

そんな彼らにたくさんのことを教わりました。
私も笑顔で頑張りたいと思っています。

riseさんやみなさんのように、こうしてこちらに
お越しいただいてコメントを書いてくださる方々からも
勇気と笑顔をもらっています♪
今日!気がついたの!
遅くなってごめんね~!なじむように頑張ってる~~。
う~~ん!深いな~、私もそんなとき、そんな風に思ってた
気がする。でもスタンスは全く違うものねぇ~。
やっぱり心から応援したい。「良いイタリア生活であります様に~~!mezzanaさんの為に~~♪」
そう~私もいつも頑張ってた~~!
Yukiさん、

そうなんですよー、見ていて本当に大変だな、と思います。
義父に合わせると他の家族が栄養不足になってしまうので、
肉好きな夫には肉料理、塩辛いものが好きじゃない私のために
別の味付けをした魚料理、などなど毎回それぞれに合わせた
料理が出てきます。

おまけに我夫はシフト勤務のため、変な時間に出勤することが
あるんですね。そういう時は夫と私のためにある時間に料理をし、「こんな時間に食べたくない」という義父のためにまた
後から料理をし、そしてこれまたピアノ教師をしていて
時間の読めない義兄がやってくると(別の家で暮らしています。
離婚したので一人暮らし…)その彼にも合わせてまた料理を始めます。

本当に一日中、料理を作ってるんですよ、義母。
大変だなぁ、と思いますが、わがままを許して愛情をそそぎすぎてきてしまった本人の責任もありますよねぇ…
めぐみさん、

イタリアにも柿ありますよー。
近所の家々にも庭になった柿がたくさん落ちていて、
「拾っちゃおうかなぁー」と通るたびに思います(笑)。

トマトはものすごく沢山の種類があるので、
スーパーに並んでいるのも「これがトマト??」と
すぐにはわからないようなものもありますね。
緑色で長いものなんか唐辛子かと思いました。

義父は、食わず嫌いなものもたくさんあるみたいですよ。
結婚したばかりの頃は今よりもっともっと大変で、
食べられるものなんかほとんど無かった、と義母が
言ってました。料理の仕方を工夫して形が見えないように
して、なんとか食べさせながらやってきたそうです…
すごいです、お義母様、本当に一日中キッチンにいらっしゃるんですか!?
何時間も茹でた野菜を裏ごししてスープに!!すごすぎる…!
でも、あまり野菜好きではない方にはこうでもしないと
いけないんでしょうねぇ…彼にもしっかり野菜とってもらわないと(泣)
でもさすがに好みに合わせたサラダ作りにはもう、感嘆ですね☆
やぱり、家族みんなに食事を楽しんでもらうためのお義母様の気持ちの賜物ですね~!!!見習いたい~!!(笑)
私は一瞬「柿」かと思いました。。。
このオレンジ色がなんだか柿っぽくって。
イタリアに柿ありますものね☆

お義父さま、偏食さんなんですね・・・。
過度の偏食さんは周りにいる人が大変(^_^;)
食わず嫌いという事はないのかしら・・・?
Yukiさん、

おもいしろいですよねー、自然にこんなのができちゃうなんて♪
ちなみに味も最高でしたよー。

さて、Yukiさんの彼も偏食気味なんですね。
うちの夫も、野菜がゴロゴロしたものは好きじゃないみたいです。なので義母は何時間も茹でたものを裏ごししてスープにするなど工夫しているんですよ。ったく手間がかかる!(笑)。

義母は一人ずつの好みに合わせてサラダも一つ一つ別に
作るんですよ。なので一日中キッチンで過ごしています…

erikoさん、

義父同士の様子、なんだかそっくりですね♪
うちの義母が「(義父のために)同じものばっかり
作ってるから、私は料理が上手くないのよ」なんて
言うくらい同じもののローテーションです。
せっかくイタリアにいるのに、もったいないですよね!

erikoさんの義母さまは本当にお料理が素晴らしく上手
なようですが、erikoさんご自身も、それを一度食べるだけで
再現できてしまうような才能の持ち主ですものね!
ご主人さまは本当に幸せモノですよー♪
amorechanさん、

オリーブオイルが苦手というのはすごいですね!
CMでサラダにトウモロコシの油をかけているものがありますが
見るたびに「誰がかけるんだ!」と思っていました。
たぶん需要はあるんですねぇ…。

>スーパーに行くと2時間は帰って来ません。
>そして料理は全然しませんが、義母の料理に文句はタラタラ・・・。

同じ同じ!!読みながら爆笑しちゃいました。
COOPから広告が届くと一つ一つ吟味して、本当に安いかどうか
チェックするんですよ。で、それを持参で出かけます(笑)。
おまけに毎日料理にあけくれる義母に文句ばーっかり。
まぁ甘えているんだと思いますけどね♪
ハチさん、

やっぱりレモンとトマトですか?(笑)。
トマトはスーパーに行ってもたくさんの種類があって、
イタリアのマンマたちは料理に合わせて買い分けて
いますよ。トマト缶の種類も豊富ですしね♪

あ、それから今はやっぱり種類によってケアの仕方が
異なるようで、義父も種によって放任(笑)したり
過保護になったりと大変なようです。

そういえば留守を頼まれた時、地面に線を引いて
「こっち側は水をたっぷり、こっちは3日に一度」とか
言われていたのを思い出しました。奥が深いですね、トマト…。
はなさん、

義母は本当に大変ですよー。
義父の他に、シフト勤務の我夫とその兄という家族。
時間はバラバラだし好みもバラバラ。

前菜から第一・第二の皿まで一人ずつの分を
手を抜かずに作るので、義母は一日中キッチンに
立ってます。最初見たときは驚きましたよ、ホント。

しょっぱなから夫には、

「私はそんなことしないから。文句言う人は食べなくて良し」

と言い放ちましたよ、ははは。
riseさん、

義父はものすごーく子どもっぽいところがあるんですよ。
今日も出張から戻って来て疲れていたのか、
義母が出したおいしいカネロ二を食べるなり「いらない!」と。
後でお腹すいたらしくてこっそりビスケット食べてました(笑)。

応援ありがとうございます!
なじんでいるというか、なじむようにしないと悲しくなり
ますからね。責任を感じている夫を悲しませないためにも、
毎日楽しいことを探して元気に生活するようにしています!

また遊びに来てくださいね♪
すっご~い!!可愛すぎますこのトマト!!!
なんだか、ほんとに顔を書きたくなっちゃう(笑)
お義父様、中々の偏食振りですねぇ…私の彼は、偏食とまでは
いかないものの、お野菜があまり好きでない様子…
野菜大好きな私からすると、彼の東京での食事は肉ばかりで、
彼の体調が心配になってしまいました…(汗)
やっぱり、偏食のパートナーを持つと苦労しそうですね(笑)
うちの義父と偏食具合がとても似ているので、読んでて思わず笑っちゃいました。
そうそう、パスタソースも「偏食、好き嫌い」というより、
ごく数種類の決まった定番ソースのローテーションが日々繰り返されるのみで、
彼の味覚には「目先を変えてみる」という観念はないのでした。
一方、義母は味覚の好奇心旺盛な大のお料理好きなので、今まで料理し甲斐がなかった分、
私が居候時代は思いっきり毎日色んな料理を作って食べさせてくれましたけど、
そんな時でも義父だけは「定番メニュー」でした。
耳のついたトマト君、こんなかわいいのができちゃったら、
ますますお義父様、トマトが可愛くて仕方がなくなっちゃいますね~
うちの義父も偏食、とはまでは行きませんが、多少の好き嫌いはあるようです。
例えば、トマトは生は食べないけどソースになるとOK。
オイルは(イタリア人なのに!)オリーブオイルが苦手。
そんな義父は食料品の買い物が大好きで、一品一品手にとって吟味して買っていますので、スーパーに行くと2時間は帰って来ません。そして料理は全然しませんが、義母の料理に文句はタラタラ・・・。義母は「じゃぁ、もう作らないわよ!」と一応反論はしますが、結局はいつも義父の好きなものを作って上げているのでした。(笑)
こんにちは^-^
なんか本当にイタリアらしいトマトですね…
話し掛けるとおいしくなりそうですよね^-^
なんかイタリアと言えばレモンとトマトってイメージがあります^-^
スペインもトマトですが…(笑)

やっぱ愛情たっぷりのトマトは味が違うような気がします^-^

ついでにご存知かもしれませんがトマトってもともと南米アンデス高地にあった厳しい状況でも耐えられる植物らしいですよね…
色々与えたりするよりもアンデスの環境に近づけてあげると非常に甘くて水水しく美味しくなるって聞いた事があります。
楽しいお義父さんですね。(笑)
それにしても偏食は本人よりもパートナーが大変そう。(;´Д`)
お義母さん大変だったでしょうね・・・。(笑)
ハーイ!
可愛らしいお義父さまねぇ~!何だか微笑ましい~。
それにしても変わったトマトの形。初めて見ました。
このごろここを拝見するようになって元気にそこになじんでる
日本人。頑張って~~って感じです。
もう「住めば都」よね!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。