海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.07 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.09











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

イタリアらしい切手
この前ご紹介したVESPA からの手紙に貼ってあった切手、
イタリアらしいものだったので思わず記念撮影(笑)。





  
  スティグ・リンドベリ  復刻版






じゃじゃん、


 october 137


かわいいー♪ 下の方、ちゃんと切れていないのがまたイタリアっぽい(笑)。


夫が手紙を見た途端に、「カワイイネ-♪ 写真撮って載せなくちゃねー♪」
と大喜びでした。 チッ!、ばれてる(笑)。


ローマのアマトリチァーナ・スパゲッティのお祭りの記念みたいですね。
レシピに必要な材料が描かれていますが、トマトとかグアンチァーレ
(豚のほほ肉の塩漬け)がすごくリアルで思わず笑顔に…
唐辛子はちと大きすぎる気が(笑)。

 guanciale__.jpg  pomodori-da-salsa.jpg

後からネット上でみつけたレシピを書きますが、実際には
ここに描かれた材料が本当の、オリジナルレシピで使う材料なんだそうです。


ローマにAmatriceという町がありまして、このソースの名まえ、Amatricianaは
「Amatriceという町風の」、「Amatrice出身の人(物)」という意味です。
つまり、ここ出身のパスタソースなんでしょうね。


豚肉や羊のチーズを使うというあたり、行ったことがなくても
なんだか雰囲気が想像できますよね~♪ おいしそう!


検索したら、こんなレシピサイト が見つかりました。
(イタリアって、写真があるレシピサイトがすごく少ないんですよねー 涙)
でもここは動画もあって楽しいです。


ここではブカティーニという、スパゲッティより太くて穴の開いたパスタを
使用するようですし、動画でシェフもブカティーニの使用を強調しています(笑)。
でもこのレシピが生まれたときは、スパゲッティを使っていたそうなので、
この切手のお祭りでは当時のレシピを再現したものを食べられるのでしょう。


でもブカティーニのほうが中にもソースが入るのでおいしいかも!
普通の家庭ではショートパスタで作ったりもしますけどねー♪
なんて言ったらローマ人に怒られそうですが 汗。


…と、ここまで書いて気づきましたが、日本でよく言う 「ブガティーニ」 って、
ブカティーニのローマ訛り ですかぁぁぁあっ???
普通「穴」はBUCAだから、字を見たらブカティーニだけど、ローマの
アクセントだとブガって聞こえますよね??
ひゃー、いつもオリジナルな名前を輸入する日本ってすごいですよね、
フィレンツェとか、ピサとか。


きっとソース名も、オリジナルは「アマトリチァーナ」なんだけど、
話し言葉では最初の「ア」が飲み込まれるし、作っているうちに食材も色々
変化して、「マトリチァーナ」が出来上がったのかもしれませんね。




pasta all'amatriciana
 normale_01sjpkn5bucatini20amatriciana20lazio.jpg

こちらからシェフ・ルイジの作り方を動画で見ることが出来ます
(最後に注意書きとして、マトリチァーナとして知られたレシピですetc、とあります。
オリジナルのアマトリチァーナに関係する人たちへ向けての言葉だと思われます)

BGMも楽しく、イタリア好きな方は眺めているだけで楽しめますよー♪



上の方の文章のレシピはこんな感じです。
興味のある方は作ってみてくださいね。


【材料 4人分】

・パスタ 350g
・グアンチァーレ 150g (パンチェッタやベーコンでもOK)
・ローマ産ペコリーノを削ったもの 100g (ローマにこだわってますね(笑))

・よく熟したプチトマトの皮を剥いたもの 5,6個
・たまねぎ 1個
・赤くて辛い唐辛子 1つ
・エクストラヴァージンオリーブオイル 2さじ
・塩

【作り方】

1) 小さく細切れにしたグアンチァーレを、浅鍋の中で強火で炒める

2) 1で炒めた肉を、冷めない場所に一旦よけておく 
   こういう動作、日本語で何て言いましたっけ? 汗

3) 肉を炒めた後の浅鍋に、微塵切りにした玉ねぎと半分にした唐辛子を入れる

4) 玉ねぎがきつね色になったら (イタリアでは黄金色と言います(笑))、
   湯剥きして薄切りにしたトマトを入れます

5) 塩を加え、よくかき混ぜながら10分ほど火を通します

6) ここで、パスタ(ここではブカティー二)のためにたっぷりとお湯を沸かし、
   塩を加えてブカティーニを茹で始めます

7) パスタを茹でている間に、5のソースから唐辛子を抜き、2で一旦除いておいた
   グアンチァーレをそのソースに入れた後で火を入れて温めます

8) アル・デンテに茹だったブカティーニの水を切り、温めた皿に盛ります

9) ブカティーニを7のソースと分量の半分のペコリーノチーズで和え、
  (1人分ずつ盛る場合は8分の1の量を和える)
   残りの量のペコリーノチーズ (これは後から上からかける分)
   と一緒にテーブルへ。  



簡単ですのでぜひ作ってみてくださいね。
ペコリーノがなければパルミジァーノでもだいじょうぶでーす。
…またローマ人に怒られるか??(笑)


最近食べ物系の記事が多いですね(笑)。
夫の身体によい料理を検索してるんですが、
こういう動画が目に入ると釘付けになっちゃうんですよねー(笑)。



 楽天でパスタ・ブカティーニを買う

 楽天でペコリーノ・チーズを買う




関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
11/08 18:01 | イタリア生活 「食」 | コメント:18
Ricciaさん、

まずはおかえりなさい!!
コメントしてくださって嬉しいです。

そうですね、最近は手紙を書くことが
とても少なくなりました。
休暇中に絵葉書を出すくらいでしょうか…
私もドイツにいた頃ですが、記念切手のブースで
どれを貼るか選んでいたのを思い出しました。

もらった手紙に可愛い切手が貼ってあると
結構嬉しいですよね♪

私も久しぶりに手紙を書いてみようかな~
と思いましたよ!
甲斐小泉さん、

へ~、食べ物の切手はあまり見かけないんですね~
おもしろいです。お国柄なのでしょうか??
見た目のインパクトは確かになさそうですよね(笑)。
細かい飾り付けがキレイなのが和食ですから、
小さなスペースに押し込むには向かないのかもしれませんね。

そしてGEOXですが、そうで~す!脱いだ時のにおい対策です。
イタリアのCMなんて、靴を脱ぐ場面で周りの人たちが
一斉に(臭いで)みんな倒れ、そこでGEOXを勧めるという
ものばかりなんですよ 呆。

そこまでダイレクトだと品もなくなり
あまり好きではないのですが、実際に使ってみると
あまりに通気性がよく、冬場は寒いくらいなんです(笑)。
ファッション性の必要ない靴は、うちはこればっかりです。
ピッコリーナゆか さん、

セクシーなお姉さんいっぱいの切手…、
それもイタリアらしいですね!爆笑しちゃいました(笑)。

それから、そうですね、どなたかは上の部分が
切れてしまった切手が貼られているということですよね…
それはまったく考えていませんでした。
なんだか申し訳ないような…。汗

そしてパスタ、おっしゃるようにそれぞれの家庭に
それぞれの味がありますよね♪ お友達の家でお母さんが
作ったパスタとか、同じ名前でも全然味が違ったりして
すごく新鮮な驚きがあったりします。日本人にとっての
混ぜご飯みたいなものなのかなぁ、と勝手に思っています。

お褒めの言葉もありがとうございます…。
思いつくことを書きなぐっているだけなので
お見苦しい点も多いかと思いますが
どうぞこれからもよろしくお願いします。
グミベアさん、

早速作ってくださったんですか?
すごーい!嬉しいです♪

焼いた後、しばらく置かないとべチャべチャに
なってしまうのですが、その辺はどうでしたか?
経験では15分くらい放置しておくと、段々と
パリパリになってくるような気がします。

あともしかすると、普通のトマトを使う時は
種を取った方がよいのかもしれませんね。

ご家族のみなさんにも喜んでいただけたなんて
嬉しいです。そうですね、きっと中身だけにして
普通にパンなどと一緒に食べてもおいしいですね!
こんにちは!
お久しぶりです!

この切手イタリアらしくってかわいい!
昔留学でイタリアにいたときは、メールがない時代だったので、よく手紙を送っていたのですが、その時、毎回凝った切手を貼っていた事を思い出しました。こんな素敵な切手を見ると、また手紙熱が復活しそう(笑)
さすが食の大国、切手もおいしそうですね。

どういう訳か日本の切手は動物、植物、風景にお祭り等で、食べ物を見たことがないですが・・・どうしてかなぁ?

手の込んだお料理か、見た目茶色いお料理が多くて、
印刷技術が前者ではおいつかない、後者では切手として
インパクトがない・・・とまたまた適当に想像です(笑)。


え~、ところで切手とは全然関係ない話で恐縮ですが、
サイドバーに貼っておられるGEOX って、良さそうですね。
座敷の忘年会の準備とは・・・も、もしや、脱いだ時のにおい対策とか・・・とまたまた想像。(^^ゞ
Mezzanaさん、こんにちは~♪
イタリアっぽい切手というタイトルにぐいっと引っ張られて
やってきました。

私は、てっきり観光地のダイジェストかイタリア男性達が大好きな
セクシーなお姉さん達がたくさん描かれている切手だと思っていましたが、
こんなに可愛くて美味しそうな切手なんですね。

すごくイタリアらしいです(ж>▽<)y ☆
下がちゃんと切り取ってないってことは、どこかの誰かさんの切手は
可愛いのに、上が破れてるの(泣)っていう状態なんですね、きっと。

アマトリチャーナって家庭によって違うから、このパスタだけに限らす、
日本だとお味噌汁や肉じゃが的おふくろの味なんですね!
政治からグルメと、そして巧みな文章。中毒になりそうですよ!!
一目見て、「美味しそうな切手」と思ってしまいました。
本当に、イタリアって美味しそうな国ですよね。(すごく日本語がおかしいですけど)

そうそう、この前の地中海風のパイ(名前あってる?)試してみました!
味はとーっても美味しかったのですが、随分水分が出てしまってパイがフニャフニャ、ベチャベチャになってしまいました。考えられる原因としては、

①初めてこちらで買ったパイ生地が悪かった。
②ズッキーニも入れた。
③ミニトマトとレシピにあるにも拘らず、ミニトマトより少し大きめのトマトが冷蔵庫にあったため、それを四つ切にして入れた。

モッツァレラは、ちゃんと溶けました♪
アメリカ人ってモッツァレラを当然食べると思うのに、あまり売っている種類が豊富じゃないし、安いのがないんですよ。
2個で5~6ドルぐらいかな・・・どうでしょう?そんなもの?

味は本当に美味しかったから、家族みんな「久々のヒットだね」なんて言ってました。
きちんとパイがパリパリしていたら、さらに美味しいのだと思いますが、パイ生地が無い時は、中身だけオーブンで焼いても良いかも・・・なんて思いました。
レシピを変えすぎですね。料理名も変わっちゃうし。すみませ~んσ(^_^;)
暫くしたら、またもう一度、成功に向けてトライしてみます!
まなさん、

おぉおおっ~、通じましたとも(笑)。
やっぱり「基本」という感じで時々妙に
食べたくなってしまいますよね。
これと、カルボナーラ。

それから切手!
まったく情報無しに見せたとしても、誰もがきっと
「イタリアの切手?」と言いそうなくらい
すごくそれらしい切手ですよね(笑)。

でも…

写真を撮った後、行方不明です(涙)。
どこにしまっちゃったんだろう…??
TOKOさん、

URLのご紹介、ありがとうございます。
了解です、これからはアメブロの方に伺いますね!

アマトリチァーナ、ベーシックなメニューですが
おいしいですよね~(笑)。
改めて見るとカロリーが高そうな材料ですが(笑)、
お腹一杯食べたい時は思い切って作ります。

最近はパスタは週に一度しか食べないことにしているので
吟味してからメニューを決めるんですよ(笑)。
めぐみさん、

かわいいですよね~これ!
こんなに可愛いのはあまり見ないので思わず
写真を撮ってしまいました♪

金額が書いてあるシールってわかります(笑)。
機械で印刷しただけ、みたいな横に長いアレですね??(笑)

そういえば、最近は合理化が進んでいますから
PCに打ち込むとあれが出てくる、という感じですよね。
でも郵便局によっては記念切手を売るブースなどが
用意されているのでゆっくり楽しく眺めることもできたりします。
結構可愛いものがありますよ~♪

パスタ、アマトリチャァーナは基本形ですけど、
やっぱり人によって作り方が違うのでこういう動画、大好きです♪

毛糸のパンダさん、

ようこそいらっしゃいました、ありがとうございます。
ヨーロッパがお好きなんですね!
以前はドイツでも暮らしていましたのでたまに
あちらの話も入りますが、どうぞまたいらしてくださいね。

こちらこそよろしくお願いいたします。

夫の健康…、見るからに健康そうなのでこれまでは
あまり気にしていなかったのが正直なところなんですが、
もうアルコール類をやめて3年になるのにいまだに
検査の結果が変わらないので心配し始めました。
応援ありがとうございます。がんばります♪

またいつでもいらしてくださいね。
私もまたよらせていただきます。
たかはしさちこさん、

早速のご訪問、どうもありがとうございます。
そうなんです、イタリアで暮らしています。

この切手、なんだか思わず笑顔になりますよね♪
おいしそうなものがたくさんあって、
背景の景色もキレイそうで…。

チーズは出汁代わりに使うことも多いので
その分カロリーも増えるのかもしれません(笑)。
でもおいしいんですよね、困ったことに。

私もまた寄らせていただきますね♪
おぉぉ。アマトリチャーナ♪
最近妙に食べたいな~と思っていた1品なんです♪
通じちゃたかしら(笑)

それにしてもこの切手、私も欲しいです~!
めちゃくちゃ可愛い♪素敵ですね(^^)
イタリアにもこんな可愛い切手が存在するなんて!!
少々驚いてま~す。
私がもらう郵便にはいつも無味乾燥の(←笑)金額が書いてあるシールみたいな物が張り付いています(>_<)
そして私がイタリアから日本の友達宛に葉書や手紙を送るときも同じ。
毎回こうなので、イタリアではもう切手は使わないのかと思ったくらいなのですが、ここの局の人は切手を出すのが面倒みたいなんですよ~ぉ。

パスタも美味しそうだなー。
イタリア料理ってホント食欲をそそります☆
Mezzana さん、はじめまして♪毛糸のパンダと申します。
この前は、うれしいコメントありがとうございます☆
イタリアですか!!いいですね。わたしも7月に少しだけイタリアにいましたが、もうヨーロッパ大好き☆たまりません。
ここで、是非イタリア気分を味あわせてください!!
これからもよろしくお願いします☆
旦那様の体を気遣いながら料理をするって、素晴らしいです♪応援しています。
はじめまして、こんにちは。
わたしのブログに来ていただいたので
わたしもおじゃましました!
イタリアに住んでらっしゃるのですね。
わたしは行ったことがありませんー、行ってみたいなあ。
切手すごくかわいいですねー。
こんな切手が貼ってあったら、お手紙が届いたらうれしくなりますね。
パスタもおいしそう!
おなかがぐぅと鳴りました(笑)
チーズをばっさーと入れるあたりが、イタリアーンですね!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved