海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.07 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.09











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

フィレンツェ
入居はまだですが、引越しが終わりました♪
前回の引越しは夫の友人に助けられ自分たちで行いましたが、
今回はなんと「イタリア引越し・お任せパック」を利用 笑。

ダンボールへの詰め込みからすべてお任せで15万円ほど。
日本と比べたらやっぱり安いなぁ、と思いきや…


やはりその質は THE伊太利亜
爆笑しながらの引越しとなりましたとさ 笑。






 
ドイツfashy 湯たんぽ内臓クッション






さて、11月はフィレンツェに行く用事があり、
たくさん写真を撮ったのでご紹介します。


フィレンツェは以前、2年間ほど住んでいたのですが
その前に住んでいたドイツの最初の2年間で、
なんと24回も通ったという思い出の土地 笑。 若かったなぁ…

というのに、電車で1時間しかかからないピサからは最後に行ったのが4年前。 笑


まずはこれ、大聖堂、ドゥオモです。
この中の階段を実際にのぼり、頂上へ行ったことがある人は
「冷静と情熱のあいだ 」を涙無しには読めなかったのではないでしょうか。


033_convert_20091206185210.jpg



そして、イタリア名物「プロ並みの落書き」。
実際にプロだったり、美術学校の学生さんだったりするようです。


034_convert_20091206190059.jpg



これは、角度が悪いですが(人が多すぎて 涙)、果物屋さんの店先。
手前に並んでいるのは柿なんです。イタリアでも普通に売られています。


059_convert_20091206190435.jpg



こちらはサン・ロレンツォ市場。
数キロに渡ってこんなテントが並んでいて、
ところ狭しと革製品やお土産なんかが並んでいます。


ファッション系はどうしても、田舎臭さがぬぐえませんが 笑、
革工場がすぐ近くにあるため、一応、その年の流行を意識して
毎年品揃えが微妙に変わるのはやっぱりイタリアですね。
今年は特に、革ジャケットが流行りなので結構繁盛しているよう。


元々は、マフィアが刑務所から出たばかりの人にここで仕事を与え、
縄張り代と売り上げを巻き上げる(怖)という場所だったそうで、
フィレンツェ人の中には今もここには近寄らない、とか
絶対にあんなところで買うんじゃない、と言う人もいます。


064_convert_20091206194227.jpg


でも今は、イランから亡命してきた人なんかが多いみたいですね。
(カバキ事件を覚えている方もいらっしゃると思いますが、
イタリアにはイランから来た人たちがとても多いです)


060_convert_20091206203621.jpg


中心地に革製品の店を開いて成功した人がここで「支店」を開いて
売っていることも多いです。まったく同じものを同じ値段で売っていても、
ここだとやっぱり安く感じるでしょうし、逆にここでは不安を感じる
人たちも中心地の店なら安心を感じることもあるでしょう。

中心地の店で「サイズS?じゃあ在庫を持ってくるから待っててね」と
言われても、この市場にあるジャケットのタグを縫い換えて
まったく同じサイズを持ってこられることがあるのでご注意を 笑。


066_convert_20091206195314.jpg




次にこちらは、子供服のディスプレイ。
イタリアってお金持ちとそうでない人の生活様式の差が
ものすごくはっきりしているのですが、そのせいか
こうした上質の生地でしっかりと仕立てられた子供服の店も多いです。

私からしたら「…ピアノの発表会?」というような お洋服 も
おうちに毎日通ってくるお手伝いさんがきっちりとアイロンをかけてくれ、
1歳や2歳という遊び盛りの年齢の子たちが素敵に着こなしているんです 汗。

LVやグッチのどでかい最新モデルをマザーズバッグにして
ベビーカーにかけているのもこの種の人たちの特徴 笑。



083_convert_20091206200610.jpg


081_convert_20091206201143.jpg


すぐ向かい側にはこんな生地屋さんもありました。
グラデーションが綺麗ですよね~


077_convert_20091206201402.jpg



こちらも子供服ですが、こういうの、大好き♪
シンプルでシックなのに流行も抑えていて、シャービーな色使い~。
フリル使いの流行も、こんな感じだと好感持てますよね


082_convert_20091206202009.jpg


イタリアというと胸元をガバーっと開け、ド派手な色使いの服ばかり
きているようなイメージがありますが、それは南出身の方に多いかもしれません。
南部地方を旅行していて毎回感じましたが、あちらには
薄手コットンを「これでもか!」と着こなす派手色なセクシーお姉さんがイッパイ。

とても暑くて汗をかくのでシルクの服なんか着ていられないでしょうし
日に何度も着替えて洗濯することもあるそうですので生活の知恵なんでしょうね。


でも私の中のイタリアの服は、シンプルな中に流行を取り入れた
上品なイメージなんです。ベージュのカシミヤのカシュクール、みたいな。
ドイツに負けずに質の良いものを大切に使うイメージです。


078_convert_20091206202824.jpg



続いてGROMのフィレンツェ店。
日本だと並ぶそうですが、こちらはそうでもありません 笑。
プロのガイドとして活躍していらっしゃるYさんに教えてもらいました♪
果物のソルべ?シャーベット??がすごくおいしかったです。


075_convert_20091206203331.jpg



最後にお決まり、リナシェンテの屋上から。
残念ながら曇ってきましたが、絵葉書のような景色です。
新しく買った本を読みながら、ボーっと1時間くらい座ってました。


070_convert_20091206204611.jpg



069_convert_20091206204814.jpg




久しぶりのフィレンツェはコレで終わり。
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会を見ながら、
ピサ行きの電車に乗るために駅に急ぎまーす。


084_convert_20091206205047.jpg



フィレンツェ、大好きな町です。
いつもながら、長い記事にお付き合いくださってありがとうございます。


関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
12/06 11:08 | トスカーナの風景 | コメント:26
pooh太郎母さん、

お久しぶりです!
そうでしたね、フィレンツェに行かれたんですよね!
今度はpooh太郎くんが大きくなってから
一緒にイタリアを楽しめるといいですね!

写真、気に入ってくださったようで良かったです。
(癒しのお手伝いもできたようで♪)

少しでも旅行気分を味わっていただけると嬉しいです。
wacameさん、

すごい!イタリア旅行にあの本を持参!!
wacameさんのコメントを読ませていただいて、
今度はぜひあの本をフィレンツェで読もうと
決意いたしました! 笑。

ドゥオモに上って…、と思いましたが
あそこは入場料が高いので 笑、
ドゥオモを眺めながら読みたいと思います。

引越し、おかげさまで少しずつ落ち着いてきました。
「お任せパック」のおかげでダンボールに何が
入っているか謎、開けると中はぐちゃぐちゃ、という
衝撃的な引越しですが、その数も残り少なくなりました♪

新大久保にはよくタイ料理を食べにいったんですよ~♪
nnsrさん、

お久しぶりです、コメントありがとうございます。
先日メールを送らせていただきました。

フィレンツェにいらしていたんですね!
もしかするとどこかですれ違っていたのかな??

出不精な私ですので、突然ですとダメかもしれませんが 笑
事前にご連絡いただければ心の準備をしておきます。
今度いらっしゃる時はぜひご連絡くださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています。

Waldさん、

周りの友人たちと思い出を共有できることも
私がフィレンツェを好きな理由のひとつかもしれません。

Waldさんもひとつひとつを覚えていてくださっていて、
またそれを伝えてくださって、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。またいつか新しい思い出を
一緒に作りたいですね。

ミュンヘンは雪が降っていると聞いたので、
きっとフュッセンは数メートル積もっていることでしょう。
嫌な仕事の思い出も、あの綺麗な景色や楽しかった馬鹿騒ぎが
すべてをかき消してくれています♪
Samantie、

住んでいたこともあるというのに、やっぱり
フィレンツェは好きだな。趣が違うよね。
っていうか、あの頃通いつめた思い出が
そう感じさせてるだけなのかなー。

今回も何度Samantieの顔を思い浮かべたことか…。
あの二人に連れて行かれたレストランの写真も
撮ったんだけどね、載せる勇気はなかったよ 笑。
初めて食べたイタリアのカルボナーラ、おいしかったよねぇ!

子供服、かわいいでしょう?
生地も縫製もすごく良さそうだし、
こんな服を着たら子供もわかるんだろうなぁ、って思ったよ。
でもそうだよね、お値段は大人と変わらないんだよね 汗。
マイキーさん、

映画はまだ見ていないんです。
マイキーさんのアドバイス同様、あまり良くない話を
たくさん聞いてしまったのでそのままになってしまって 笑。

でも、撮影現場はフィレンツェで何度も見かけたので
興味はあるんですけどね。本は男女それぞれの側から
書いたのがあの頃はめずらしくておもしろかったですよね。
ヨーロッパが舞台になった本は結構読んでいるのですが、
その中でも特にあの本は在住者の内面も上手く書かれていて
すごく印象的でした。(あとは宮本輝のドナウの旅人が大好きです)

それから、マイキーさんも色々お買い物されたんですね!
フィレンツェ初日に破産した私ですが
あの頃のことを懐かしく思い出しました♪
韓国も革製品、有名なんですね。
私はアジアのことはさっぱりなので
いつか行ってみたいと思いました。
甲斐小泉さん、

エコノミークラスだと、離陸後はずーっと立って歩いている人、
たくさんいますのできっと大丈夫ですよ!後ろの広い場所で
ずっと体操している人なんかも結構います 笑。
夫も腰が悪いので、しょっちゅうトイレに行くフリをして
歩いていますし、皆さん色々気をつけて過ごしているようです。

フィレンツェは本格的に美術館などを見始めると
何日合っても足りないと思いますが、観光とショッピングを
するには最適なこじんまりとした町なんです。
バスを上手く利用して丘の上からボーっとしたり、
という楽しみ方が似合う町だと思います♪

いらっしゃる時は私でよければご案内させていただきます~

mariさん、

フィレンツェのドゥオモは、丸い屋根を上っていることが
実感できる感じにぐるぐると周りながら上ります。

でも、ドゥオモからの眺めはもちろん感動なんですが、
真向かいにある鐘楼に上ると頂上からの景色に
ドゥオモが入るのでさらに楽しめると思いますよ!

今度フィレンツェに行く時は、あの本を持っていこうと思います。
Ravさん、

そうなんです。買い物をしたければフィレンツェの方が
充実しているのですが、ただブラブラしたいだけだと
「ま、ピサでいっか、」となっちゃうんですよね…。
ただ、観光客が多いのでフィレンツェはホッとします。

リナシェンテは食器売り場のさらに上が食事も出来る
BARになっていて、そのまた上のテラスに行くと
写真のような眺めを楽しむことが出来ます。
通常より若干高いだけあって、何時間いても
嫌な顔されずにほうっておいてくれますよ 笑。

ビステッカのレストラン、たぶん違うところだと
思います(当然ですが)。でもわざわざありがとうございました。
vivnyancoさん、

クリスマスのイタリア…。
退屈したお客様からクレームが出ないことを祈ります 汗。
この時期はやっぱりゲルマン系がいいですよね…。

> ローマで終日フリー取るなら、フィレンツェの方が楽しめると思うんですけどね。

そうですね。フィレンツェなら適当に歩いているだけで
色々楽しめますが、ローマは地理に詳しくない方だと
何も無い場所をウロウロするだけで1日あっという間に
過ぎてしまうような気がします。駅周辺なんて
イタリア人じゃない人の方が多い気がしますし 笑。

なにはともあれ、今年最後のお仕事、楽しんでくださいね!
ちゃたろうさん、

フィレンツェは遺跡の魅力に負けてしまったのですね 涙
買い物代好きな私なら、絶対フィレンツェを選びますが、
観光大好きな方が多いとそういうこともあるんですね~。

そしてご子息、フィレンツェで20歳のお誕生日を迎えられたとは
素敵な思い出になりましたね♪本当にあの本のよう~
しかしそのホテル、気が利かないですね…。
次回は思いっきり日本語で書くことをお勧めします!
(わけがわからずにかえって注目してくれるため)

引越しお任せパックですが、写真がないので
記事にすると面白みに欠けるかなぁ、と思うのですが…???
Kumixさん、

いつも返事が遅くてごめんね!
そう、引越しが終わりました。疲れたよー 笑。

そうそう、あの日15年ぶりくらいにKumixさんと話せて
嬉しかったです。かける前にすごく緊張したんだけどね 笑。
それからGROM、Kumixさんも果物系がすき?
私は普通のジェラートも果物系ばかりなんだけど
ここのはすごくフルーティーでびっくりしたよ!

次回は必ず事前に連絡してから行くから、きっと会おうね!
> お引っ越し終わったのね~。新居ブログで拝見楽しみにしてますよ!フィレンツェの写真は、私に電話してくれた日の話かな?Yさんにあったんだね。GROM私も食べに行きましたよ。果物系がやっぱりおいしい!又のフィレンツェ来市(市だからね~。)首を長くして待ってます。
Tomojanaさん、

お久しぶりです♪コメントありがとうございます。
写真、楽しんでいただけましたか?嬉しいです。

でも、イタリアにいるとドイツの良いことも
思い出されるのが不思議ですね。
やっぱり無いものねだりなのかなぁ、と
今日も歩きながら考えていました 笑。

引越し、ダンボールが少しずつ減ってきているので
精神的にも大分楽になりました。
早く入居してリラックスしたいです!
お久しぶりになってしまいました。バタバタとしていて。。。
フィレンツェいい町ですよね♪もう一度いきたい町です。

イタリアいいなぁ☆やっぱりいいなぁ☆
素敵な写真ばかり♪

いやされる♪
フィレンツェ、一度行ってみたいです。
過去に1度だけ行ったイタリア、ローマからミラノ電車で移動したときに、フィレンツェの駅で停車した時、妙に感動したのを覚えています。あれは丁度「冷静と情熱の間」が流行っていた頃。。。本を持って行ってました。←ミーハー。笑
スゴイっ!落書きが、落書きじゃないー!!

お引っ越し、お疲れさまでした。
爆笑のお引っ越し話し、楽しみにしてます。

>えっ?新大久保もおなじみですか?
私も結婚するまで、すっごく近くに住んでたんですよ。
私の3人の友達は、それぞれ初対面同士でしたっ。
それでも、問題無しでしたよ。今度、mezzanaさんも一緒にコリアンいかがですか~。笑
ご無沙汰してます。

お引っ越しお疲れさまでした。そちらのレポートも楽しみにしていますね!

11月末にフィレンツェ(イタリア)に行ってたんですよぉ!
サン・ロレンツェの辺りもフラフラしてました。GROMにも二度程出没。ニアミスしてたかな?

その後、ラ・スペッツァ方面に向かったのでmezzanaさんのこと考えながらピサを通過…
何度か連絡しようかと思ったんですが『うーん…』と止まりました。
今度(いつ?)来トスカーナする時は お呼び出ししても…?
フィレンツェ、懐かしいです。教えていただいたおすすめのホテルに泊まったのですが、あれは今でもよい思い出です。
プリミティブなオーストラリアに住んでいると、こんな上質なヨーロッパがとても懐かしいです。

新居の報告、落ち着いたら楽しみにしてます
サンロレンツオ市場、なつかしいね!
この道、何度往復したことか!
私もフィレンツエはもう5年ぐらい行ってないかな。

それにしても、子供服かわいいなあ~。
上の写真のツリーもくまさんがいっぱい飾られていて可愛い~。
奥の赤いワンピも可愛いね♪

下のシックな子供服も、とってもおしゃれだね。

あ~、子供服ってどれもこれも欲しくなっちゃうけれど、お値段も大人並なんだよねー。

Mezzanaさん=フィレンツエって言うイメージだったけれど、いまやピサの人だもんね。写真を見ていると思い入れを感じるよー。
私もまた遊びに行きたいな~。
私もフィレンツェ大好きです(1回しか行ってませんが)。
余談ですが、「冷静と情熱の間」は本はよかったですが
映画は悲惨なほど陳腐ですので、もしまだご覧になって
いなかったら、どうぞそのままで(笑)。

イタリアの皮革製品は有名ですよね~。
私も、ジャケットやら手袋やら買いこみましたが、旧式
日本人の私は、イタリアのサイズがどうにもしっくり
こなくて。。。
韓国の方がぴったりくるようです。同じ亜細亜人ですものね(笑)。

お引越し、お疲れ様でした!!
フィレンツェって一度行って見たいのですが、エコノミークラスでの長時間飛行に耐えられそうもなく・・・(涙)。

ず~っとあの中世の街並みが続いているのかと思いましたら、人によっては「ちょこちょこっと歩けるくらい」とおっしゃいます。う~む。

でも、市場とか色々な楽しみ方があるようですね。

長時間飛行に耐えられない私にとって、Mezzanaさんのフィレンツェにあたるのが京都でしょうか。
こんにちは。すっっってき!!ドゥオモ・・絶対!頂上に行きます。感動したいなぁ☆希望と不安を抱えながら、新たな人生に向けて。
ピサに住んでらして4年ぶりのフィレンツェですか~あら、もったいないって思っちゃうけど、まあピサに住んでるとそれほど変わりがないのかもしれませんね。
リナシェンテの屋上ってこんな景色が良いとは知りませんでした。最上階の食器売り場までしかないと思ってたので、次行く機会があったら絶対リナシェンテ屋上目指します。w

新宿伊勢丹正面のGROM、いつも行列ですよ。でもとっても美味しいから許すってかんじ。よく見てたら空気を入れるためにコネコネをする時間が長くて、それで行列ができちゃってる気がしました。フィレンツェ店はどのあたりにあるんですか?

あっ、田舎のビステッカの店の名前ですがなぜか英語でLake Forestってところです。村の名前はえ~と…たしかポルカントです。安くて美味しかったなぁ(遠い目)また食べたくなってきました。
今年の仕事納めはクリスマスのイタリアになりました(-_-;)
フィレンツェも行くんですが、ほとんどフリータイム無しの半日観光。残りの半日はピサです。

最近このパターンが多くて、特に今年に入ってからは「盛りだくさん」を売りにしたい旅行会社の意向もあって、以前半日フリータイムだった行程が、半日フィレンツェ、半日ピサになっています。
ピサもいいけど、フィレンツェでフリータイムを楽しむ時間も無いなんて、なんてもったいないのかと思う私。
ローマで終日フリー取るなら、フィレンツェの方が楽しめると思うんですけどね。
もったいないっすよねー。
フィレンツェ~~~!
パック旅行のオプションツァーが、人数が集まらず、フィレンツェでなくポンペイにつれていかれたので、行かずじまい。いきたかった~。
さらに、以前、ウチの子が大学の研修(?)旅行中、フィレンツェで20才の誕生日を迎えたので、ホテルあてに四苦八苦して英文のメールを出してメッセージを伝えるように頼んだんだけれど、後で聞くと全く何にもしらん、とのこと。。
なかなかにフィレンツェは遠いところのようです。笑。

ところで!「伊太利亜式引越し」のレポート、すんごく楽しみで、今からにんまりしているのですが・・・。
なにとぞ宜しく♪
お引っ越し終わったのね~。新居ブログで拝見楽しみにしてますよ!フィレンツェの写真は、私に電話してくれた日の話かな?Yさんにあったんだね。GROM私も食べに行きましたよ。果物系がやっぱりおいしい!又のフィレンツェ来市(市だからね~。)首を長くして待ってます。
ステキな写真と記事を楽しませていただきました。
ありがとうございます。

はぁあ~、ため息出ます。
旅がしたい。

引越し、お疲れ様です。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved