海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.05 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.07











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

新居の壁とキッチン
新居も着々と準備が進んでいます。
先週は壁塗りが終わり、昨日はキッチンが設置されました。







ドイツ FLUX ドアストッパー





壁塗りはこんな感じで。
天井は白く残し、ラインを入れました。

これはローズベージュ。



041_convert_20091007173544.jpg



これはトスカーナイエロー。
上とラインの入れ方が違うのがわかりますか?
一階なので、いない間にすぐに虫が…(角の黒い点はクモです… 汗)

 044_convert_20091007173738.jpg



ここは寝室なので、一面だけ。
ベッドはベージュ、他の家具は壁に合わせて白にします。


 045_convert_20091007174542.jpg



それにしても、キッチン選びって大変ですね…。 初体験だし 汗

洋服みたいに見て買えるわけではなく、店にあるのはあくまでも一例。
カタログを見て素材や色を選ばなければならないし、その家のサイズに合わせて
引き出しひとつから自分で決めていかなければなりません。



ドイツの仕事でネクタイをオーダーするのに、サンプルだけを見ながら
(10センチ四方の生地の切れ端)全体をイメージしなければ
ならなかったのを思い出しました…。




もちろん初めて行った店で決まるわけもなく、各店で気に入った
キッチンを選んでそのつどシミュレーション、そして見積もりを
出してもらうという面倒くささは最後には発狂しそうでした…。
(同時期にバスルーム家具とか洋服ダンスなどのシミュレーションもありますから!)


日本では建売住宅を買うとキッチンはついてくることが多い、と話すと
みんな目を見開いてびっくりするんですよ。自分の個性を生かすことを
重視するヨーロッパでは信じられないことのようです。


そして最終的に決まったのが BERLONI
ちょっと変わったものにしたかったんですが、新居は
キッチン、ダイニング、リビングが一緒になっているつくりなので
目立たずシンプルなクリーム色にして、
トップは、すでに造り付けになっていた壁の色と同じ色にしました。



その壁がこれなんですが、


053_convert_20091007205815.jpg


キッチンを左の壁ぎりぎりに設置すると冷蔵庫の扉が開きにくいので
全体の設置を右に5センチずらすことに。
しかしそうなると、この壁面のタイルから全体的に右に5センチだけ
飛び出してしまうので、その5センチを埋めるための細長いタイルを
探さなければいけなくなりました。


すでに貼ってあるものと同じ厚みのタイルを探さなければなりません。
色味がゼンゼン違うものはイヤだし、妙なデザインのものは避けたい。
専門店を10軒ほど周ってやっと見つけたのがこれです。


058_convert_20091007210344.jpg


通常、これを使うのはバスルームなので、「いかにもバスルーム」」という
ものしか見つからず大変でした。気に入れば厚みが合わなかったり、
厚みが合ってもデザインが気に入らなかったりで見つけるのに2ヶ月かかりました。


ちなみにバスルームの壁はこんな感じです。
これはタイルというより石、レンガ、という感じのザラザラ感。
トスカーナ風でお気に入りです。


047_convert_20091007211036.jpg



右の壁の「穴」には後から鏡が入りますが、これもオーダー…。

048_convert_20091007211544.jpg



そして床も、以前もご紹介しましたが「トスカーナのレンガ」仕立てです♪
この建物全体が「かつてのトスカーナの家を再現」というコンセプトで
出来ているので、細部にもこだわって素材を選んでいるようです。


063_convert_20091007222327.jpg



061_convert_20091007222545.jpg



長くなるので続きますね。

関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/06 20:31 | 新居 2010 | コメント:18
なつこさん、

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
家へのお褒めの言葉、ありがとうございます!
ソファや食事用の椅子など、主な家具がほぼすべて
はっきりとしたオレンジ色なので、自分でも
どんな風に完成するのかワクワク・ドキドキしています。

ビデ、そうなんです。ラテン系の国にはありますよね。
足を洗ったり、赤ちゃんのいる方はおむつを漬けて置いたりと
本当に便利に使えるものですが、ゲルマン系の国にはないのは
寒い国だとそれほど必要性を感じないのかな?とも思います。

最近はドイツの物件にもあることがあるんですね!
それは知りませんでした。結構興味のあるものなので 笑
ちょっと調べてみたいと思います。
すごく素敵でおしゃれなおうちですね。温かみがあってくつろげそうな色合いです。今後家具がどのようにここに調和していくのかが気になります。また進捗具合を写真でみせてくださいね。
イタリアの家庭にはぜったいにビデがある!やはりそちらにもあるんですね。あるとすごく便利ですよね。最近ではドイツの物件でもビデがあることもありますが、普及率は低そうです。
akiさん、

目眩がしそうなくらい、選択三昧の毎日でしたが
最近やっと落ち着いてきました。
あとは山のような支払いが待つばかりです… 汗。

昔のトスカーナの住居を再現したというのが売りの
物件でしたが、見れば見るほどもっと好きになるので
ここに決めてよかったな、と思いました。
Waldさん、

オーストラリアは家のサイズもさぞ大きいのだろうなぁ、と
色々想像してしまいました 笑。前の家でも、多少無理してでも
好きなものを買うことで、帰宅した時の喜びが何倍にもなったり
という経験があるので、今度も妥協せず頑張っています。

が…、お金はまさに飛ぶように出て行きます… 涙。

Waldさんも新しいおうちを考え中なんですね!
オーストラリアでもきっと自分たちの好きなように
色々決めていくのでしょうね~。イタリアとはまた違った
テイストで素敵な家になりそうですね!

お褒めいただいて恐縮ですが…
オーストラリアのインテリア、すごく興味があるので
出張したい!!!と思ってしまいました 笑。
Masamiさん、

うちも建売ですよ~! 笑
でも、完成前に決めたので、自分で好きに
決められる部分が多くラッキーでした♪

しかしひとつひとつ決めていく作業って
想像以上に「面倒」で 笑、一度にやらず
数日おきにでも分けないとすべてが
どうでもよく感じられてしまいます… 涙。
自棄にならないよう、戒めながら頑張りました。

白とベージュ、シンプルですが私も気に入っています。
お褒めいただいてありがとうございます。

菜雪さん、

ありがとうございます~。
ソファーと椅子がオレンジなので、
それを殺さないように無難な色を選びました。

まだ実際にそのオレンジ色と合うのかどうか、
ちょっと不安なんですが 笑。

日本も素敵なおうちがたくさんあって、
色々選ぶ際の参考にさせていただきました。
しかし、大変だとは聞いてはいたものの、
実際こんなに苦労するとは思いませんでした… 涙。

また紹介させてくださいね~
自己満足話にお付き合いいただいてありがとうございます。
うめ吉さん、

自己満足の報告にお付き合いいただいて嬉しいです♪
トスカーナの黄色の壁は、建物の外側の色に
よく使われる色なのでそう呼ばれているみたいなんです。

イタリアはどこも、外壁の色まで市役所に決められているのですが、
トスカーナではこの黄色を指定することが多いのでしょうね。

木枠の窓にも目をとめていただいてありがとうございます。
私もすごく気に入っています♪
結構大きいので、思いっきりあければ料理のニオイも
部屋の中にこもらないかな、と淡い期待を抱いています 笑。

また色々報告させてくださいね!
wacameさん、

ありがとうございます♪
wacameさんにも気に入っていただけたようで嬉しいです!
白とベージュにしたのは、ソファーや椅子などが
オレンジなので 汗、それと喧嘩しないようになんですが、
シンプルな配色って飽きが来なくてやはり最強ですよね~。

ひとつひとつ選ぶのは本当に面倒で、店で「もうなんでもいい!」と
発狂しそうになることもありましたが、バスルームと
寝室もほとんど選び終えました。

ダイニングテーブル、すごく気に入ったものが見つかったので
また写真で紹介させてくださいね!
甲斐小泉さん、

ドイツもイタリアも、「人生の基盤は家庭」と考える人が
圧倒的に多いように感じています。私自身の反省をこめてですが、
高校生や大学生が身の丈に合わないブランド物のために
必死でアルバイトし、それを散在してしまうような状況は
こちらにはないんですよね…。

そのお金は「将来のため」にきちんと貯金している人が
一般的だと思います。(家を買うのに貯金ゼロ、などというカップルは
私たちくらいなようで心底驚かれます 汗。)なので
新婚カップルでも、自分の思い通りの家を再現できるような
家を購入することができるんですよね…。

価値観の違いと言ってしまえばそれまででしょうが、
何か根本的なものが日本は狂ってしまっているのかもしれない、と
感じることが増えました。
マイキーさん、

日本の方のブログなどもキッチン選びの参考に
させていただきましたが、やはり別途料金でお願いしている方が
結構多かった気がします。

日本でもタイルやテラコッタの家ってあるんですね!
イタリアでは色々なタイプの石の床があるのですが、
この家はいわゆるレンガなんです。
きちんと手入れをしないと汚れを吸収しやすいので
敬遠する人が多いようなのですが、私はこれに
一目ぼれしてしまいました…♪

マイキーさんもお引越しでしたよね!
お互い、満足できる新居のために頑張りましょうね♪
大変そうですが、全てが完成したら、感動でしょうね。トスカーナ風の石造りは、素敵ですね。自分の家づくり!羨ましいです~!
たいへんそうですが、完成したあかつきには、本当に自分の好きなものに囲まれた、マイホームになりますね。

センスの良さ、勘のよさは、格別ですから、よけいこだわるのかもしれないけど、それでも、この選択に続く選択、大変ですよね。

うちも、もうそろそろ家を建てようかと計画中ですけど、こんなこと決めていくと思うと、すでにめまいがしそう。。。Mezzanaさんに、ここまで出張してもらって、すべて決めて欲しい。。。。

でも、楽しみですね。
Mezzanaさん~!

新しいお家を造ってらっしゃるのですね~!
我が家は建売を買ったので、
お部屋一つ一つを自分達で選らべるのって羨ましいですよ~*
勿論、とっても大変な作業だと思いますが^^

白とベージュって、大好きな組み合わせです!
品があって、それでいて飽きが来なくって。
素敵なお家に仕上がりそうですね~♪
すてきすてきー!
大変でしょうが、これは本当にすてきで
うらやましいです。上品なベージュと茶色ですね。
完成が超楽しみー。
キッチン、最近でこそ日本も選べるようになってきましたが
昔はみんなすえつけてというか、選ぶのも色くらいでしたよね。
新しいキッチンの到着、私まで待ち遠しい~。
少しずつ、自分達色に仕上がっていく新居の過程が
とってもよくわかる写真と文章に釘付け!

トスカーナの黄色の壁の色が気に入ったのですが、
(私の家じゃないのですが、笑)名前からして
トスカーナのお家でよく使われる壁の色なのですか?

キッチンの壁のクリーム色+タイルの色も素敵ですが、
木枠のドア窓が良い!
全開すると気持ち良さそう♪

Mezzanaさんの新居が、少しずつ完成する様を
楽しみにしています!
さすが、mezzanaさんのセンス!
とっても素敵なお家になりそうですね~♪
関係なのに、私までうきうきしちゃいます~♪♪
シンプルに白やベージュでまとまってて、私、すごく好き!!←だから関係ないのにぃ。笑
ひとつひとつ選ぶのって本当にたいへんでしょうね。。。
ぜひぜひ、また見せてくださいね~♪

>ありがとうございます!
火をつける前に、ふんわり・・・やってみますね~☆


うわ~、またまた羨ましい!

日本人って、あてがいぶちになれているので、キッチンも大手メーカーのもの、と選択肢が限られますね。

メーカー品を選べば、品質的には間違いないので安心なので、逆に特注は恐ろしく高いイメージが・・・。

最近は個性的なものを選びたいという方も増えていますが、庶民の中年はなかなかその気力が・・・(^^ゞ

我が家だけの家作りを心がけながら、欧州のおうちは、街並みとしての統一感が取れていてとても美しい。

外見は滅茶苦茶、好き勝手なのに、中は妙に画一的になってしまう日本の街並みの美しくない事・・・ため息。

最近、きれいとは言いがたい現代住宅地の街並みにげんなりで、京都だ、宿場町だと和に走ってるような気がします。

こと、住宅に関しては、日本の都市部に住んでいて理想を追求するのはかなり難しいと思う昨今です。その分、衣食で不満を晴らそうとしての物溢れでしょうか。(;_;)
おおお、お家も着々とですね。
こんな風に、半注文みたいな感じで買えるのはいいですね~。
日本も建築のかなり早い時期であれば、変更や注文ができますが、
別途料金が発生することが多いです。
とはいえ、その後暮らすので、頼んでしまうことが多いですが。
日本は気候もあってか、全面タイルって難しいですが、
私はタイルが大好き!前の家はリビングの床がタイルで
ちょうどMezzanaさんの新居のような感じでお気に入りでした。
(並び方は違いますが)
確かにあれもこれも選ぶのは頭が痛く、それも一時に全部
やらなきゃいけないとなると訳が分からなくなったりしますが(汗)、
どうぞ、楽しんでくださいね~!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved