海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.07 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.09











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

伊 vs 独 ツリー対決
イタリアとドイツ、ツリーの雰囲気もちょっと違うし、
飾り始める日も違うんですよね~。






  
  ドイツデコアのクリスマスツリー







まずは飾り始める日。
イタリアは敬虔なカトリック教徒の多い国なので、 「無原罪の聖マリアの祭日」 
と呼ばれる12月8日に飾り始めることが多いみたいですね。


まぁ庭なんかの電飾は、あまり関係ないみたいですし、
昨日はすでに、こんなものも見かけましたけどね(笑)。 でかいっつーの 汗。


november 232 



12月8日は、いわずと知れた 「聖母受胎」 の日。
そうです、聖母マリアは原罪の穢れなしに受胎した(無原罪の御宿り)
とするカトリックの教義でございますですー。 



それに対してドイツでは、12月24日からさかのぼって4週目の日曜日から、
今年で言えば11月30日に飾り始めることが多いです。


この期間を Advent (アドヴェント・アドベント、待降節)と呼ぶのですが、
家ではケーキを焼いたりクッキーを作ったりしてシナモンの香りがただよい始め、
町ではクリスマスマーケットも始まって、華やかな雰囲気に包まれる期間です。
(クリスマス用のキャンドルにシナモンの香りが多いのはこのためですねー♪)


また、Adventskranz(アドヴェンツ・クランツ)というものをご存知でしょうか?
こんな感じでリースの中に4つのキャンドルが立っているものですが、


 images.jpgimages2images3


これはその期間にある4つの日曜日ごとに一つずつ灯をともしていき、
クリスマスに4つすべてがつくというものなんですよ~。


4つとも長さや太さが違うことがあるのはそのためで、
長いもの、太いものから順に灯をともすことでクリスマスには
すべてが同じ状態で灯がともる、ということなんですよね。 



また、アドベンツカレンダーといって、その期間に毎日ひとつずつ、
その日の日付が書いてある小窓を開けていくカレンダーもありますね。


     
各画像をクリックで楽天へ


普通のカレンダーのように日付がきちんと並んでいるのではなく
バラバラなので、まず今日の日付はどこにあるのかを探すことを楽しめます。


そして、窓を開けると中に楽しい絵が描いてあったり、小さなチョコが入っていたり、
袋状になっている日はおもちゃが入っていたりして
子供たちにはクリスマス前にもドキドキしながらお楽しみがあるわけですね。


キャンドルにしてもカレンダーにしても、長くて暗い冬を少しでも楽しむために
さまざまな工夫がこらされているのがよくわかります。
そして、この時期のドイツ人はいつになく笑顔ですごく楽しそうです。
プレゼント選びとなると焦ってイライラしている人が多いですけどね(笑)


ファンタジーものがすごく苦手で、常にリアリズムを求めるワタクシですが(笑)、
この期間のドイツにはそんな私にまで魔法をかけてくれちゃいます。  …ホント?


その雰囲気たるや、とにかくすごい迫力


これはもう、イタリアでは味わえない感覚。
ディズニーランドも真っ青、まさに   「夢の世界」 !!  

雪であたり一体が真っ白になるのもいいんですよね~


アメリカもこの手の祭りごとにかけては天才的な才能を発揮しますが、
厳かな雰囲気では圧倒的にドイツの勝ちだと勝手に思ってます。
(でもサンクスギビング辺りから始まるセールはアメリカの勝ち!!!(笑))



でもねー、イタリアってねー、
たとえミラノの中心地に行っても、北の方のドイツに近い場所に行っても、
あのドイツのようなすごさは味わえないんですよねー。


ここ5、6年くらいは上に書いたようなものも売られ始めて
店頭に並んでいたりはするんですけど…
やっぱりそこに楽しさと派手さを求めちゃうのがイタリア人なので…
上のサンタの写真を見てもらってもわかると思いますが、
最終的には ウケを狙うというかなんというか…(笑)。


センスのよいイタリア人だから、さぞ素晴らしい飾り付けをするんだろうなぁ…、
とお考えの方も多いのではないかと思います。


でもねー、ツリーもなんだか、ピンクと黄色と水色混ぜちゃえー!
みたいな感じが多いんですよね。


私が好きなのは、「シルバーと青で統一!」みたいなツリーなので、
これまたドイツのツリーの方を贔屓してしまいます。
おや、ドイツ人嫌いな私が今日はドイツびいき… (笑)。


うちのツリーも、去年そろえたんですがこんな感じ。
natale_20071223055519.jpg


シルバー&青は家具に合わないのでゴールド、オレンジ、ブロンズ。
夫は「カラフルな電気をつけようよー!」と泣きそうですが、
今年もバトルは 私が勝ちました (笑)。
オーナメントは今年もいろいろ増やす予定です♪




あとね、クリスマスに食べるお菓子なんですが、
イタリアで有名なパンドーロとかパネットーネ。


 
                     各画像をクリックで楽天へ




昨日、ティラミス味を発見しました。 クリスマス産業も大変らしい…


november 231




ドイツではシュトーレンというお菓子を食べますが、
ドイツ人は自分で作る人も多いです。



各画像をクリックで楽天へ


パネットーネはふんわり軽いですが、シュトーレンはどっしり重い。
国民性をあらわしているようで笑えますな(笑)。





ところで! 日本のみなさん!!
IKEAで、もみの木ツリー無料レンタル みたいなことやってますね!


\1,990のツリーを\1,990分の
お買い物クーポンで買い取ります!



だそうですよ。すごいな~
本物の木を買っちゃうと、結構処分に困るんですよね。


イタリアでもドイツでも、田舎だと1月6日だか7日だかに
業者が取りに周ったりしますけど、都心だと切り刻んで
生ゴミとして捨てたりして…。 涙


なのでこれ、すごいアイデアだと思います。
飾りとかIKEAで買ってね~とか、
新しい顧客を確保したいの~とか、
大人の事情が 色々あるとはいえ(笑)、さすがIKEA!と思いました。


でもドイツもイタリアもIKEAサイトにそんなことひとっことも無いですから(笑)。
日本のみなさん、これを機会に本物を楽しんでみてはいかがでしょう?


IKEAオフィシャルサイトの該当ページ



関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … 海外生活 ]
11/18 23:18 | ドイツVSイタリア | コメント:24
アレゴリーさん、

改めて、ご訪問&書き込みをありがとうございます。
そうですね、アレゴリーさんも三角関係ですね(笑)。

たまたまたどり着いたのですが、リンク先に私のブログがあって
すごく驚きましたが嬉しかったです。ありがとうございます。


ドイツのクリスマス、本当にイタリアとは違いますよね。
イタリアは他にも夏の楽しいことが色々ありますし
食べ物もおいしいですが、ドイツはそういうこともあまりないですし
寒くて長い冬を楽しく暮らすアイデアがたくさん詰まった
クリスマスなのかな、と思います。

マジパンとケシの実のケーキもとってもおいしそうですね。
私もアレゴリーさんのブログをリンクさせていただきますね。
またいつでも遊びに来てください、お待ちしています。
ドイツのこともお話しましょう。

良いお年をお過ごしください。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Mezzanaさんへ。
私のブログに遊びに来て下さって、ありがとうございます。Mezzanaさんのタイトルを見て、私も現在ドイツ人の男性と結婚し、イタリアに住んでるので、これって私も三国同盟じゃん。。。なんてとっても気になっていました。なので、以前からかなりお気に入りのブログだったんです。コメントして頂いて、本当に嬉しい!
今年もクリスマスはドイツで「夢の世界」に迷い込み、ホカホカと湯気を立てる出店の食べ物をあれこれ食べながら、家族と楽しんできました。ドイツのクリスマスって素敵ですね。イタリアと、ちょっと気合が違うような気がします。ケーキとかも、イタリアでは見かけないような、凝ったものが多いですね。今年はマジパンとケシの実のケーキをいただきました。
これからも、また遊びに来ますね。よい年越しをお過ごし下さい。
まなさん、

おかえりなさい!
ニュールンベルグに一人旅ですか~♪
あそこはおもちゃメッセもある街ですので
やっぱりものすごく可愛いですよね。
フュッセンはこの時期雪が多いですから
観光されるのは大変だったのでは?
私は真冬の2月にノイシュヴァンシュタイン上を見ながら
車の免許を取ったんですよ(笑)。

ドイツの方が気温は低いですが、家の中の暖房設備が
充実しているためか、イタリアの方が寒く感じます。

やっぱりこの時期はドイツの方が盛り上がりますね!
私たちもクリスマスマーケットをひやかしに
ミュンヘンへ行く予定だったのですが、段々私が
面倒になってきたので(笑)たぶん行かないと思います…。

たまには義両親との食事をなしにしたいんですが 汗。
甲斐小泉さん、

そうですね!
しかめっ面がこの時期は、「魔法」のおかげで
厳かに見えるのかもしれませんね!!(笑)。

日本は宗教的なものを気にしなくて良い分、
ひたすら「美」を求めてデコレーションができますので
本当に美しいものが多いですよね!
先日も東京のどちらかのホテルの巨大ツリーをネットで見ましたが、
本当にきれいで感動してしまいました。

シュトーレン、おいしいものが届くといいですね!
共同で購入されるとはすごくいいアイデアだと思います。
さすが甲斐小泉さん!

IKEA、私も驚きました。
なんだか嬉しい広告ですよね♪
やっぱりドイツ、素敵ですね~♪

ドイツのクリスマスマーケットに憧れて、

数年前にニュルンベルグへ1人旅しました。

雪のノイシュバンシュタイン城も行って、とてもロマンチッ

クでした~^^

私は寒がりなくせにいつも北や寒い国に思いを馳せてしまう

んです。

今年のナターレもイタ脱出したい・・・爆!

イタリアンなツリーはゲテゲテですか。

しかつめらしい雰囲気が厳かになるのがドイツのクリスマスでしょうか。

我が家が取っている地元紙では今日の見開きが県内各地のクリスマスデコレーション特集でして、立派なツリーが多々あるようです。

むか~しOLしていた頃にはオフィスビルでは飾りつけなんてなかったかあってもほんの少しだったのを思うと、今は百花繚乱状態ですね(先日行った京都駅でもでっかいツリーが天井に向かって立っていました)。

商業主義なりにシックなのが最近の日本のツリーみたいです。

今日は長崎で列福式がありまして、本物のクリスチャンが集まる場所では違うかも知れませんが・・・。

ところで、近所の友だちに声を掛けてもらい、共同購入で1本のシュトーレンを買うことになりました。シュトーレン、どしりとしていて、お菓子ともパンともつかないので、たくさん買っても家族にあまり受けないから、という事で(笑)。

IKEAのツリーはすごいですね~。日本にいて気付きませんでした。教えてくださってありがとうございます(でも、飾るスペースがなさそうなので、読んで楽しむだけですが)
もあさん、

あー、北欧の方は寒いのでやっぱり似てるんでしょうね~。
っていうよりオリジナルはそちらじゃないですか!(笑)
雪も必ずあるでしょうから、雰囲気も盛り上がりそうですよね!!
それにやっぱりゲルマン系の男性の方が、
サンタさんが似合いますよね。

イタリア人がサンタさんの恰好をしても、どうしても
ラテン系なので笑っちゃいます。まぁ日本人よりは
イメージを損なわずに済んでいる気はしますけれど(笑)。

マジパンのお菓子はどんな感じですか?
私もあまり得意ではないのでがんばってシュトーレンを
買ってしまいそうです。28日ごろに(笑)。

日本のキラキラ電飾ってどんなのなんでしょう~
うちはこの前、二つ目の電飾を買いましたが、
それも真っ白なものにさせました(笑)。
めぐみさん、

鼻息荒いコメント(笑)ありがとうございます♪

>あの可愛いクリスマスを実際に体験しないまま死ねないよ~

ふふふ、笑っちゃいましたよ!
お友達の彼女さんがドイツの方なんですね~。
特に南ドイツ、私がいたのはミュンヘンなんですが、
ニュールンベルグやローテンブルグなどは
ただでさえ町全体がおもちゃ箱のようなので、
クリスマス時期はすごいことになるんですよ(笑)。

そこら中に屋台が出ていて、冬特有の熱いワインとか
シナモンクッキーの香りがどこにいても感じられますし、
クリスマスマーケットで売られているオーナメントたちは
おっしゃるように絵本から抜け出たみたいな感じです。

雪で真っ白なのもいいですよね♪
めぐみさんがいつかぜひクリスマスをドイツで過ごせますように~♪
デンとドイツは非常に似ています。ほとんど同じって言う感じですね(笑) 
ただ違うのは、クリスマスに食べるお菓子でしょうか。
デンでは、マジパン(マシュペン)のお菓子です。でも、私はマジパンが好きではないので食べませんが。パネットーネは好きなんですが、こちらでは高くて時期はずれに食べる私ですよ(苦笑)

私もツリーは色の統一したいのですが、そこはやはりダンナはイタリア人と似て色鮮やかで押してます(^^;; 
ちなみにウチでは、日本から送ってもらったキラキラ・ツリー用電灯を飾ってます(笑)
彼氏の友達のイタリア人男性(ま、私の友達でもあるけど)
の彼女がドイツ人なんですよ。
(↑「の」がいっぱいでしつこいわね)

で、彼は毎年クリスマスにドイツに行って過ごしており、その時の様子を写真に撮って送ってくれるのですが、
ホント、ディズニーランドも真っ青の「夢の世界」ですよね!!!!
もうもうだ~~~い好きです、ドイツのクリスマスの雰囲気。

可愛いクリスマス絵本の世界がそのまま現実のものになっちゃった感じですもの。
いつか絶対クリスマスシーズンにドイツに行かなきゃ。
あの可愛いクリスマスを実際に体験しないまま死ねないよ~。

イタリアのクリスマスには可愛さが欠けてます(笑)
イルミネーションも綺麗なんですけどね。
ただそれだけって感じ・・・(-_-;)

ま、それも好みの問題になってしまうんだけど、
私はドイツが絶対に好みですね!

(・・・ってどうしてこんなに鼻息荒くなってるんだろ)
ベッピーナさん、

イタリア人って本当にカラフルなツリーが好きな人が
多いみたいですよね~
ベッピーナさんのご主人さまもなんですね♪

うちの夫も、店に行くたびに「カラフルな電気買おうよぉ…」と
つぶやくので、毎回聞こえないフリをしています(笑)。

レースで編んだオーナメント、クリスマスに関連した柄だったりして
可愛いですよね!クリスマスマーケットには専門の屋台も
あるんですよ。あれと赤いリボンだけのツリーを
見たことがありますがすごくシンプルで素敵でした。

やっぱりながーくてくらーい冬を少しでも楽しむために、
みんなお祭りにむかって一致団結するんだなぁ、と思いました。
イタリアは他にもいろいろ楽しめることがありますものね~
くみこさん、

2週間前にキャンセルとは残念でしたね~ 涙。
でも、愛しいマニーノくんの妊娠のためだったなんて!
それもまた良い思い出に変わってしまったのではないでしょうか♪

ベルリンは、年々都会化していますからこの時期は
ますますキレイになっているのではないかと思っています。

もしマニーノくんと赤ちゃんと♪行かれる機会があれば、
おもちゃの町ニュールンベルグとかローテンブルグも
この時期おとぎの国みたいで最高ですよ~
シュタイフの縫ぐるみが電気仕掛けになって、大きな
ウィンドーのすべてを占めていたりして、子供がみんな
釘付けになって見ているのがすごく可愛いです♪

うちの方もすっかり電飾が準備されていますが、点灯はまだです~
rittaroさん、

アドヴェンツ・クランツ、部屋の電気代わりに
大きなものをリボンでぶらさげる家庭もあるんですよ。
ドイツ人は長くて暗い冬を楽しむためにキャンドルを活用するので
直径20センチくらいのキャンドルを4本使うこともあるんです。
すごく幻想的で素敵な灯りなんですよ~

おっしゃるとおり、こちらはゆったりと流れる時間が
可能にしてくれる事柄がたくさんありますよね。
日本の忙しく、活気のある年末を思い出しました♪

お時間がある時にでも、キャンドルの灯りで夜を過ごしてみると
ちょっとホッとできる空間が作り出せるかもしれませんね。
るなさん、

アドヴェンツ・クランツ、いいですよね~
ドイツの家庭には必ずあって、日曜日にお邪魔すると
ちゃんとろうそくに灯がともされているんですよ。
かなり大きなものなんですが、電気代わりにこれを
部屋の中心にぶら下げる家庭もあるんですよね。

Penny、行かれたんですね!
無事チョコレートも見つかったようでよかったです。
でもPennyも69セントでしたか!
もしかするとクリスマス前に値上げされたのかも…
また年明けの忘れた頃に行ってみてくださいね。
実はこのティラミス味もPennyで撮ったものなんです。
ドイツ製だったりして~(笑)
vivnyancoさん、

そうですね~、ドイツの冬は気が狂いそうに暗くて長いですからね~、
やはりイベントがあると燃えるのかもしれませんね。
デパートのウィンドーも総シュタイフになっていたりして
すごいですよね!しかもあれ、無料レンタルなんですよね。

パネットーネ、お義母さまがお好きなんですか!
私もドイツで暮らしていた時は、シュトーレンよりも
イタリア製のものを買って食べていました。

今年は種類がいつもより豊富な気がします。
ぜひぜひお土産に持って帰って差し上げてくださいね♪
ピッコリーナゆかさん、

こんにちは、風邪がぶり返してしまったとは…。
こんなところに来ている場合ではないですよ!! 汗
ゆっくり休んでくださいね。

動画、見てくださったんですね!ありがとうございます。
そうそう、ザクザクという感じに切りますよね~
飴かよ!みたいな(笑)。
今度はご家族みなさんお元気な時にぜひ!

パネットーネを手作りとはすごい!
ティラミス味、見かけたのがPennyというドイツ系格安スーパー
なのでおそらくお味の方は…(以下省略)
プレゼーぺ、義兄は毎年すごいものを作りますが、
夫はぜーんぜん(笑)。ご主人さま、すごいですね!
子供のいない私は自分の欲望を満たすことに命をかけておりますが、
コスィモくんのためならトナカイコスプレもOKです♪

去年の5月はすでにビーチにおりましたので、
フリースならぬ悩殺ビキニでコスィモくん大泣き間違いなしです 涙。
ドイツの方がクリスマスは楽しそう!
うちのツリーも(夫の趣味で)彩りには無関係で思いっきりカラフルです。
何かこうシックで大人なツリーにしたいんですけど無理みたいです。
前に、ドイツ在住の知り合いからレースで編んだオーナメントをもらったことがあるんですけどこいうのイタリアには無いよなぁ・・。
この違いは何なんだ!って思いました。
げちゅ~さん、

え~っ!ラウンジからコメントだなんて嬉しいです。
おつかれさまです、ありがとうございます!

ネタの横取り、すみません… 汗。
でもマルクトの報告、首を長くして待っています♪
今日のピサは8度…
ドイツはきっと寒いのではないでしょうか。
私たちは、寒くなるにつれ、段々行く気がうせてきました…。
なのでげちゅ~さんの写真を楽しみにしています。

気をつけて行ってきてくださいね!
お帰り&旅行記を楽しみに待っています。
本当、クリスマスシーズンになりましたねぇ。
昨日フィレンツェに行ったら、チェントロはもうイルミネーションの設置が行われていました。早い時間に退散したので、点灯までしてるかは謎ですが・・・
実は3年前のこの時期、ベルリン旅行案があり、クリスマス市もめっちゃめちゃ楽しみにしてたんですよ・・・が、マニーノ妊娠発覚で2週間前にキャンセル(泣)もうガイドやサイトを見ていただけで異常に盛り上がってたのに。
うちも今は子供仕様の可愛いツリーですが、将来はシックなツリーに憧れます♪
アドヴェンツ・クランツっていいですね。
私の12月はいつもあっという間に過ぎてしまうので、
クリスマスもいつもより手の込んだお食事とおいしいお酒が飲めればよし、みたいなところがあるのですが、このクリスマスまでの期間をみんなで楽しもうという気持ちが素敵ですね♪
もっと心に余裕を持たないとダメだなーって思っちゃいました。
今日は、アドヴェンツ・クランツって初めてみました。素敵ですね。しかも長さや太さをかえてるなんてさすがって思いました。

ツリーたしかにイタリアの方が派手で色んな色を使っているような気がします。私もシンプルな色合いの方が落ち着いててすきです。

ティラミス味のパンドーロはじめてみました。色んなタイプ最近ふえましたよね!

そうそうpennyいってきました!写真まで有難うございます。チョコかってきました。おっしゃるとおり69セントで小さな箱の中にに色んな種類が混ざっていれてあってどれにしようか悩みました。確かにおいしくてこれで69セントはかなりお得ですね!99セントのチョコがかすんでます。またブログの記事でアップしたいと思います本当有難うございました。そういえばシュト-レンもうってたので次回いったときに買うつもりです。チョコもたくさん種類があってとりあえず4種類しかかってないので、他のもためしたいので、近いうちにまたいきます!
もうクリスマスですねー。
また来週からイタリア行くので、パネトーネでも買ってこようかな・・・・私と子供達は食べないんですけど、義母が好きなんです。
確かにクリスマスはドイツの方がきれいかも。
宗教心もイタリアの方が熱いと思うんですけど、やっぱりクリスマスは寒い国の方が気合入るんでしょうかね?
ドイツのクリスマスマーケット行きたいなー。
Mezzanaさんご無沙汰しています。風邪がぶり返し、ここのところ喉の痛み
といか違和感で目が覚めて、とてもブルーな朝です。もう若くはないんだからさぁと自分の体に怒られている気分です。今週の金曜日までになんとか
インフルエンザを打ちたいので、ブログ見たい!書きたい!をぐっと
堪えて自粛しております。

Mezzanaさんのベネチアングラスのあの画像やYOU TUBEの画像を引き
込まれてみていたのですが、途中まで結構慎重なのに、最後に切る時は
以外に大胆なんだなぁとイタリアを感じましたが、センスや、色の配置の
センスはすごいですね♪(σ・∀・)σベネツィアは行きたかったけど
行っていない街です。旦那さんが病気になったから。あぁ、思い出しても
怒りが込み上げちゃう!!

パネトーネは初めて食べて美味しさにびっくりしました☆ドライフルーツと
シナモンの香りでほよよ~んとなります。今年はホームベーカリーで
作ってみようかな?と考え中です。ティラミス味って美味しいのかな。食べて
みたい!ツリーも飾りたいけど、ハイハイとヨダレの洗礼が怖いので、小さいものを飾ろうか悩み中でう。プレセーベを旦那さんが作る!というのですが、今のところ気配なし・・・大丈夫なの??です。大人の事情と子供の欲望が
交錯するクリスマス。私の思惑はどこへねじこんでみようかこれまた考え中。

タイトルもとっても素敵ですよ!ブログを読む度に、Mezzanaさんだから
こそこのタイトルを掲げられると思うもの。世界史で習った印象的な戦い
やグループ名ってずっと覚えていませんか。三国同盟もその一つです。

Mezzanaさん、新しいのなんてもったいないのでいつものフリースを着て
待っていて下さいね(ノ^^)八(^^ )ノ来年、5月頃にイタリアに行きます!!
こんにちは~mezzanaさん~
帰国したら、そのネタをブログにUPしようと思ってました。
ひゃ~
でも、どちらも、詳しくご存知のmezzanaさんには、かなわないわん~☆
では、ドイツに行ってきます~。(←まだ行ってない人)
ラウンジからでした・・・汗。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved