海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.07 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.09











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

イタリア 秋の味覚祭り
この時期は、イタリア各地で秋の味覚のお祭りが行われます。







  
Halloween はかぼちゃのル・クルーゼで♪







今回訪れたのは、栗とオリーブオイルの祭り。



october 142


と思ったらりんごの屋台が(笑)。


october 171


そしてキノコ講習。


october 172


これ、全部本物のキノコなんですけどね、
どれが食べられてどれに毒があるのかを示してあるんです。


この時期、山に入って狩りをしたり、栗を取ったりする人たちが多いので、
そこでキノコを見つけても安易に取って食べないように、と
主に毒性のあるキノコが展示してありました。


まったく同じ外見なのに、食べられる種類と食べられない種類があったりして
キノコは難しいですね。少しの違いで判断するようですよ。


赤信号は「食べてはいけない」しるしです。
これなら文字を読めない子供でも意味がわかりますよね。


october 173


これも毒キノコですが、いかにも…、という外見(笑)。
たとえ毒がなくても食べたくないですよねぇー 汗。


october 174





october 177





そしてオリーブのオイルの屋台が。


october 200


october 175



夫の友人の屋台もありました。


october 191


この写真のお城のような建物が彼の家 汗。
1万8千本のオリーブの木のお世話をしています。


october 189


見てください、この緑色!
取ってすぐはいつもこんな感じで、
1年くらいたつと少しずつ黄色味をおびてくるんだそうです。


october 179


october 181


october 202


屋台では味見自由♪
道行く人がどんどん味見をし、気に入ると即購入していきます。


october 194


october 193


私も味見をさせてもらいましたが、口の中一杯にオリーブが広がる、
まさに 「オリーブの果汁」 そのもの。


今年はすでに別の友人のところで10リットルオーダーしているので
この友人からは購入しませんでしたが、来年はこちらでお願いしようか、と
夫と話しました。ピサには、ドイツの「ロマンティック街道」ではありませんが
「(オリーブ)オイル街道」 というものがあり、様々な場所で
自由に購入することができるんですよ。


そしてこの友人は、はちみつや豆なども作っているとのことでした。
私たちがいた時もどんどん売れていっていました。


october 183

october 192




そしてこちらは、栗を焼いているところ。
この他にも、昔懐かしいドラム缶で焼いていたりと
あちらこちらで栗が爆発する音が聞こえています(笑)。


october 176


これが焼き栗。一袋1,5ユーロ(約200円)です。
黒こげですが、外はカリカリ、中はホクホクでおいしかったです♪


この他にも様々なお菓子やケーキが売っていましたが、
どんどん人が増えてきて写真は撮れず…。


october 208


こうしたお祭りの売り上げは、大抵その村のために利用することが
多いのですが、ここでは EMERGENCY という、戦争や地雷により傷ついた、
アフリカをはじめとする世界中の一般市民に
無料でメディカルなサポートをする団体に、その一部を寄付しています。


大手術が必要だけれども、手術さえすれば助かる子供を
アフリカから飛行機で運び、イタリアで手術をし、リハビリをさせて
再び自力で生活できるようサポートをしたりする団体です。



ピサはこうした慈善事業に結構積極的な県で、
セリエBのサッカーチームも南アメリカに学校を建てるなどの
サポートをしているんですよ。



最後に、地元の子供たちが描いた絵がたくさん貼ってありました。
栗とオリーブ、。可愛いですよね♪


でも、良く見てください、オリーブの絵。
彼らにとってはオリーブの実は緑と黒ではなく、
緑と紫なんだ!と目からウロコでした。

(それとも、イタリアには黒いクレヨンが無いのかな???)


october 204


october 207


october 206


october 205




ツボにはまった水のみ場(笑)。

october 170


october 209




ちなみに、夫の実家近くは本当に、オリーブの木だらけ(笑)。
この時期はどこの家でもこんな風景を見ることができます。
義父もがんばって庭の実を集め、ビン一本分(笑)のオイルを
作ってもらっていました。


地面一杯に網を敷き、おばあちゃんも小さな子供も、
家族総動員で実を落とします。


october 219





 去年の「トスカーナの秋」を見る















関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/21 16:16 | ピサ | コメント:28
mamikolinaさん、

こんにちは~!コメントありがとうございます。

オリーブオイル、おいしかったですよ♪
イタリアにいる特権だなぁ、と思っちゃいました(笑)。

オリーブの絵、水月くんに描いてもらえるじゃないですか~♪
日伊両方の文化の中育っている水月くんは、黒かな?紫かな??
子供って本当に素直で柔軟で、一緒にいると癒されますね!
うわーオリーブオイルの緑が濃い~!!!すっごいおいしそうです!飲みたい!
我が家もいくつか秋祭り出かけたのですが、やっぱりトスカーナって建物も中世の面影が残ってて、風情が出ますねぇ!ステキ!

子供達のオリーブの絵が真剣に欲しいデス!笑。壁に飾ったらかわいいな~♪黒オリーブも光の具合で巨峰のような深~い紫に見えますもんねぇ、子供って固定概念とかまだなくって見たまま感じたままなんですよね、うらやましい。
sanaeさん、

海辺のカルチョーフィのお祭りなんていいですね!
毎年同じ場所で同じ食材のお祭りをやるというのは
それだけ収穫量が安定しているということなので
町の人たちも豊かに過ごされていることと思います。

オリーブオイル、濃厚でしたよ~(笑)。
パンにつけて、オリーブの香りを楽しむのが最高ですよね!
トスカーナのパンは塩気がないので、パラパラと
塩をプラスしてから食べたりもします。

毒キノコ、子供用の絵本に出てきそうな模様で笑っちゃいました(笑)。
なつこさん、

お久しぶりです!
お元気でしたか?

DHCの肌用オリーブオイル、聞いたことはあるのですが、
それを食用に使うことが可能なんですか?
すごいですねー、さすが日本!

昔はオリーブオイルの試飲会があると聞いて
まったく理解できなかったんですが、
今は本気で参加したいと思うようになりました。

それほどひとつひとつ味も風味もすごく良くて
少しずつ差があるんですよね~

慈善事業、ピサは結構力を入れているらしく、
結構色々な場所で見かけます。
ビーチに屋台が出ていると思ったら
そうした団体が売り上げを寄付するために
ロゴ入りグッズを販売しているようなこともあるんですよ。
くみこさん、

くみこさんの方もとってもおいしいオイルが取れそうですよね~!
うちも、オーダーしたものはまだ届いていないのですが、
一番絞り(笑)は今月の初めには並んでいました。
去年は9月には届いていたので、やはり海のそばということも
あって気温が久美子さんの場所よりも高いのかな?と思いました。

子供の絵も可愛いですよね♪
広場では人形劇をやっていて、子供たちが大騒ぎで
楽しんでいましたよ。でも人が多くて疲れました!(笑)
げちゅ~さん、

おかえりなさい!!!
後ほど寄らせていただきますね♪

げちゅ~さんもオリーブオイル、お好きなんですね!
世界中のオイルを色々使われてるようでさすが!です。
そうですね、イタリア国内でも色々違うようで、
プーリアでやはりオイルのお祭りに行ったり
農家に寄らせてもらったりしたときに試したら、
ピリッという感じを味わいました。力強い味でしたよ。

試飲(試食??)、1度体験してみたいんです。
本当に風味も色々でおいしそうですよね~
hiroさん、

コメントありがとう御座います。
本当に、絵になる風景ですよね、イタリアって♪

またお立ち寄りくださいね!
イタリアはこういうお祭りがたくさんあって楽しそうですね。
うちの旦那の両親の海の家のある町では、毎年カルチョーフィのお祭りがあるそうなんです。機会があれば、一度みてみたいなぁと思ってるんですけどね。

あのオリーブ、すごく濃厚そうでおいしそう。
オリーブオイルってパンにつけて食べるのが一番、オイルの味が分かりますよね。

あのきのこはかなりグロテスクですね。
あれは、山で見かけても絶対に手をつけないだろうなぁ。
ご無沙汰しております。イタリアの秋は素敵ですね。

日本ではDHCの肌用オリーブオイルを好んで使ってましたが、イタリアならもっと良いのがありそうですね。

ピサって慈善事業に積極的なんですね。いいですね。
うわぁーーーこのオイルの緑!、そそります!
これならアッフェットゥンタのパンをどれだけ食べてしまいそうなことか・・・そろそろraccorto nuovoのオイルが出回る頃だなぁと思いながら、わが町の方ではまだですねぇ。町のフラントイオもまだおとなしいですし、やっぱ山なので(爆)時期が遅いのでしょうか・・・
子供達の絵もかわいいですね♪
うちも、毎日、オリーブオイル使ってます。
オレイン酸、ビタミンA,Dとか体には良いですよねー。
イタリアとかスペインとかフランス(ごっちゃ・・汗)のを使ってます。やはり国で味が違うようです。もしかして、国単位でなくて、イタリアの中でも味は、いろいろあるんでしょうね?美味しいのは本当に美味しいですよね。
前に、フィレンツェでオリーブオイルの試食?やっていて
参加しました。(´ー`*)。・:*:・ポワァァン 美味しかったなあ。
オリーブオイル街道・・・大変魅力的ですよぅ☆
絵になりますね。。。街が、、、。


菜雪さん、

すごい緑色ですよねー。
もっと透明感を出してあるものもあったんです。
でもこのタイプの方が珍しいと思い
こちらの写真ばかり撮りました(笑)。

そう、一部を寄付する方式は、毎年続けて開かれる
お祭りでなければやっぱり難しいようなんですが、
ここは本当に長い間続けられていて毎年大繁盛しているので
そうした考えも生まれたんだと思います。

菜雪さんはきのこが嫌いなんですね!
私はマツタケとトリュフは好きではないんですが
それ以外は大好きですよー♪
この時期はどこもきのこづくしメニューが並ぶので
すごく嬉しいです。
るなさん、

すみません、画像表示に時間がかかるのってイライラしますよね。
もしWindowsをお使いでしたらここにあることをして
「このページは開いてもOK」と認識させると次回からOKなことがありますよ。
http://linkshare.okweb3.jp/EokpControl?site=default&lang=ja&tid=10365&event=FE0006

お祭り、そうですね、大抵は週末ですね。
るなさんのお仕事ではちょっと難しそうですよね…。
でもcomuneのサイトで探してみると、たまに中日でも
こうしたお祭りやSagraが開かれていますよ。
夫も週末は仕事のことが多いので、私もよく検索しています。
いつか行くことができるといいですね!

はちみつ、そうなんです。
手書きでかわいい!と思いながら、写真ばかり撮っていて
買ってくるのを忘れました…。

冬は紅茶やコーヒー、ミルクにハチミツを入れて飲むのが
好きなので、色々買うんです。これこそ絶対に
買わなくちゃいけないハチミツだった… 涙。




いきたい!このお祭り。
オリーブオイル、本当にキレイなグリーンですね。
オリーブジュースって感じです。
日本ではお目にかかれないですねえ。
蜂蜜もおいしそう・・・。
しかも売り上げの一部を寄付とは。
よいお祭りですね。

日本もきのこの季節到来のようで、TVでやはり
危ないきのこの説明をしてました。
私はきのこぎらいなので大丈夫なんですが、
なかなか毒が強いみたいですね。
こんにちは!最近パソコンのウイルス対策を強化したせいか、Mezzanaさんのブログの写真がみれなくて、今日やっと見ることができました。でも開くまでにすごく時間がかかりましたけどね・・・。

実は私こういう規模のお祭りにいったことがなくて一度いってみたいと思うのですが・・・。オリーブオイルも濃い緑で濃厚そうですね。。。本当おいしそうです。はちみつもラベルも手書きで自家製って感じです。この手書きがなんかおいしいよーって物語っているような・・・。

私もお祭りいきたいなあ。。お祭りってだいたい週末なんですよね・・・。
甲斐小泉さん、

八ヶ岳の食のお祭り!
いいですね~、私もぜひ1度体験してみたいです♪
清里は洋風が混ざっている…、というのは
おもしろいですね(笑)。どうしてでしょう?

オリーブは八ヶ岳のみならず、日本全国であまり
聞かない気がするのですが、いかがですか?
日本とイタリアは気候が似ているようで、お米の
生産もかなりあり、イタリアでもお寿司も作れる
普通のお米がかなり作られているんですよね。

なのにオリーブはあまり聞かない…。
南イタリアでも有名な場所が多いので、もしかすると
夏は本当に暑くなければいけないのかもしれませんね。

きのこ、何かあったら大変ですし、やっぱり怖いですよね。
こちらでは免許も存在するようです。
まなさん、

うちの近所だけで4箇所ほど、栗のお祭りがありました。
きちんとサグラとして食堂になっているところもありましたよ!
きっとそのうちのどこかに行くご予定だったのかもしれませんね♪

オリーブオイルは本当においしいものを知ってしまうと
もう元には戻れませんよね~(笑)。
決して安くはないものなので、知らない方が楽だった…と
後悔することも多々あります 涙。

そして紫!
本当にびっくりしました。でもよくよく見てみると
真っ黒じゃないんですよね~。
子供ってすごいです。この絵に癒されました♪
ベッピーナさん、

ベッピーナさんが載せていらしたお祭りはもっと大きくて
本格的なものみたいでしたよね~♪
ここのものは村祭り、という感じで小さなものですが、
子供たちも屋台でお手伝いをしていたりして可愛かったです♪

お屋敷、本当に大きいですよね!
普段通る道から山の中に聳え立っているのが見えるんですが、
まさかあれが彼の家だとは思いもよりませんでした 汗。

トスカーナのオイル、私も好きです。
のびのびした感じが味にも出ている気がしますよね。
そしてきのこ、フィレンツェのchihoさんのブログでも
拝見したような気がしますので、きっと全国で気をつけるように
行われているのかもしれませんね。良いことですよね~

ところで黒オリーブを紫とお考えだったとはすごい!
私は「黒オリーブ」という名前にごまかされていましたよー。
よく見ると本当に、真っ黒じゃないですよね。
子供の目って柔軟ですごいなぁ、と思いました。
(ベッピーナさんの目もすごい!)

うめ吉さん、

お祭りは、真夏以外は結構よくありますので、
次回は行かれる町の名前の後に「festa」または「feste」
と入れて検索してみてください。あとはcomune(役所)の
サイトに行くとその町のイベントが書かれていることが多いです♪

お屋敷、すごいですよねぇー(笑)。
この辺は外国人も多いので、小規模でも外国語のサイトや
パンフは用意されているところが多いようです。
1万8千株というのが多いのか少ないのか私にはさっぱり…(笑)。

10リットルは、店で買うとイタリアでもかなりするので、
うちは毎年お友達にお願いしています。必要経費だけで
わけていただけるので(笑)。いつもは5リットルなんですが、
夏に冷たいパスタとか冷たいリゾット、トマトなどを
毎日食べているとすぐなくなってしまうので今年は10リットルに
したんです。これでも1年はもたないんですよー 涙。

日本の地産祭りも楽しそうですね!
秋の味覚も日本ならもっと色々楽しめそうです♪
デパートのお祭りとか、懐かしいです!
wacameさん、

楽しかったですよ~♪
食を満喫できるのは、イタリアの強みだなぁ、と思います。
ドイツじゃこうはいきませんでしたから(笑)。

オリーブオイル、本当に目からウロコな果汁100%なんです。
ワインのように試飲の会が存在するのも納得です。

子供たちの絵、よく見ると塗り絵みたいに元々枠が
書いてあるものもあるので同じアングルに見えるんだと思います。
小さい子供たちはまだきちんと描けないからか、
塗り絵の枠のようになっているところに茶色い紙を貼っていたり
塗りつぶしていたりもしていました。
可愛いですよね~。

クレソンで胡麻和え!
どうして毎日そのようなアイデアが浮かぶんでしょう…??
じゃがいも+ゴマは今度絶対に作ります♪
めぐみさん、

めぐみさんもこういうお祭り、お好きなんですね♪
私も大好きなんです。イタリアの醍醐味ですよね~。

緑色、本当に、オリーブの色そのままなんですよ。
おまけにすごくドロドロしていて、ボトッと
ポットから落ちたりすることもあるんです。
味もオリーブをかじったみたいな感じですごく
おいしいんですよ♪

南の方だとプーリアなんかがまた有名ですよね!
トスカーナより力強い感じで味もピリッとする
感覚があったように記憶しています。

子供の絵、私も癒されました♪
八ヶ岳山麓でも食にまつわる色々なお祭りがあります。

大体素朴な田舎のという感じですけれど、時々、洋風のが混じっています。(清里あたり)

オリーブだけは八ヶ岳では出ないですね~。

実りの秋ですね。

うちの小さい庭にもキノコが生えるのですが、毒? 食べられる?が分からずにいつもほうっておきます。分かればいいのになぁと思いつつ、学習する機会がありません。
この週末、私も栗サグラに行きたかったんです。
もしかしたらその場所かしら???

オリーブオイルもいいですね~
私も買いたかったなぁ。

オリーブの絵、本当紫ですね(笑)
名前は「オリーブネロ」なのに・・・
子供には紫なんですかねぇ^^
こんにちは!
旦那さまのお友達のお屋敷すごいですね!
1万8千本のオリーブの木があるそのお屋敷の敷地は何ヘクタールなんだろう?想像がつかない・・・。
私、トスカーナのオリーブオイル好きなんです!
そのままパンにたらして食べると美味しいですよね。
私が行った「きのこ祭り」でもきのこを展示してました。
イタリアにはこんなにたくさんのきのこがあるんだ。と、
ちょっと感動しました。
私もオリーブの実は緑と紫?だと思ってました・・・。
Mezzanaさん、こんにちは。
栗とオリーブオイルのお祭り、素敵ですね!
観光名所を訪れるより、このような地産祭りに行ってみたいと思っていますが、
機会がなくまだ実現できません。

旦那さまのお友達の採れたてオリーブも美味しそうですが、
そのオリーブ園の大きなお屋敷にびっくり!!
フランス語やドイツ語のパンフレットもあるということは
とても大きなオリーブ園なんですね。
また、「10リットルのオリーブオイルをオーダー」にも驚きました!(笑)
Mezzanaさん家で1年で使う量なんでしょうか?!
日本ではオリーブオイルは高価過ぎて、た~っぷり使うのに
勇気が必要です。(笑)

地元の子供達の絵も可愛くて、村の住人みんなで開催しているという
温かさを感じとても素敵です☆
日本でも地産祭りが盛んになりつつありますが、私達がその町村へ行くのではなく
市の中心部で特産品を販売する移動販売の体系をとっているので(広島だけ
かもしれませんが)、便利でありがたいと思う半面味気無さを感じます。

Mezzanaさんのブログを拝見する度に、益々イタリアが好きなります(笑)。
めちゃくちゃ楽しそうじゃないですかぁ♪秋の恵みを満喫ですね。
本場のオリーブオイル、あれこれ試してみたいです。
きのこ、山に入って採るっていう経験はないのですが、勉強になりそうです。
子供達の絵もかわいい。栗もオリーブも、みんなが同じアングルで捉えてるんですねっ♪

>今日はクレソンでごま和えしてみようと思ってます☆
イタリアの、こういう食べ物のお祭りって本当に面白いですよね~~~☆

オリーブオイルの緑は見事!!
初めはこんな色をしているのですねぇ。
私は搾りたてでも黄金色をしているんだと思ってましたよー。
勉強になりました♪

あと子供たちが描いた絵は可愛いな~。
私たちが黒に見える実は、イタリア人の目から見たら紫なのかしら?(^^)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved