イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.04 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.06











春のトスカーナ



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語




海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 
 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ヨーロッパ小噺
色々な国が隣り合っているヨーロッパ。
その国民性もそれぞれ違っていて面白いのですが…。






    
    GUCCI アロマキャンドル







その違いをお互い揶揄しながらの小噺が結構あるんですよね。
この前、友達と話している時に久々に登場して爆笑しましたが、
もう何度聞いてもおかしくておかしくて…!!!


ドイツでもまったく同じストーリーを聞いていましたし、
アメリカにもあるものなので世界中で語り継がれているものでしょう。


話し手がその時々で自由にストーリーを変えながら話すことも
多いため、「正解」がなく、どんどん進化していくのも笑える理由かも。
何度も耳にしたことのある方も多いとは思いますが、
どうぞお付き合いくださいね♪


まずはこれ、だれもが1度は聞いたことがある、豪華客船編。


***************************


豪華客船が沈没しそうになり、常備していたゴムボートをすべて使い、
まず女性と子供たちが非難しました。残るは各国の男性たち
寒くて真っ暗な冬の夜、だれもが恐怖のあまり飛び込むことが出来ずにいます。


時間との戦い。
早くしなければ全員、船と一緒に沈んでしまうことに!!!


そこで係員は一大決心。国民性を意識して指示を出すことに決めました。


イギリス人の皆様、女性と子供たちが紳士の到着を待っています!」
…イギリス人は我先に、全員が飛び込みました。


ドイツ人の皆様、非常時の行動は渡航契約書に記載済みです!」
…ドイツ人も全員、海に飛び込みました。


フランス人の皆様、危ないので決して飛び込んではいけません!」
…フランス人は肩をすくめながら、どんどんと飛び込んでいきました。


イタリア人の皆様、到着次第ディナーです。マンマが待っていますよ!」
…イタリア人も続いて、即効で飛び込んで泳いでいきました。


日本人の皆様、 他の方たちもみなさん同じ事をしていますよ!」
…日本人もやっと、周りを見ながら恐る恐る海に入りました。


***************************


どうですか?国民性の特徴がよく現れていますよね。
実際に各国の人間が集まる場所でこれが出ると盛り上がりが違います。


話し手の演技力が重要ですが、イタリア人はやっぱりうまいですよ(笑)。
どの国の人が話すかにより、順番やオチも変わるのが面白いんですよね。



次は私が一番好きな小噺。


***************************


バスに乗ると必ず書いてあるこの言葉、
「走行中は危険ですので運転手に話しかけないでください」。
各国で微妙に変化するのをご存知ですか?


米 「運転手に話しかけないでください。」

英 「恐れ入りますが、運転手に話しかけることは控えるようお願いいたします」

独 「運転手に話しかけることは規則により禁じられています」

伊 「運転手に話しかけられても返事はしないでください


***************************


!!!!!!
イタリアの運転手、どれだけおしゃべりなんだって話ですよね(笑)。
初めて聞いたのはドイツでだったと思うんですが、
もう爆笑してお腹がいたくてしょうがなかったです。


他にも色々あるのですが、それはまた別の機会に。
みなさんがご存知の小噺も、教えてくださいね~




パルミジァーノが入ったハンバーガー byマック
(見えにくくてすみませ~ん 汗)

 november 440






 ノドが痛い人必読! イタリア・ホームドクター





関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … 海外生活 ]
12/02 16:06 | 未分類 | コメント:18
なつこさん、

イタリアがオチの噺って結構多くて笑えます。
おもしろいですよね(笑)。

>「飛び込めば、かっこいい。モテますよ。」みたいなものだった気がします。

なるほど、女ったらしの部分を強調しているわけですね~。

>なんとなく皆すかしてる感じは共通でしたが。

ははは、私もそう感じたのですが、やっぱりそういう感じなんでしょうかねぇ?
そうですね、この噺では、人の言うことを素直に受け止めない
天邪鬼な感じで描かれているんだと思います。

私も、開けっぴろげで子供っぽいのがイタリア人で、
妙にすべてのことに意味をもたせようとするややこしいのが
フランス人、というイメージがあるんですよね(笑)。
バスの表示の噺は初めて聞きましたが、おもしろいですね。

豪華客船の噺は他から何度か聞きましたが、
日本、ドイツ、イギリスはMezzanaさんのと同じでしたが、イタリアはたしか、「飛び込めば、かっこいい。モテますよ。」みたいなものだった気がします。

フランスのは初めて聞きました。

フランス人とは何人か知り合いがいますが、わりと皆キャラが別々でつかみどころが無い感じがしました。なんとなく皆すかしてる感じは共通でしたが。
でも、この噺からすると結構天邪鬼な感じなんでしょうか?
思い出す限りそんな感じもします。
ピッコリーナゆかさん、

>運転手にお茶に誘われても行かないように!

ははは、本当ですよね~
1度、買ったばかりのお菓子をそのまま持っていたら
「それちょうだい」と言われたことがあるんですよ…。
なので
「運転手にお菓子を与えないように」っていうのも
出現するかもしれません。(どんな国なんだ…??)

ピッコリーナゆかさん、スーパーお好きなんですね!
私もそうなんです。もう何時間でもいられますよね~
塩ひとつにしても「ふんふん、」なんて(笑)。
結局買うのは一番安いの、なんですけどね 涙。

カップヌードル、イタリアにもたくさんあるんですよ。
輸入物なのでお値段は2ユーロくらいと高いのですが、
スーパーのアジア商品コーナーで売られています。
味が増えていくということは需要があるんだと思いますが、
イタリア人も時々食べたくなっているのかも!!

CCBさん、パスタがお好きなんですね~!
イタリアを離れていらっしゃるので余計に食べたい気持ちが
募っていらっしゃるというのもあるのでしょうか、
私の「白米欲」みたいに…。

コスィモくんも「ママが待ってる!帰らなきゃ!」と
お目目ウルウルで言うようになるのでしょうか~ キャー!!
めぐみさん、

いますよね~、携帯で話している運転手(笑)。
よくあれで事故を起こさないなぁ、と心配ですが
運転はウマイのもイタリア人の特徴かも…??

道を尋ねるとすごく親切に答えてくれたりするのが
またおしゃべりの原因になるのかな?と思ったりも
しますが、結局やっぱりよくしゃべるという印象なので
この小噺は笑えました。

めぐみさん、イタリアが大好きなんですね!
大好きな彼のいる場所、もうすぐご自身も暮らす場所ですものね。
自分が住んでいる国を好きだというのはすごく需要だと思います。
特に母国ではない場合。
一日でも早く、住むことが出来るといいですね!
甲斐小泉さん、

イタリアの運転手、ナンパもしてきますし
愚痴も言ってきますし、本当に笑えますよ(笑)。

自分が好きなサッカー中継があるときなどは、
ラジオのボリュームを最大にしながら「どうして俺は
こんな日に仕事をしなくちゃならないんだ…、などと
文句を言いながら運転していたりしますし~(笑)。

ドイツは必ず規則や法律を守ると描かれていますが、
イタリア人はオチ的な内容なので笑えますよね。
本当に、本質をついていて、また国民性そのものなので
何度聞いても笑いが止まりません。

まだまだあるのでまたいつかご紹介しますね~
Mezzanaさん、今回の記事も大爆笑でした。確かにこの手のお話は
よく聞きますが、どうしてイタリアだけいつも、絶対こう!っていう
展開なんだろう。しかもそれがすんなりとあてはまっているだけに、
もう何も言うまい、ただ笑うのみって感じで。マンマが待っている!
この一言に敵う言葉はないでしょうね(*^ー^)ノパパじゃなくてね。うしし。

そして、バス・・・コスィモが寝ているのに大爆笑。やだ、やっと
寝てくれたのに起きちゃうわ!!でも、なんでやっぱりイタリアは
こうなんだろう・・・10年後にはきっと、イタリアだけバージョンアップ
して、「運転手にお茶に誘われても行かないように!」となっている
気がします。どうでしょう?!

あの狂おしいほどコメが欲しいぜというスナックには、名前にこそ
笑いましたがさっぱりしてて美味しそう!またイタリアでの楽しみが
できました。私ね、スーパーマーケットで大大大好きだから、きっと
お土産は高価なものは一切買わず、スーパーや薬局で買ったハーブとか
そういうものばっかりになりそうです。でも、Mezzanaさんが以前
書かれたベネチアングラスのあの美しさをみて、1つ買おうかなと
思っています。マックもあんなに豪華だなんて。日本のは安いけど、
やっぱりファストフードって感じで。それでも時々、日清の
カップヌードルと同じで無性に食べたくなるんですけどね♪

あー早くイタリアに行きたい!!
PS.我が家のCCBもパスタ信者です。どんだけ食べるの?っていう
位食べます。
ゴムボートのハナシは私も聞いた事ありましたが、バスのハナシは初です!
おっかし~~~(笑)
イタリア人のバスの運転手、よく話しますよね。
。。。と言うか私はよく彼らがケータイ電話で誰かと話しているのを見ますけど(-_-;)
あ、でも乗客に話しかける人もいますよね。

あぁ、しっかし、なんだかんだ言ってもこんなイタリアが好きです(大笑)
豪華客船の話は「みんあで渡ればこわくない」の日本人の性向を見抜いていると有名な話なんですが、バスの運転手の話は初耳。これは、本当に笑えますね。

イタリアの運転手さんって楽しそう。(その分、運転がお留守に!?)

ドイツはいかにもドイツ的な表現ですね。

ホント、小噺や川柳というのは、ものごとの本質をズバッとついていて面白いですね。
がっちゃんさん、

この手の話、本当におかしいですよね~
「救命ボートを譲るには」という方も聞いたことがあります♪
何度聞いてもおかしいのは、どこかやっぱり国民性を感じる
箇所があるからでしょうか(笑)。

バス編は、もう現実だから余計におかしいですよね~
イタリア人に話しても皆、噴出すんですよ(笑)。

他にもまだまだ違う話がたくさんありますので
またいつかご紹介しますね。
がっちゃんさんならご存知のものも多いと思いますが…。

特にイタリアは、やっぱり他国からからかわれやすいのでしょうね。
やけにたくさんあって、その事実さえおもしろく感じます(笑)。

rittaroさん、

>どちらの話もイタリアをオチにもってきたいと思います!!

ぜひどなたかを笑わせてあげてくださいね~。
その場合は「みなの真似をする」日本人を省略すると
良いかもしれませんね♪

客船編の方は、今回は省略しましたがワールドバージョンで
アジアも出てきます。(ブラック入りますが…)

中国人 「新種の魚が見つかって商売できるかもしれません」
韓国人 「あの客船は日本製。訴訟を起こすためにがんばりましょう」
北朝鮮人 「亡命するなら今ですよ」

あとはアメリカ人「これで一躍有名人ですよ!」
まなさん、

笑っていただけましたか~(笑)。

>必ず運転席の隣の 棒に誰かしらつかまり立ちしてますよね

本当ですよね~!!!
で、まるでBARでの立ち話みたいに
すごく盛り上がってしゃべってますよね(笑)。

まあ、降りる場所がわからずにたずねる時なんかも
すごく親切に教えてくれるのでいいんですが、
夏の暑いときなんか「だまってくれ~」と
思っちゃいます(笑)。余計に暑い!!!

奥に行っても知らない乗客同士がおしゃべりしてるし、
イタリア人って本当にしゃべるのが好きなんだなぁ、と
感心すらしちゃいますね 呆。
げちゅ~さん、

ヨーロッパの景色を見ながらこんな話しを聞けたら
お客さんも笑えるでしょうね~

なるほど、イタリア人も反対のことをする
というバージョンもあるんですね♪
個人的には、フランス人は確かにラテンの中では
頭が固くてひねくれもの、という気がするんですが、
イタリア人は超単純で子供っぽいので反対のことは
しないかな~?という気はします~(笑)。

オランダ人、こんなのもありますよ♪(ご存知でしたらゴメンナサイ!)

あるオランダ人が宝くじを2枚買った。
うち一枚が一等に当選!
しかしさっそく友人がお祝いに駆けつけると、
オランダ人は哀しそうな顔をしていた。

「なんで宝くじを2枚も買ってしまったんだろう…」
(一枚しか当たらないなら一枚だけ買えばよかった)
くみこさん、

ははは、パルミジァーノ、ーそうなんですね!
私はハンバーガーはトロトロチーズが好みなので
「イタリアっぽ~いっ!」と思いながらも挑戦は
しなかったのですが、味がしないということは
他の具財に負けちゃってるんでしょうかね~、残念~!

フランス人は、「ひねくれもの、あまのじゃく」で
揶揄されることが多いんですよね。なのでわざと
反対のことを言ってやろう、というものだと思います♪

運転手、おかしいですよね~
夏なんてレイバンのサングラスかけて、ひざまでズボンめくって
胸元も第4ボタンくらいまで開けて金のネックレス見せてますよね(笑)。
日本の運転手が見たら卒倒しそうです 汗。
笑わせていただきました。
船の話は、ちょっとシュチュエーションが逆で、救命ボートを譲るには・・・
ってことでした。
つまり、英国:紳士のみなさんは、女性にお譲りください。
ドイツ:規則ですから女性を先に・・・
こんな感じでした。オチは一緒ですけれどね。
あと、バスのは、小噺ですか「現実の話」ですか?
小噺と思えないのがおかしいです。
ディナーとマンマですかぁー、プッと吹き出してしまいました(笑)
私が話し手ならどちらの話もイタリアをオチにもってきたいと思います!!

残念ながら会社にはアジア圏の方が多くて、ヨーロッパの人ほとんどいないんです。
アジアの国バージョンとかもあったら面白いだろうなーと思っちゃいました。

あはは!これまた爆笑させていただきました♪

本当にイタの運転手さん、よく喋りますよね~

自分から乗客に話しかけるって本当ですよね!

そのせいか、イタのバスって空いていても必ず運転席の隣の

棒に誰かしらつかまり立ちしてますよね(笑)

乗客も喋りたいということか・爆!

あれを外から見るたびに「まただ・・汗」と思う私です^^
ボンジョルノ  ( ̄∠  ̄ )ノ です☆~
その船ネタは、よくバスの中で話します。
イタリア人は、フランス人のように反対の事をすると教わりましたが
イタリア人は、マンマの方が合ってますね。
後は、自分が知ってるのは、オランダ人はケチというか節約家が多いので
返金しますから・・・というと飛び込むというのも教わりました。
パルミジァーノが入ったハンバーガー・・さすがイタリアマック☆豪華ですねぇ。
(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
パルミジャーノのハンバーガー、どこに入ってんの?てほど味しなかったです(爆)騙された私が馬鹿だった・・・
小噺、爆笑です!しかし、船編のフランス人は、危険な事ほどしたがるってことですか?イタリア人はまぁそんなもんかと思いましたが、バスの運転手編はイタリアにすまないと分らないかも、ですね!ほんっとしゃべりすぎ&信号待ちで新聞とか読んでるし・・・日本の友人にはマジで信じてもらえませんでしたよ。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------



template design by takamu
Copyright © 2006 mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。