海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.05 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.07











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

海外生活14年目
サイトのタイトルにも記してあるが、日本を出てから14年もたつ。

もうすぐ人生の半分を日本以外の場所で過ごしたことになるんだなぁ、
と思うとすごく不思議な気分になる。友人の中には「うらやましい」
「すごいね」という言葉をすぐに発する人たちがいるが、
それを聞くこちらの気持ちは複雑だ。




日本で日本人として躾けられ教育を受けている私は、
基本的な考えはすごく日本的。仕事をしながら現地の人と渡り合うとなると、
その日本的な考えが命取りになることも多々あるので素の自分とは
別人格を築きながら日々戦っているのが現実だからだ。


ドイツでのことを例に出すと、「他人を思いやる気持ち」は
「自分の意見をしっかりもたない頭の悪い奴」と思われる理由になり得る。
「遠慮」は「自分の意見をいえない馬鹿」となり、
「同僚との協和」は「何を考えているか分からない不気味な奴」となる。
日本人は「あの人はいいひとだから大事にしないと」と考えるが、
ドイツ人は「あいつはヘナチョコだからどんどん利用してやれ」と考えるのだ。


これまで自分が良いと考えて行動してきていることを
すべて否定されながら生活する、
そのむなしさは経験者でなければわからないかもしれない。


おまけにドイツという国では、たとえ外国人といえども、
すべてにおいて完璧なまでに整っているシステムを簡単に
崩すわけにはいかない。長い間外国人を受け入れ続けているので
合法的に住んでいればほぼドイツ人と同等に生活することができる。
法律も細部までしっかりと定められているので、
法的には外国人でも非常にわかりやすく、比較的住みやすいといえるだろう。


ただ、こうしたことの恩恵を受けるには、自分も確実に法律を守り、
あらゆることへ高い意識を持つことを強いられるため、
これは外国人にとっては簡単なことではない。


法律をしっかりと知り、言葉を操ることは最低限必要なことで、
たとえば有名なドイツの医療システムの高さの利点を
自分も利用したいと思うなら、医師ととことん話し合えるだけの知識と努力、
そして病気の時に外国語でそれを発揮できる精神力が必要となる。


そしてこれを維持していくのは常に緊張を強いられ、
ストレスにもなることを、羨ましがる人たちは想像もしていないのだろう。


たぶんドイツ人にとってはこの緊張の維持も日常的なもので、
彼らにこんなことを言ったとしたら「なぜそんな当たり前のことについて
いまさらウダウダ言うのだ」、と呆れられてしまうかもしれない。
しかし、あの笑顔のない、頭の固いドイツ人を見れば、
実際は彼らも知らぬ間に努力を強いられているであろうことが
容易に想像できるではないか。


私はドイツという国は好きだったが、ドイツ人はどうしても好きになれなかった。
今思えばドイツという国を維持するためのドイツ人の苦労を、
彼らと接することによって感じてしまっていたかもしれない。


10年以上生活していたドイツという国だが、離れてよかったと心から思う。
私にとっては、得ることはあっても人生を終える場所ではなかったということか‥。
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … ドイツ ]
08/14 16:49 | ドイツとドイツ人 | コメント:6
白光さん、

はじめまして、コメントをありがとうございました。
まず、記事になっていることをご自分の意見のように
書くことは盗作ですよね。なのでこれはもちろんお断りします。

ただ、その旨を事前にお知らせいただき、記載先URLを
ご連絡していただくこと、またその上で私の意見であることを
記事URLと共に明記する場合に限り許可させていただきます。

まずはどういうブログにどんな形で記載なさりたいのかを
お教えいただけますでしょうか?

アバウトな書き方でブログのURLも無いままでお尋ねいただいても
なんともお返事のしようがありませんので。

なお、使用ホストとIPは控えてありますので
無断使用が発覚した場合は何らかの措置を
とらせていただく場合もありますことをご了承ください。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


このコメントは管理人のみ閲覧できます
青渕さん、

ドイツに住むには常にアラートでいる必要があります。
私はそれも苦にならない方ではありますが、一生続けて
いくのは人生がもったいない、人間らしく過ごしたい、と
いつも考えていました。また、ドイツ人でも誰もが
そうしたことを得意とするわけではもちろん無く、
不得意な人は「落ちこぼれ」のレッテルを貼られて
辛い人生を歩んでいます。

気候についてですが、手袋をすると体感温度が4度変わると
言われているように、寒い国の人たちは末端神経の保護を
まず第一と考えますね。手袋、帽子、耳あてに温かい靴。

ヨーロッパで暮らしていると、気温43度のマルタ旅行から
戻ってきたらドイツではマイナス18度だった、なんてことも
起きますのでもしかするとヨーロッパ人の気温に対する
順応能力は若干変わるかもしれませんね。
こんにちは。
ドイツは努力の国、努力の方が集まる国なんですね。
日本では北海道並の寒冷地生活のようですね。
ドイツも地球温暖化の影響を受けて野菜、果物の
栽培が好評を得るようになると考えます。
ドイツもイタリアも日本も人体は同様と考えます。
気温に対する順応能力は、5度/日が目安です。
5度を超える気温変化には5度毎に服を脱いだり。
春の朝夕で15度を超える気温変化の時は下着上着を
含めて4枚脱ぎます。
究極は、1cmの空気の層を形成出来れば外界との
温度影響を無くすることが可能です。
綿入れの半纏一枚で酷寒を克服出来ます、宇宙空間も。
釈迦に説法でしたね。
カッチイさん、リンクの件、大変お手数をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。そして素敵なコメントをありがとうございます。

カッチイさんのサイトくらい大きく、そして素晴らしいものになってくると、それだけまた苦労も増えてきますよね。お気持ちお察しいたします。

こちらからもまた寄らせていただきますね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved