海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.05 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.07











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

イタリアで入院 (朝食編)
「食の国」イタリア、さて病院食はどんなもんでしょうか?




リチャード・ジノリ ピノキオ マグカップ4175-16204リチャード・ジノリ ピノキオマグ。 
ピノキオがイタリア人だってご存知でしたか?






まず朝食。ワゴンに数々のポットやバスケットを乗せて、
フライトアテンダントのように係りのおばちゃんが登場します。

「あなた、手術したの?じゃァダメね、朝食は無し!(きっぱり)」
「隣のあなたはどう?今日は食べても平気なの?」


という風に、おばちゃんは患者の状況を全く把握していないらしく
患者一人一人に食べられるのかどうかを尋ねています。


おばちゃん、でもそれって危険なんじゃ…?? 


私の場合は術後2日目、手術をしてくれた婦人科長が
様子を聞きに来てくれた直後のおばちゃん来訪だったので、
このときばかりは彼女もしっかり確認したらしく、
(上司の前でいい格好をしたいのは万国共通)

「カフェラッテ?それとも紅茶??」
といきなりチョイスを迫られました。


あせる私。


 うーん、家ではいつも紅茶だけれど、ここはコーヒーの国イタリア…
 どうしようどうしようどうしようどうしよう


迷った末に紅茶をチョイス。
するとおばちゃん、間髪を入れず、

「コップはどこ?」


…こ、コップ? 
…ど、どこって聞かれても…
私、入院患者なのでコップは持っていませんが…


しかし困っておばちゃんを見つめる私に彼女から聞こえてきたのはなんと、


ちっ!


という舌打ちする音…


そこで思い出したのは、入院前夜に夫が言っていたひとこと。
「マグカップ持っていかなくちゃダメだよ」
しかし私は爆笑しただけで実際にカバンに入れることはしなかったのだ。
まさかイタリアにおける患者の心得だったとは…


隣の部屋にパジャマを持ってこなかった患者がいて
夫と一緒に笑った私だけれど、
もしかして今、私って彼女と同じアホさ加減なの??


おばちゃん、ごめんなさい。私マグカップ持ってきませんでした。



三角になるおばちゃんの目。
ベッドの上で恐縮する術後の私。


何度も言いますが、おばちゃん、私、患者なんです…。


しかしどこからか茶碗のような持ち手の無いカップを調達し、
おばちゃんは私のために紅茶を注いで渡してくれたのでした。
だけどカップの淵ギリギリまで並々とそそがれているため、
ベッドに寝たきりの私には到底飲むことは出来ません。
うぅ…。

一緒にビスケット二つ入りの袋を置き去りにして、
おばちゃんは去っていったのでありました。

手の甲から思いっきりチューブが下がってるもので、
袋だって一人じゃ開けられないんですが。とほほ。



普通イタリア人は、家庭でも朝食はこんなもの。
カプチーノにビスケットを浸し、やわらかくしてから口に運びます。

だから術後でもOKなんですね、きっと。
離乳食みたいなもんだもんね。

ちなみに紅茶はレモン風味でした。
(その後すぐに夫が到着したので無事完食)
ビスケットは機内ででるようなもの、と思っていただければ良いかもしれません。


明日はカフェラッテを頼んでみよう、

夫がマグカップを持ってきてくれるなら…。

そう思った初めての朝食でした。


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア ]
10/09 21:36 | イタリアで入院 | コメント:10
青渕さん、

そうですね、夫だけが頼りなので本当に感謝しています。
照れ屋さん…、という感じではないおばちゃんでしたが(笑)、
憎めない感じではありましたよ。
こんにちは。
頼りになる夫が居て良かったですね。
舌打ちしながらも世話をしてくれる方、照れ屋さんかもしれないですね。きっと良い方ですよ。
ゆうさん、

ご子息の退院、本当におめでとうございます。
元気に走り回ってる姿もまたうれしいですよね♪

>イタリアではナイチンゲールも形なしですね。

ははは、これ爆笑しました 笑。
ほんとうですね!

>ちなみに楽のみと言う、ポットの注ぎ口が長くなったものを
>手術される患者さんには購入してもらってました。

なるほど。
日本には便利なものがたくさんあって、入院中も皆さん
いろいろお持ちになるんでしょうねー。
病院の売店にもたくさんのものが売られていると聞きました。
こちらには売店自体がありませんから 笑。

いろんなサイトで「ペットボトルにつけられるストロー」が
必需品だと読んだのですが、そんな便利なものこちらには
もちろんありませんので、ペットボトルの口自体に工夫が
あるミネラルウォーターを購入し、非常に役に立ったんですよ。

Mezzanaさん、こんにちは。
待ってました、ご飯ネタ~!
今回は息を飲む展開(笑)
食事も大切な看護の一環ですが
看護師さんはノータッチなんですね。。。
国が変われば品変わるですね。。。
イタリアではナイチンゲールも形なしですね。

日本でも入院時にコップはあったほうがいいかも…
湯飲みはありますがお膳と一緒に下げられてしまったりするし。
ちなみに楽のみと言う、ポットの注ぎ口が長くなったものを
手術される患者さんには購入してもらってました。
自分では絶対使いたくないと思ってますけどね…

ビスケットとドリンクだけってのもかっこいいですね。
まずいパン、まずいサラダ、まずい果物のセットよりいいですよ~。

ちなみに息子は退院しました。
ちびなのによくがんばったと思います。
これからも経過をみていかないといけませんが
自分達のペースでがんばっていこうと思います。
コメント励みになりました。ありがとうございました。
amorechanさん、

書き込み有難うございます!
いえいえ、入院経験なんてないほうがいいですよー。
ブログのネタにするくらいしかポジティブな要素ありませんから 笑。

私も先ほどまたお邪魔いたしました。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
初めまして!私はイタリア生活が結構長いのですが、まだ入院の経験はありません。Mezzanaさんの日記で「へぇ~~」と勉強させてもらっています。(^_^)
でも病院でもどこでも、さすがイタリア・・・という感じですね!
どうぞお大事に~。
みにょさん、

書き込み有難うございます。
日本やドイツ、イタリアも別の病院では
入院したことがあったんですが、
これまでカップが必要な場所ってなかったんですよー。
なので今回も、事前に言われていたものだけを持って
入院したんですが…、驚きました 笑。

日本でも湯のみやお箸が必要な場所もあるんですねー。
勉強になりました♪
次回は事前に確認してから行きたいと思います。
ありがとうございました!



クロエさん、

楽しんでいただけて嬉しいです!
私も入院中爆笑してばかりでしたからねー 笑。

さて、クロエサンが入院された病院も
コップが必要だったんですね!
うーん、無知なのは私だけか…。

フランスはあくまでも繊細で美しく、
イタリアは豪快で明るく、という感じでしょうか。

またこちらからも寄らせていただきますね。



甲斐小泉さん、

こんにちはー!
私も本当は緑茶やほうじ茶が飲みたかったんですが、
イタリアの病院で注文できるはずも無く 涙。
弱った時は本当に和モノが欲しくなります。
出がらしは困りますが…(本当ですか??)

カフェラッテはどこでも出ると思います。
こちらはコーヒーと言えばエスプレッソですが、
やはり病人には強いのかもしれませんね。
で、ミルクを足してカフェラッテにするんだと思いますよ。
カプチーノだとまた泡立てたりする手間がありますからね 笑。

やかんのようなポットでやってくるので
決してお洒落では無かったですよー 笑





カフェラッテにレモン風味の紅茶・・・ところ変わればですね。

日本では入院食のお茶といえば、良くてほうじ茶や麦茶など、茶色系。
あんまり良くなくて、病人もたいしたことなければ、
出がらしだったりして・・・

カフェラッテというだけでおしゃれな感じですが、
そちらでは普通ですか? 
ごめん(^^;)
正直に言うぞ~。楽し過ぎて楽しみにここにきてますm(__)m

面白い!!
マイカップがいるんだー!そういえば私も入院中にコップが必要でしたねー。
フランス好きな私がイタリアにもも一度行ってみたくなった-っ!
恐るべし(^ー^) Mezzana さん!
でも、お大事に~♪byクロエ
blogに足跡有難うございました。
イタリアで入院、というか海外で病院は勇気要りますよね。
私もタイやグアムで病院のお世話になりました。

ん、入院にマグカップ(日本では湯呑みとか)は必需品ですよーd( ̄  ̄)
箸とかね。
ではまた~。御身体ご自愛下さいませ★
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved