海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.07 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.09











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

家の売却
前回も書きましたが、家を売りました。

超久しぶりの更新な上、皆さんのところにぜんぜんお邪魔できていないのに
さっそくたくさんのコメントをいただけてびっくりしています。本当にありがとうございます。








   GUCCI レインブーツ





「世界最強の不動産屋」 はうちを見学した後、
同じグループ内の仲間たちを8人くらい連れてきていろいろ説明。
「目指すは一週間。出来るだけ早くこのカップルをここから救ってあげよう!」
と円陣を組みながら笑顔で言ったんですが…


本当に一週間で売っちゃいました。


友人の紹介、しかもいたるところに共通の友人がいて、
おまけに夫も彼もサッカーのピサチームの 異常な 熱狂的なファンということで
思いっきり意気投合。それもあってか新聞に写真つきで大きく載せてくれたり、
不動産冊子の「今週のお勧めコーナー」に驚くほどおおげさな 笑
褒め言葉つきで載せてくれたりと、数日間のうちに宣伝もバッチリ。


するとあっという間に 毎日がオープンハウス状態 に!!


…正直、結構大変でした 汗。
当初は「これが半年も続くのか…、」とちょっと焦っていたので
早く売れてしまって本当に良かったです。ばんざーいっ!bandiera20italiana.gif




さて、2年前に買ったばかりのこの家。
造りが妙なんですよね。


こんな自動開閉の門があって、


125.jpg


180mqの大きさの庭があって(しかもガレージ30mq)、


maggio 194


家の中はどんな感じなの~♪とワクワクしそうな外側とは裏腹に、


家はめっちゃ狭い んですよ 笑。


おまけに、ちょっと変わった二世帯住宅みたいな感じで
ある一部分だけが隣の家とくっついてるんですね。
たぶん建設費を浮かすためだと思うんですが、
そのくっついている部分のお隣さんが、


異常にうるさい んです…。


・まずとにかく地声が大きい。
(普通に話していても、日本人にとっては 「叫び声」 くらいの音量)
・朝は6時から真夜中をすぎてまで一日中喧嘩している。
・夜中の12時を過ぎてからベランダに出てスカイプで1時間以上怒鳴る。
・朝の4時でもドアを思いっきり叩きつけて閉める。
・夜11時を過ぎてからがゴールデンタイム。声も騒音もますますひどいことに。

…などなど書いているとキリがないのでこの辺にしますが、
とにかく常識がなさ過ぎるんです。


おまけになぜか、2歳の子供を絶対に外に出さないんですよ。
どんなに天気の良い日曜日でも、家族3人ずーっと家の中。
1度たずねてみたのですが、「太陽の光を乳幼児が浴びるのは問題がある」と
信じ込んでいるようでした。イタリア最南端出身なのであちらは
太陽も強いでしょうが、ここではそんな必要ないでしょうし
現地でもそんなこと信じている人は少ないと思うんですけどね…。
で、もちろん子供は遊びたい盛りですから、その騒音たるやご想像の通り。
(正確には「子供と一緒に走り回る 親の叫び声」)


そして、そうこうするうちに、私の体調がおかしくなってきたんですよね。


私たちが越してきた2年前は彼らの赤ちゃんが生まれたばかりだったので、
彼らも一日中騒ぐことはしていませんでした。
例えば私たちがテラスでまったりしているだけでも

「赤ちゃんが寝てるのよ!静かにして頂戴!!」と
奥さんが鬼の形相で飛んできて言っていたくらいだったんですよね。
私たちには子供がいないのでそういうことがわかりませんから、
できるだけ協力すべく、彼らが静かにしている時間は
なるべく音を立てずに生活してきたくらいだったんですが…。


あれから2年がたち、その赤ちゃんは大きくなって昼寝をしなくなり、
両親のハイテンションが一日中続く ことになったのでした。


その子は本当に良い子で、二歳というのにすごくおとなしくて静かなんですよ。
問題は両親。 

これまでも毎日お客さんを招いては夜中までドンチャン騒ぎを
していたのですが、今年に入って奥さんが仕事を再開した途端に
ストレスが溜まっているのか怒鳴る頻度が思いっきり増え、
騒音もますますひどくなり、私は医者に通いつめるようになりました。

5ヶ月間続く嘔吐・下痢、それによる婦人科系の異常、体重減少、ウツ。
毎晩、隣人が怒鳴る夢を見るようになり睡眠不足なうえ、
食欲もまったく無いので一日中フラフラ…。
夫にもたくさん迷惑をかけてしまいました。


その隣とつながっている部分の部屋をうちではPC部屋にしていて、
ブログを書いたりたまに翻訳の仕事をしたり、私が大好きな部屋だったのですが
この2ヶ月間ほどはそこに入ると吐き気をもよおすようになっていました。


そうなると日本の家族や友人たちともメールでの連絡が取れなくなりますし
スカイプも使えません。なので夫はみかねてラップトップを買ってくれ、
しかも衰弱していく私を心配して家の売却を決意してくれた、というわけでした。


いやぁ…、悪いねぇ…。
2年前も同居が嫌になった私のせいで
家を探すことになったっつーのにねぇ…。 



いやぁ、しかし複数の国、様々な土地でアパート暮らしを経験していますが、
こんなにうるさい隣人は初めてです。いるんですねぇ…。 しみじみ


まぁドイツでは家の中では静かにするのが当然のことで、
特に午後の数時間と夜10時を過ぎてから騒ぐなんて
法律にも反することで、みんな気を使って静かに暮らしているものなんですね。
賃貸なら特に、契約書にも明記してありますから
この隣人が賃貸で入ったりしたら入居当日に即逮捕ですよ、ははは。


なのでそんな世界に慣れてしまっていた私には、
このイタリアの24時間ハイテンションな生活は
ちょっと厳しいものがあるのでした。 (痛)


唯一の心残りはこのバラと、

見学者が多数訪れた1週間は、見事なまでの満開でいてくれたこのバラたち。
皆さん目にするなり「すごいバラ!」と笑顔になり、早々と売れたのも
この孝行娘たちのおかげだ、と感謝の気持ちで一杯です。ありがとう!
初めて鍵をもらって入居した日、冬だというのに一輪だけ咲いていてくれたのを覚えています。



129.jpg


義両親がプレゼントしてくれたこのオリーブの木…。


muc 005


成長を楽しみにしていたので残念です。



この家に決めたときは、一年中太陽の光が降り注ぐイタリアで
日光浴を思う存分楽しもう!と意気揚々としていた私たち。


でも、入ってみなければわからないものですね。


このあたりいったいは本当に静かな地域で、
住んでいる人たちも一人暮らしのおじいさんとか、
単身赴任している旦那さんを持つ奥様とか、
そういう人たちばっかりで普段はシーン、としているんです。
(隣人以外)


なので私たちが友人たちを呼んで庭で大騒ぎするわけにもいかず、
結局一度も庭での食事がかなうことはありませんでした。


おまけにイタリア人の生活様式を 本当の意味 では理解していなかった私…。
彼らは「食事の時間」を本当に重要視しますので、
大勢で食事ができるスペースが家の中に無いというのは
その家は欠陥住宅だ、と言っても過言ではないんですよね。 おおげさ?


実際、今探しているのは食事のスペースが大きな家。
先日見たのは食事スペースだけで30mqありました。
その分居間は小さいのですが、考えてみると
友人の家に食事に呼ばれても、一番過ごす時間が長いのは
やっぱりキッチンなんですよね。


食事の後は居間に移動しておしゃべり…
なんていう時間が存在しないこともしばしば。
何時間もかけて食事を楽しんで、
食後もお酒を飲みながらテーブルでワイワイ、という感じです。


なので郷に入っては郷に従え、で
今度は庭よりキッチンを重視したいと思っています。


どんな家が見つかるのかな~。


長くてすみません 汗。

関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
06/07 09:05 | 新居 2010 | コメント:26
pooh太郎母さん、

お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした!
そしてご心配ありがとうございます。

家の売却が決まってから精神的に落ち着きました。
この最強の不動産屋はその後も色々頑張ってくれ、
新居も素晴らしいものを紹介してくれたんです。
また新しい家の様子をご紹介しますね~。

これからもよろしくお願いいたします。

akiさん、

気づかずにお返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした!!
壁が薄いなら薄いなりに気をつけて、それでも
聞こえてしまうようならそれはしょうがないと
思うのですが…、まったく気にもしない人が多いのが
イタリアの問題なのかもしれませんね…。

今度の家の隣人は良い人のようなので安心です♪
最近どうしたのかなぁと心配してました!
まさかやめちゃったのかなぁとか…

でもよかった☆

いろいろ忙しい&大変だったみたいですね!

それにしてもお家がすんなり売れてよかったですね!!

最強の不動産屋さんすごいなぁ☆

とにかくお元気でなによりです(^-^)/~~
良かったですね。
でも、隣人も選ばないといけませんね。家探しのときは。
特にイタリアの家の壁は薄いから、丸聞えは当たり前ですし・・・。今度は、のんびりと暮せるお宅が見つかるといいですね。
rittaroさん、

お久しぶりです。復活しました!
ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。
そして温かいコメントをありがとうございます。

いやぁ、ここまで常識の無い人たちとかかわったのは初めてなので
正直色々考えて体調を崩してしまいました。
もっと早く、話しても無駄だということに気づくべきだったと思います。
ただ今は数ヵ月後にここを離れることが出来ると考えるだけで
体調も落ち着きました。

明日また家を見に行きますので写真を撮ったら紹介しますね。
これからもよろしくお願いいたします。
Ravさん、

菜雪さんへのレスにも書いたのですが、いくら話そうとしても
常識が通じない人というのが存在するんだ、ということを
学ぶことができた体験でした…。言ってみれば「ジプシー」のような。

注意されている、という事実さえ理解しない相手なので、
完全に健康を損ねる前に「逃げるが勝ち」を実行することにした私たちです。

オリーブとバラの件、アドバイスをありがとうございました。
オリーブが根付いてからの移動に耐える植物なのかわかりませんので
今度専門家に聞いてみることにしますね。


Samantie、

ありがとう!早々と売れて本当にびっくりしたよ~。

しかし、うちに来ればいいのにね、そのシチリア人。
うるさい同士で仲良くするんじゃない?

やっぱり子供を外に出さないのは太陽関連の考えの違いなのかな?
電話のたびにベランダに出て怒鳴るってのも同じだし、
家の購入審査のとき、収入以外にも声量検査も入れるべきだよね 笑。

今度はもう少し大きな、というか普通の家を見つけるよ~。
そしたらいつでも遊びに来てよね。
晴晴さんも来たことないんだよなー。
引越しまでは早くてまだ3ヶ月あるので、ゆっくり選ぶよ。

ありがとね!

Tomojanaさん、

温かいコメント、ありがとうございます。
そうなんですよ、限界を超えてしまいました。
こんな隣人、ドイツじゃ考えられませんよね。
常識が通じない人たちというのを始めて目の当たりにしました。

それから、家の構造自体もかなり違うように思います。
ドイツではワンルームのアパートばかりに住んでいましたが
それでも隣の騒音が聞こえることなんてなかったんですよね。
真夜中のトイレを流す音くらい。
イタリアってこんな隣人がいなくても本当に何でも聞こえてくるので
ドイツのしっかりした建物も恋しいです 笑。
菜雪さん、

そういうことだったんですよ… 涙。
でも、私が優しいということは決してなく 笑、
(ありがとうございます)
世の中には常識が通じない人たちが存在するんですよね。

例えば東南アジアに駐在中の友人宅に来るお手伝いさん、
鍵のかからない場所にあるものを持ち帰ってしまうそうなんですが
注意をしても「じゃあ鍵をかけてしまっておけ」と言うらしいんです。
隣人もそんな感じなので言うのをあきらめた、というわけです。

私も「次回は大騒ぎしそうな若い男の子を!」と思っていたのですが
なんと離婚が決まった女性の一人暮らしなんですよ…。
罪悪感を感じてしまいます…。

バラ、エールを送ってくれてるのかな?
そう考えると嬉しくなります。菜雪さん、ありがとう。
オリーブも掘り返してOKなものなのか、詳しい人に聞いてみますね。
marimariさん、

ご心配をおかけしました。コメントをありがとうございます。
5キロ痩せたのは自分でもびっくりしましたが、
夏前のダイエットが不要になった、と喜ぶことにしました 笑。

温かいお言葉、嬉しく読ませていただきました。
新しい家、私たちも早く見つかるよう願っています。

本当に、ひとまずは大きな問題が解決した、と
喜んでいる毎日です♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
甲斐小泉さん、

日本は集合住宅も多いですものね。
掲示板などでも隣人の騒音に関する書き込みが多い気がします。

おっしゃるように、音って人によって気になる気にならないがあるようですよね。
夫はイタリア人だからなのか、私ほどには気にならないようで
朝方や夜中の騒音でも平気で寝ていることがあったりします。
私は耳栓をしていても飛び起きてしまうんですけどね… 涙。

温かいコメントをありがとうございます。
この不況で家の価格が下がっていますが、どんな不況でも小さな家は
常に需要があるようなのと、この時期は特に庭を重視する人が多いので
幸運が重なって買った値段よりほんの少し高く売れました。

買う分には全体に価格が下がっていて、
2年前と比べ、同じ価格で部屋がひとつ多くついた家が見つかりそうなので
その点ではラッキーだったと喜んでいます。
温かいコメントをありがとうございました。
wacameさん、

そうなんです、隣人が原因でした…。
長文を読んでくださってありがとうございます。
次回は良い物件が見つかったら、夜間とか週末とか、
人がいそうな時間に何度か見に行こうと決めています。

大声でわめくおじいさんも怖いですが、もしかすると
病気なのかもしれませんね…。

そうそう、キッチンと書いたのですが、ダイニングですよね!!
ご理解いただけてよかったです。 汗
ひろーいダイニングでワイワイと楽しく食事ができるようになったら
wacameさんみたいに素敵な写真を公開できそうで楽しみです♪

レスのことまでお気遣いいただいて本当にありがとうございます。
コメント嬉しかったです。
マイキーさん、

私が性格的にどうしても完璧を求めてしまうタイプなので
それが災いしてこういうことになってしまいました。
思いつめるとどうしようもなくなっちゃうんですよね… 汗。
一番の被害者は夫です(笑)。

次に入る方、なんと女性の一人暮らしなんですよ…。
それも離婚直後の新生活をスタートされるらしく、
私も心配しています。なんか罪悪感を感じてしまいますね…。

マイキーさんも売却されるんですね。
一社専属で優秀なら価値も上がりますが、きちんと働いてくれないと
家の持ち主が損をした気分になりますよね…。
なるべく早く、ご希望通りに進むことをお祈りしています。

いろいろ面倒なことも多くてストレスもたまりますが
体に気をつけながら(!)一緒に頑張りましょうね。
グミベアさん、

本当に災難でした… 涙。
日本も含めて何度も何度も引っ越していますが、
こんな隣人は初めてです。常識が通用しない人たちって
本当に存在するんだなぁ、と勉強になりました。

ドイツは地域全体がこういう人たちのことを許しませんよね。
イタリアはきちんと教育を受けていないタイプの人たちも多いため、
見て見ぬフリをするケースが多いようです。言ってもどうにも
ならないことをすでに知っているというか…。

それからドイツの家のつくりは本当に無駄がありませんよね。
私はワンルームマンションにしか住んだことがありませんが
キッチンもバスルームも大きくて使いやすかったです。
おっしゃるようにケラーは必ずありますしね。

しかしなぞのベールのご近所さんもミステリアスですね(笑)。
被害がないようでよかったです。
Mezzanaさん、blog復活されたのですね!!
体調崩されているのかなと心配していましたが、そんなことがあったのですね。。。
お隣ってほんと大事ですね、そんな常識のない人に自分達の大事な生活を振り回される必要はありません!!お家がすぐに売れてホントよかったですね♪
お子さんがそのままよい子に育ってくれるといいですが。

ステキなキッチンのお家はやく見つかりますように♪
stella cadenteさん、

お久しぶりです。
サボり中もいらしてくださっていたんですね、ありがとうございます。
そうなんですよね、隣人の良し悪しって越すまでわかりませんし、
本当に運なんでしょうね~。でもこれまでよい人たちに恵まれてきていたので
今回は本当にびっくりしましたが、話しても無駄な人種っているんだな、と
勉強できたと思うようにしています。

不動産屋は本当に驚きました。
その後の仕事ぶりや契約書の内容などを見ていても
まるでドイツ人と仕事をしているのかと感じるほどの完璧ぶりで
嬉しい取引となりました 。色々面倒なことが多い家の売却なので
せめてこういう人たちと出会えたことで
少しは気持ちが楽になったような気がします。

素敵な広くて太陽がいっぱいあたる芝生写真を見て、うらやまし~って思った私です。
でも、なるほど~なんともイタリアらしい問題だったんですね。夜の騒音は精神的にきついですよね。病気にまでなるなんて…きっと旦那様も優しい人だから、注意することもできなかったんでしょう。
私は前の賃貸マンションで子供たちばかりが集まって毎日夜中に騒ぐもんだから、夜中の3時に怒鳴りこみに行った!ことがあります。しかも、すんごい危ない人のふりして。(爆) そのほうが、何しでかすか分からない感があってビビるでしょ?友達のアドバイスです。
でも顔見知りだったり、今のマンションでは絶対できません。

ところでオリーブですが、掘って鉢に入れてもっていってはどうですか? バラも1株づつだけでも。もし無理なら、オリーブは知らないけど、バラは挿し木する方法もありますよ。ミニバラは比較的簡単につくようだし、今は適期です。

それにしてもその不動産屋さん、イタリア人ってやるときゃ、やる!人がいるんですよね。素敵♪
次のおうちは静かでいい場所だといいですねぇ。
お家が売れて本当によかったね!

このお隣さんの子育ての仕方、裏のシチリア人家族にそっくりで、びっくりしちゃった。
2歳の男の子がいるんだけど、24時間家の中にいっぱなしで、外にださないの。
育ち盛りなのに、本当にかわいそうだと近所で評判でね。
外にでないから子供のリズムがつけられなくて、夜中まで起きている、だから親の怒鳴り声が夜まで聞える、って悪循環なのは、Mezzanaさんのお隣さんと同じかな。

キッチンの広さは重要だよね~。
うちはキッチンテーブルが小さいので、大勢を招待できなくて、いずれは改装しようと思っているんだよ。

今度はお隣さんが静かな居心地よいお家が見つかりますように!
お身体お大事になさって下さい。
忍耐も必要かも知れないけれど、限度というものがありますよね~。きっと静かで素敵なお家が見つかると思います!!

ドイツの嫌な点を挙げるのは簡単だけど、そう、静けさを重んじるところは気に入っている点かも。(お!!珍しく私のドイツポジティブ発言!)



うはーそういうことだったんですね。
mezzanaさんは優しいから、相手に当たらず
内側にストレスが来ちゃったんですね・・・。
次にここに住む家族は、お隣さんよりめっちゃうるさくて
今度はお隣さんが、ちょっと反省しますように、
なんて意地悪なことを考えている私です。

バラはなんだか「元気でね!」って言ってるように見えます。
オリーブの木は、新しいお家に持っていけたらいいですね。
新しいお家もいいところが見つかりますように♪
色々と大変でしたねェ・・・^^
でも、大変なご病気とかでなくて良かったです。
ひょっとして入院?なんて思っていたものですから・・・

5キロも痩せられたなんて、大変だった事に
変わりはないでしょうが、ひとまず問題解決でよかったです。
家も早く見つかるといいですね^^
日本では音をめぐってのトラブルは深刻になる事例が多いですね。

集合住宅住まいは勿論、騒音オバサンなんて事件もあったくらいですが・・・

私も一時、音には悩まされました。今もたまに「あれ?」と思う事がない訳ではありませんが、家族構成の変化に救われました。

音の問題は感性の違いが大きいので、相手に寄っては理解しがたい反応をするみたいで(自分に甘く他人に厳しい人はどこにでもいるのですね)なかなか大変なのですね。

どうしておられるのかと思っていましたが、そういう事だったのですね。

早急に売れたのは不動産屋さんの腕前も大きかったと思いますが、きっと素敵にしていらしたからではないでしょうか?

良いご新居が見付かり、パワーアップできますように!
てっきりお仕事のストレスかと思っていましたが・・・。
お隣さんが原因だったとは!大変でしたね。
真剣に読んじゃいました。すごくわかります。
近隣の方までは選ぶことが出来ないけど、かなり重要ですよね!幸いなことに、ウチはいい方達に囲まれてますが、4~5軒先に、大声でわめく一人暮らしのおじいさんがいます・・・。
今度は、広いダイニング&キッチンのある、静かに落ち着けるお家が見つかりますように☆

気になってお邪魔しちゃって、コメントまでしちゃってますが、お返事気にしないでくださいね!
具合が悪くなるほどの・・・どれだけお辛かったでしょう。
そういう物音って、慣れるってことがないんですよね。
チクチクとやられて具合が悪くなっていくの、何だか分かります。
次の方を心配しちゃうくらいヒドイですね~。

それにしても、その不動産屋さんすごい!
イタリアじゃなかったら、強引にでも紹介してもらってました(笑)。
うちは今最中なんですよ~。
1社専属でNGだったので、一般にしたところです。
こちらで1週間で売れた良い気をいただいたので、
うちも頑張れそうです!
まあ、そんな災難に見舞われていられたとは・・・。
本当に住んでみなければ分かりませんね。

我が家のお隣さんは、ちょっと謎のベールに包まれた人たちなのですが、ストレスがたまるほどではないので良しとすることにします。(笑)
そういえば、私の今の住まいの欠点もダイニングが狭いことなんですよ。
お客さんが来られても椅子の後ろを通るのに横歩きでお腹を引っ込めないと通れません(笑)
それから収納場所が全然ないこと、家賃の関係で寝室が2つしか無い家に決めてしまったので、日本からお客さんが来られても寝る場所がないこと。
アメリカの住居は無駄な空間が多すぎる!と思います。
ドイツの住居の方がケラーも必ず(?)付いていて、機能的でゆったりした空間がありました。

いつもながら関係の無い自分のことを書いてしまいましたが、住み心地の良い素敵な新居が見つかる事を祈っています。
いろいろ見て回るのも楽しいですよね♪
お久しぶりです!
ブログお休みしていらっしゃったので、気になっていたのですが・・・大変でしたね。
隣人の良し悪しはかなり重要ですよね。
そして持ち家なら尚更、一生のお付き合いになりますし。
2年で移ってしまうのはもったいないですが、お体の方が大事ですから仕方ありませんよね・・・
素敵な新居が見つかることを祈っております~!

しかし、すごい不動産屋サンでしたねー!!
1週間で家が売れるって、そんな話聞いたことありませんーwww
かなり当たりな不動産屋サンですよかったですねっ!

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved