イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.04 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.06











春のトスカーナ



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語




海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 
 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
イタリアで手術!
午後12時50分、病室で待機する私の前に、
いきなり緑色のストレッチャーが現れた。


 え…私…??



笑う夫。 「当たり前だろー、何のために待ってたんだよー笑。」







オンライン書店 boople.com(ブープル)






だって、去年の手術&入院の時は、事前に点滴したり
血液検査をしたりで少しずつ心の準備を整えていたんだもん。
なのに今日は朝7時に病院に到着して、長々と待たされて、
8時くらいにやっと病室に入り、そのあとずっとしゃべってただけ。


最初のうちこそ緊張していたけれど、4時間も待たされたら
手術のことさえ忘れちゃうって。


事前に言われていた白いコットンのTシャツと靴下を身につけ、
ストレッチャーに横になる。


そして手術室までガラガラと運ばれるわけだけど、
これだけは何度やっても慣れないなー、と今回も思った。

廊下にいるあらゆる人たちが私を覗き込み、
「あ、アジア人だ…」という表情を一瞬浮かべて目をそらす。
私から彼らを見るとアゴからのパーンなので
どの人も同じに見えて酔いそうになる。

ペットショップで上から覗かれる動物たちの気持ちが
少しだけ判ったような気がしないでもない…



「ここからは立ち入り禁止」のドアの前で夫としばしのお別れ。
それまで私に合わせて絶食してくれていた夫に
「ちゃんとご飯食べるんだよ、」と言って結婚指輪を預ける。
(手術前にすべての装身具をはずすように言われたため)

ストレッチャーを運んでくれたおばちゃんも一緒になって
「ちゃんと食べないと奥さんが心配で手術どころじゃなくなっちゃうわよ」
と言ってくれて少し場がなごむ。


ドアをくぐったところに顔なじみの看護士さんがいて、
私の腕を握りながら「私の患者さんだわ!がんばってね。すぐ終わるよ」
と言ってくれた。彼女は日本に行ったらすぐにモデルができるような
美女なのに、とても親切で優しい私のお気に入り看護士さん。

「ドイツの病院にはこんな可愛い看護士はいなかったなぁ…」
などと考えているうちに「待合室」に到着。


その待合室をグルっと囲むいくつものドアの向こうでは、
色んな人たちが様々な手術を受けているのだろう。
たくさんの人が行き交う中、鼻歌を歌いながら一人の紳士が登場。

麻酔用のルートを確保する人だろう。
私の上腕部を ゴム手袋で 縛り、血管を捜している。
しかし私の血管はどうやら細く、血液検査のたびにボヤかれるのだ。


この時も「文句言われるかなー」と思いながら見ていたけれど、
この人はただ鼻歌を歌い続けるだけ。

「イタリア語しゃべれるよね?」
「どこで働いてるの?」

なんていう世間話をしながら、あっという間にルートを確保してしまった。
場所は手の甲だったので普通なら痛いはずなんだけど、
この人はすごく上手でちょっとチクリ、としただけで
太くて長い針があっという間に消えていった。

そこに今度は麻酔士の登場。
 


 わ、若い。



そしてしかも、



…か、格好よすぎます…



私は元々イタリア人の顔立ちが好きだけど、
この先生は格好良すぎる。

しかもイタリア人なのに余計なことは一切しゃべらず、
やるべきことをパキパキと無言でこなしていっている。


ひゃー、緊張するー (手術ではなく、この麻酔士のせい)


以前もフィレンツェの婦人科にかかった時、
先生があまりにも格好良くて即効逃げて帰りたくなったのを思い出した。
こんがりと日に焼けた肌でピッタリとした薄手のD&GのTシャツを
着こなす婦人科医なんてこの世に存在してよいはずがない!
不細工なオヤジ医師だからこそこっちも覚悟を決められるってもんだ。汗


なんでスッピンなんだ、私は!(手術前だから)
眉毛くらい描いておくべきだった!(一応聞いたけどダメだと言われた)


出来ることなら患者としてではなく、どこかのパーティーでで出会いたかった…


などと勝手に妄想を巡らせているうちに手術室へ運ばれ、
ストレッチャーから手術台に乗せられた。(妄想、あえなく中断)


手術室ってものすごく寒くって、いつも入るとすぐに震え始める。
カチャカチャという器具同士がぶつかる音を聞きながら上を向くと、
ドラマにもよく登場する大きな電気にその道具たちが映ってるのが
見えるんだけど、今回はそういうものが映らない電気だったので
少し安心する私。


ラジオがうっすらかかっていて、それに合わせて歌っている人が何人かいる。
あのぉ…、私これから手術なんですが…。


さっきのハンサム麻酔士は私に体重を尋ね、心電図の機械をいじりながら
相変わらず黙々と仕事をこなしてる。 うぅ、格好いい~♪


注射の紳士は「Mezzanってこんなにイタリア語が上手なんだよー!
ほら、なんかしゃべって!」と周りの人たちに私を紹介…。
ゴルフの話になって「ほら、あそこの彼女ゴルフするんだよ」と
今度は私にその人を紹介。


あのぉ…今ゴルフの話をする気分じゃないんですけど…。




「悪い部分が小さいといいけど…」とつぶやく私の鼻を
その人はわし掴みにし、
 

いいか、よく聞け。
鼻が小さいヤツは悪い細胞も小さいんだぞ。



と笑って言った。(イタリアに来てから鼻が小さいとよく言われる)




鼻が大きい人が近くにいたらどうしよう…、と
キョロキョロするうちに意識がなくなった。



関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア ]
10/06 22:31 | イタリアで入院 | コメント:10
青渕さん、

意外にも、イタリアの医療技術は世界でも非常に高いそうで、
公立病院にも他には日本にしか存在しないという
最新機器が揃っていたりするんですよ。
医者の技術も高いそうなので万が一の時も大丈夫、と
ホッとしています。
こんにちは。
まな板の上の鯉が先生に恋している、そんな感じですね。
それって、医者が高度の技術を持っているからなんだな、
と思います。

MOさん、ご訪問&書き込みありがとうございます。
そうです、海にも山にも近いんですよ、ここからは。
季節の変化を肌で感じられる土地ですし、海の幸も
山の幸も食べ放題です♪

術後は快調です。(PC三昧してるほどですから…)
ありがとうございます。

私もまた寄らせていただきますね。
Mezzanaさん♪
こちらにも早速遊びに来させていただきました!
トスカーナの海のほうに、お住まいなのですか?
うらやましいです♪

早速この手術の記事。
なんだか、自分がベットに横たわってるような気がしてきたほど、リアルでかつ 楽しく読ませてもらいました。

術後はいかがですか?
また遊びに来させていただきます* Ciao♪

クロエさん、

ご訪問ありがとうございます!
そうか…、手術の記事となると普通は「うっ、」って
思うものなのかもしれませんね。すみません 笑。

続編、今朝書きかけたのですが、今日は良く晴れた
日曜日なので体力アップのために「術後の初散歩」に
出かけてみたいと思います。何分もつことやら…

こちらこそまた寄らせていただきますね♪
おっ(^^;)
手術の記事なのに、気持ちよく読めるっていいですよね....
お大事にして下さい!
でも,続編楽しみにしています!
またお邪魔しやすいようにリンク頂きます。
宜しくお願いいたします!byクロエ
ゆうさん、ご訪問&書き込みどうもありがとうございます。
イタリア、本当におもしろいんですよー 笑。

>イタリアの病院食ってやっぱりパスタとかリゾットですか?
>ドイツはソーセージなんですかね。。。?

食事の話はまた後で書きますね。
ドイツの食事はソーセージ出てきましたよ。
乾いたチーズとハムとか 笑。おいしくはありませんでした。

ゴム手袋は手品師のようにサッとポケットから出したんですよね。「えぇぇええっ!」と驚いたのを覚えています。

私もまた寄らせていただきますね。



甲斐小泉さん、

さっそくお立ち寄りくださってありがとうございます!
実はお誕生日も気になっていたのですが、夏は毎日12時間労働
でしたのでメールを書く気力さえありませんでした。とほほ。

甲斐小泉さんもお元気そうで何よりです。
思えば初めて書き込みをさせていただいてから、たぶんもう
8年くらいが経つんですよね…

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。



moon-ponさん、

ご来訪&書き込みありがとうございます。
そして温かいお言葉も…。

回想して書いているのですが、実はすでに退院して自宅にいます。
少しずつ気力は回復してきているので、毎日こうして
PCの前に陣取って色々な場所にお邪魔しています。

また寄らせていただきますね♪

初めまして。
「わがまま風景」にお越しいただきありがとうございました。
イタリアへは、8年ほど前でしょうか、行ったことがあります。
すてきなところがいっぱいの国ですね。
旅の者にはわからないイタリア事情など、面白そう。
でも、今は入院中なのですね。
大好きなダンナさまともいっしょにいられなくて淋しいですね。
どうかお大事に。回復をお祈りしています。
こんばんは。いらしていただいて嬉しかったです。

いや~、手術という難事もイタリアだと何となく楽しそうですね。

ドイツはしかつめらしく、日本だと辛気臭いかも知れません。

PC閲覧や書き込みが出来る位お元気で何よりです。

私こそご無沙汰しておりましたが、これからちょくちょく拝見させていただきます(実は情けないのですが、PCのHDDを入れ替えたときにお気に入りがぶっ飛びまして、むか~しの掲示板だけは拝見できていたのですが、その先が・・・^^; 大変に失礼しました)。
こんな面白い手術体験記は初めてです。
イタリア万歳!
イタリアの病院食ってやっぱりパスタとかリゾットですか?
ドイツはソーセージなんですかね。。。?
売店にビールが売ってたりして。
点滴はワイン。。。わあああ~~~

しかしゴム手袋を駆血帯代わりにするなんて。。。
さすがイタリア。
ドイツでは腸かも~。

続きの話はあるんですか?
たのしみにしてま~す。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------



template design by takamu
Copyright © 2006 mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。