海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.07 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.09











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

夫という人
昨日はバレンタインデーでしたね。
みなさんはどのように過ごされましたか?





  
JosephJoseph 折りたたみ水切りカゴ





私たちは何度か書きましたが、イベントのプレゼント交換はせず、
その分のお金で旅行に行くことにしています。
今年のバレンタインデーも特に何もすることなく過ごしました。


夜はピッツァを買いに行ったのですが…
見てください、これ。


ハート型でしたheart.gif


jan. 294


jan. 292


箱を開けて「今日はずいぶんいびつだなぁ…」と思い始めたその時、
夫が「ハートだ~!!!」と(笑)。 こういうのってなんだか嬉しいですね♪
今日は具材がやけに少ないですけどね(笑)。



ネット上で、小学生の女の子を持つお母さんたちが、
最近のバレンタインデーは男の子にチョコレートをあげるだけでなく、
女の子の友人同士で交換し合うのでチョコ代がかさんでしょうがない、と
書いているのを読みました。うーん。


皆さんご存知のように、欧米では女性が男性にチョコレート、というよりも
夫婦や恋人同士、家族同士で愛を確認しあう日なんですよね。
例えば小学校では、先生が子供たちに両親への愛する気持を
カードに書かせたり、クラスみんなの「好きなところ」を各自に書かせ、
後でみんなが書いてくれた言葉をそれぞれに渡したりすることもあるそうです。


思いを言葉で伝えるってなんだかやっぱりいいですよね。
でも、それが日本に輸入されると物質的なものになるのはとても残念…。
女の子同士でも友情を深めるきっかけの日があるのはすごくいいことなのに、
言葉ではなくチョコレート交換になっちゃうのはちょっとガッカリ。



そんなことを考えながら、私も夫に日ごろの感謝の気持を伝えよう、と
思ったのですが…。 なんかいつもお世話になりっぱなしなので
結局まとまらず、言葉にならずに終わってしまいました。


寝る前に「いつもありがとう!」と言いましたが伝わってるかな?



ノロけていると思われてしまうかもしれないのですが、私は夫のことを
一人の人間としてものすごく尊敬しています。 周りの友人たちに
「聖人」と呼ばれる夫。知り合ってもう5、6年になりますが、彼が人のことを
悪く言うのを私はただの一度も聞いたことがありません。


いつでもどこでも絶対に自分の態度を変えること無く、裏表のない夫。
正論を貫きながらも常に他人の幸せを考え、自分のことは後回し。
なぜそこまで強くいられるのか、
また他人のことを心配できるのか、不思議に思えてしまうほどです。



いつも笑顔で大きな声で誰にでも挨拶をかかさないため、
結婚が決まった時には近所の老人ホームから、
おじいちゃん・おばあちゃんたちが庭の花を束にしてかけつけてくれました。
じじばばファンはめっちゃ多いです(笑)。



結婚のお祝いのリストを作らなかったので、友人皆がそれぞれプレゼントや
お金を持って挨拶に来てくれたのですが、職場で夫のために
お祝い金を募ってくださり、お祝いしてくれた人はなんと700人!
食堂のおじさんや、お掃除のおばさんも参加してくださったとのこと。
メッセージが何十枚にも渡って書かれていたのは本当に感動でした。

例え同僚にお願いされてもも「うーん、あの子と仲いいわけじゃないからやめる」
「あいつにはもらってないから出したくない」と本音を言う人も当然いる中で
その数は驚くとともに、夫がどんなにみんなに好かれているのかを知って
涙が止まりませんでした。

おまけに多くの人たちが私の所に来て、「彼は本当にいいやつだから、
その彼が選んだ君もきっと素晴らしい人に違いないね。
これからは君も友達だよ。末永くよろしくね」と握手をしながら
声をかけてくれたんです。わざわざドイツまで挨拶に来てくれた人もいました。
毎日、毎日、たくさんの人にこうした言葉をもらい…、
嬉しいながらも 彼の妻になる自信をなくした 私でした(汗)。



例えば、「明日は休日だ~♪」とちょっと夜更かしってしますよね。
でも当日の朝4時半に「○○が病気で来られないから代わりに来てくれない?」
と職場からの電話で起こされることがあります。

私なら、最終的に行くとしても、「え~、今から???」とか、
「なんで昨日のうちに言ってくれなかったの?」とか、一応なんかしら
文句を口にしてしまうと思うんですよね。
ったく、仮病じゃないのぉ~?とか絶対言う ←鬼

でも夫は「すぐ行きます」と即答し、「起こしちゃってごめんね」と私に謝り、
「○○の病気、なんともないといいなぁ」と同僚の心配をしながら出社するんです。



義両親と同居していた時は、私が不平を口にすると、夫はそれを
まるで自分の不満かのように両親にさりげなく伝えてくれるため
私は2年間、特に問題も無く同居生活を送ることが出来ました。



物売りやホームレスなどにも親切で、どんな時でも絶対に無視はせず、
笑顔で話をしながら断る時はきちんと断ります。

あるドイツのイベントで私がホームレスの男性から話しかけられ、
その頃ちょうどストーカー被害にあっていたこともあって
驚きながらその男性を無視し、即効で逃げたことがありました。

ふと気がつくと夫はその男性にタバコを渡し、笑顔で話をしています。
後で言ったのは、「もしかするとおなかがすいて困っているかもしれない」
まずは「こんにちは」と挨拶をして、話を聞いてあげようよ。
夜一人で歩いている時なら確かにわかるけれど、昼間のイベント会場で
しかも僕が一緒にいるときに、無視して逃げるのは良くないよ、と。
言われたことはもっともなので反省しました… 涙。
私に説教できる唯一の人間です。 ←友人たちの頷きが見える…



普段なら車で30分の道のりが、事故の渋滞のおかげで2時間半かかった時、
私は文句タラタラでしたが夫は常に事故にあった人の心配…。
おまけに帰宅が遅くなり料理するのは大変だろうと
ピッツェリアに寄って夕食を買って来てくれました。
私はもちろん車内で待機♪ ←オニ

自宅に着いたらまずは私をソファーに座らせ、「疲れた?だいじょうぶ?」と
言いながらジュースを持ってきてくれ、テーブルクロスをかけて
セッティングし、ピッツァをお皿に乗せたところで私を呼んでくれます。
一番疲れているのは運転していた自分のはずなのに…。 



たとえ朝5時から仕事でも、仕事の後すすんで買い物に行ってくれるし、
私が出かけるときはどんな場所でも必ず送り迎えを申し出てくれます。
私の病院のアポイントには、仕事を休んででも必ず付き添ってくれます。
そういうことは私からは絶対に頼まないのに、です。

そしてこれは義両親に対してもまったく同じ。
離れて暮らしていても日に1度は顔を出し、困ったことがないかを
確認しているようです。その時近所の一人暮らしのおばあちゃんに
芝刈りを頼まれたらそれもお手伝いしてますしね(笑)。優しい人です。



夫いわく、「絶対にウソを言わず、自分に恥ずかしくない行動をしていれば
みんな絶対にわかってくれるしその思いは自分に戻ってくると思う」
だそうです…。 まさに有言実行。 スゴスギ


夫を見ながら、反省の日々… 汗。
こんな人と出会うことが出来、結婚まで出来た幸運に感謝します。
天は私のような至らない人間に救いの手を差し伸べてくれたのでしょうね。


私はコンサート会場内でも、アーティストよりも周りで興奮している客たちを
眺めてしまうほど、冷めていると言うか天邪鬼的なところが
あるのですが、たとえそういう目で見ても、夫はすごい人だと思います。


常に人の目を気にして違う意味で気を使ってしまう私にとって、
夫は100%安心感を与えてくれる特別な存在です。
めったに心を開かない私がこんな人に出会えるなんて
神様からのプレゼントとしか思えません。
夫というより、心を癒す天使です、私にとって(笑)。
…だから宝くじ、当たらないのかな? 汗

ラブラブモードは初対面の時からまったくと言ってよいほどなく、
仏様を拝むような、妙な気持です(笑)。



神様、ありがとう。
ありがとう、フェデ。
これからも、ずっとずっとよろしくね。 (図々しい… 汗)




いつもコメントやメールをありがとうございます。
皆さんの心優しい書き込みはいつも本当に嬉しく読ませていただいています。
数多くあるブログの中でわざわざここに遊びに来てくださり、
時間をとってコメントまでくださるのは本当にありがたいです。
感謝の気持で一杯です。

しばらくサボっていた上にこんな記事で…、すみません。
皆さんも、ご家族やパートナー、お友達の素晴らしいところを
コメント欄で何か紹介してくださると嬉しいです♪ 

ハッピーバレンタイン!(遅いですが 涙)




関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
02/15 16:24 | 夫と私 | コメント:20
甲斐小泉さん、

こんな記事まで読んでくださってありがとうございます。
ドイツの独身時代をご存知の甲斐小泉さんに
こんな話をするのは照れくさい感じですが、
あんな時を過ごしたからこそ有難みがわかるように
なったのかもしれないとも思います。
温かいコメントをありがとうございます!

>誠実に生きる姿は人の心を捉えますよね。

本当ですね。自分に不利な時も誠実にいるって
あまりできることじゃないと思うんですが、それができる人は
本当に強い人なんだろうな、と夫を見ていて感じます。

お言葉に恥じないよう、夫を見習って
私も頑張りたいと思います。
ちゃたろうさん、

こんな記事にコメントをありがとうございます。
結婚式の後、帰宅した際は「お姫様抱っこ」が習慣なようですが
それも拒んで自分の足でドアをくぐった私です(笑)。

頼るばかりじゃない、というよりは頼りたくない可愛げのない
私なので夫はどう感じているかわかりませんが、
夫が私が理想とする人間像であることは確かですね…。
かといってストイックなわけでもないし、普通の人なんですが。

温かいお言葉を有難うございました♪

いや~、素晴らしい内容ですね。

素敵な男性と出会えて、本当に良かったです。

ブログからも幸せな毎日の様子が伺えたのですが、その根本はなんと言っても!だったのですね。

誠実に生きる姿は人の心を捉えますよね。

嫌な事件や、悲しい話が多い昨今ですが、お二人のような幸せな人たちが増えて行くと、良い循環になるのではないかと思います(最近の日本、不安を煽って、悪い循環を自ら招いているような気がします)。
最新の記事にコメントつけようと思ったんですが、どうしてもインパクト強烈なこちらの記事にひっぱられて。。。笑。

渋滞疲れのMezzanaさんが車から「お姫様だっこ」でソファーまで「搬入」される場面が思い浮かんでしまって、一人でニヤニヤしてしまいました。
はっきりしっかりとしたご自分をお持ちで、ご主人を頼るばかりじゃない、素敵なMezzanaさんにここまで尊敬されるなんて、ご主人にとってはさぞ誇らしくうれしいことでしょう。
だから一層大事にしたくもなるのでしょうね。

素敵なご主人でお幸せですね~。&これからもお幸せに~。
施基さん、

こんな記事にコメントをいただいてありがとうございます。
そうですね、言葉にするって本当に大切だと思います。

私たちは国際結婚ですので、お互い「話し合わなければ
お互いの常識は通じない」とわかっていますから
比較的良く話すほうだと思います。例えば何も話したくない気分の時、
疲れているから、気分が悪いから話したくないんだ、と伝えます。
何もわからずただムスッとされるより精神的にいいですよね(笑)。

私も、イベントはその意味を考えるようにしています。
何かのきっかけになれば嬉しいですよね。

こちらこそ温かい言葉をありがとうございました。
パルキアさん、

パルキアさんも見習った、というのがいいですね~
奥様はきっと喜ばれたのではないでしょうか♪
日本に戻られてからも続けていますか????

私も、先週辺りからセキとくしゃみ、頭痛が始まりました。
嫌な季節になりましたよね~
初めて花粉症になったのがイタリアだったので
かれこれ15年くらいになります… 涙。

それから、申し訳ないのですが、コメント欄は
私以外の人も目にしますので、URLの部分は削除させて
いただきました。ご理解いただけると幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ぱくちゃん、

こんな記事に書き込みをありがとう。
ぱくちゃんには腰痛フェデが倒れたおばさんを運んだ話も
したよね(笑)。そんな人です。

こちらこそ本当にどうもありがとう。
また遊びに来てね。
なつこさん、

こんな記事にコメントをありがとうございます。
私が本当に気が強くてわがままで天邪鬼なので、
独身時代が長かったですし、結婚なんてしないと思っていたんですが
天はそんな私に救いの手を差し伸べてくれたようです(笑)。

なつこさんはすごく多才で芯の強い方だとお見受けしますから、
ご主人さまはきっとそんななつこさんを優しく包み込むような方なんだろう、
と勝手に想像しています。テオちゃんにとっても素敵なご両親でしょうね。

温かい言葉を本当にありがとうございました。
その言葉に恥じないよう、毎日を丁寧に過ごしたいと思います。


追伸・なつこさんのブログ、レーゲンスブルグの記事の辺りから、
コメントを書き込んでも送信後にエラーになってしまい書き込みができません。
また今度挑戦してみます。

> すごく素敵なお話でした。旦那さん、人間の鑑のような人ですね。私もうちの夫も見習わなければなりません。
>
> どんな人にも笑顔で接することができる。老若男女問わず好かれる。本当に悟ったような人なんですね。
> 儀両親との間でうまく仲を取り持ってくれたり、妻への思いやりも完璧。
>
> 私もきっとまかり間違ってそんな人とくっついたらむしろ自信を無くすでしょう。
> ただ、その旦那さんに選ばれたMezzanaさんが本当に魅力的な人なんだというのは明白です。
>
> 私自身も夫の不満ばかり言っていないで、自分自身を向上させ、夫にうまく成長するよう促し、Mezzanaさんご夫婦を目指したいと思います
Samantie、

心配かけてごめんね。とりあえず元気です。
それよりそちらはどう?もう良くなったかな?

そうそう、ピザの写真見たよー。○だったね!
ふっふっふ、うらやましいだろー。開けてびっくりしたよ。

こういう記事にもコメントをくれる人って、
本当に自分も幸せな人たちだと思うんだ。
そうじゃなくちゃきっと馬鹿馬鹿しいとか思うよね(笑)。
書くの迷ったけど、自分の考えをまとめるために書いちゃったよ。
Samantieもコメントありがとうね。

ダーリンも本当に穏やかで温かい人だよね。
フェデも初めて会ったときにすごく良い人だって言ってた。

まぁ、Samantieならわかってくれると思うけど、
私が一緒に暮らせるんだから普通の人じゃないよね、フェデは(笑)。
よほど我慢強い人じゃないと無理だよね、ははは。

まーやちゃん、可愛いすぎ~
ミロくん、嬉しかっただろうね♪


> 最近更新がなかったので、病気でもしているんじゃないかと心配していたけれど、元気そうでよかった~。
>
> うちもVTの日はピザだったの~。でも普通の○型でした。ハート型、かわいいね!
>
> 人の幸せを自分の幸せと感じることができる人は、すばらしいよね!
> 夫もその点は人が良いのだけれど、フェデにはとても適いませぬ。。。フェデはすごい!
>
> VTは恋人や夫婦の為の日かと思っていたけれど、友達や家族の為の日、愛する人達への日だったんだね。
> この日、まーやもミロに「Auguri!」と言っていたよ~。
wacameさん、

ひゃーっ!wacameさんから愛の告白が!!!
嬉しい嬉しいバレンタインデーになりましたぁ~♪♪♪
温かいコメント、ありがとうございます。

wacameさんもご主人さまも、お互いを思いやって
素敵に過ごされているご様子、ブログを通して伝わってきますよ!
うちは、私がwacameさんのように温かいほんわりとした
タイプでは決してないので(笑)もっとドタバタ夫婦になりますが(笑)、
いつまでも仲良く過ごせたらいいな、と思います。

>もっとカツオ君を大事にします

いえいえ、とーっても大切にされているなぁ、と感じますよ~♪

pooh太郎ママさん、

こんな記事にも書き込みしてくださってありがとうございます。
pooh太郎ママさんのブログでも、いつも
素敵なご主人さまのお話を読ませていただいて
素敵なご夫婦だなぁ~、と思っています。

それから、ご自分に関することを書かれていましたが
私もまーったく同じなんです!!!!びっくりしました。

見本とする人が一番そばにいるって嬉しいことですよね。
お子さんもそんな素敵なパパを見て、やはり素敵な男性に
成長していかれるのでしょうね…。

こちらこそ温かいお言葉をありがとうございます。
いつまでも仲良く暮らしていければと思います。
マイキーさん、

こんな記事にもコメントをいただけて嬉しいです。
人が幸せな時に一緒に喜べるのは
その本人が幸せだからだといつも思います。
きっとマイキーさんのご主人さまも
とても素敵な方なんだと思います。

うちも同じ年なので、普段は双子感覚で遊んでいます(笑)。
温かいコメントをありがとうございました。
そうですね、お互い尊敬する気持を忘れずに
毎日を丁寧に過ごしたいと思います。
素敵なご主人ですね!
分かっていてもなかなか行動できないのに、有限実行、素敵です。
そんなご主人に大事にされているんですね、羨ましいわ(笑)。
なかなか言えないのですよね、感謝の気持ちって。
でも言葉にするって、大切ですよね。

バレンタインはスルーしてしまっていますが、イベント事もきっかけの一つとしてみればいいものかもしれません。

ちょっとほっくり良い気持ちになりました。
ありがとうございます。

施基
そういえば、ベルギーに在住中は、退社後に夫が奥さんに花を買って帰ってました・・・
私も見習いました~

一昨昨日より目がかゆくなりました。
今年関東では花粉の飛散が早いようです。
例年より早く花粉症対策始めました!
なんだかあたしも幸せな温かな気分になりました。
ありがとう!



すごく素敵なお話でした。旦那さん、人間の鑑のような人ですね。私もうちの夫も見習わなければなりません。

どんな人にも笑顔で接することができる。老若男女問わず好かれる。本当に悟ったような人なんですね。
儀両親との間でうまく仲を取り持ってくれたり、妻への思いやりも完璧。

私もきっとまかり間違ってそんな人とくっついたらむしろ自信を無くすでしょう。
ただ、その旦那さんに選ばれたMezzanaさんが本当に魅力的な人なんだというのは明白です。

私自身も夫の不満ばかり言っていないで、自分自身を向上させ、夫にうまく成長するよう促し、Mezzanaさんご夫婦を目指したいと思います
最近更新がなかったので、病気でもしているんじゃないかと心配していたけれど、元気そうでよかった~。

うちもVTの日はピザだったの~。でも普通の○型でした。ハート型、かわいいね!

人の幸せを自分の幸せと感じることができる人は、すばらしいよね!
夫もその点は人が良いのだけれど、フェデにはとても適いませぬ。。。フェデはすごい!

VTは恋人や夫婦の為の日かと思っていたけれど、友達や家族の為の日、愛する人達への日だったんだね。
この日、まーやもミロに「Auguri!」と言っていたよ~。

いつもいつも、mezzanaさんをすてきで大好きぃ~って思っているのですが、今日から旦那様のファンにもなってしまいました~♪
人としてすばらしい☆たくさんの方を愛し、そして愛されてるんですね。
そんな旦那様のお人柄をまっすぐ素直に認めてるmezzanaさんもやっぱりすばらしい。
これからも、仲良くすてきなご夫婦でいて下さいね。
私も見習わなくっちゃー。もっとカツオ君を大事にしますっ。笑
記事を読んでいて涙が出てきてしまいました。
素敵な旦那様☆そして素敵なご夫婦!

いろんな人に愛されているんですね!
有言実行できるのがすごいな。。。

人の目を気にして自分を大きく見せちゃって疲れてしまう私。人懐っこそうに見えて実は人見知りの私。
人の嫌なところが見えちゃうといやーーーーってなっちゃう。。。

それに対していつもいつでも等身大で誰に対しても変わらず人と接することのできるうちの主人。私の見本です。

私もこの人と出会えて本当に良かったと思える人と出会えたことに日々感謝しています。

主人の前だけはいいことも悪いことも素直に言えちゃいます。

う~んいろいろと考えさせられる素敵なお話ありがとう☆
いつまでもふたりなかよくそしてまた素敵なハッピーなお話聞かせてくださいね♪楽しみにしています☆




バレンタイン、スルーしちゃいました(汗)。

旦那様のお話、素晴らしいですね。
夫のことをそこまで尊敬できるって、とてもビューティフル
なことだし、羨ましく読みました。
それほどに素晴らしい方だということも拝読して
よく分かりましたが~。

顔がよくっても、頭がよくっても、お金を持ってても、
結局、長年一緒にいるのなら、人として尊敬できないと
苦しいですよね。

まあ我が家は・・・同じ歳だしお友達って感じで、
何年一緒にいてもお友達でして・・・
尊敬からはちょっと遠いかも(汗汗)。
だから時に苦しい(爆)。

これからも、お2人の関係を大事に、一つ一つ丁寧に
育てていってくださいね。
そしてまた、ハッピーなお話し聞かせてください。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved