海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.06 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.08











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
しりこまーと
ひゃーっ!久々に、欲しいもの発見!!!








     
   ジョージ・ネルソン デザインの時計






イタリアって、焼き菓子ばーっかりなんですよ。
人様のおうちにお呼ばれしても、クリスマスみたいな行事でも。


個人的には、暑い国だから火を通さない生クリームを使ったお菓子は
敬遠されてきたのかな、と思うんですけどね。
(ほら、わざわざ火を通してパンナコッタとか考案しちゃう国ですし、)
                 ↑イタリア語で「焼いた(火を通した)生クリーム」


でも、焼き菓子ってやっぱり 見た目が地味 じゃないですか?


家族で食べるならともかく、ゲストが来る時とか、
お誕生日会なんかには派手にデザインしてみたいですよね。 ←私だけ? 汗


だけどそうなるとやっぱり面倒だし、特に私みたいに
甘いもの好きじゃなーい、お菓子作り好きじゃなーい、
という女子の風上にもおけない人間は困っちゃうわけです。

じゃあケーキ屋さんで買って来よう♪、 ってなっちゃう。




でも、



さすがイタリア人、



そんな私の心を見透かしてか、



こんなすごいもの、 を作り出してるじゃないですか!


じゃじゃん、
     stampi_personalizzati.jpg


いや、ただのかっこいい 「型」 なんですけどね、
いや、私も4年くらい前に見たときは、


  ふーん、シリコン
  軽いし音がしないし、焼いた後すぐに取れて便利そうだねー、



くらいにしか思わなかったんですよ。
でも、最近そこらじゅうでよく見かけるようになって、
サイトを調べてみたら実際に焼いたケーキの写真があったんです。


…それみて私、叫びました


だって、


なんと、




「ただの焼き菓子」がこんなことに!



cimabella.jpg  



どうすか? すごくないすか?? 


誰だよ? 焼き菓子が地味って言ったのは誰だよ? えぇっ?
と責められているような感覚さえおぼえるこの写真、


いやぁー、すごい。
発想の転換。
さすが 「美に貪欲」 なイタリア人、感動しました。 


他にも色々あるんですよ。


FSFT314_DET.jpg


FSFT251_DET.jpg


FSFT316_DET.jpg


ガーッと混ぜて、オーブン入れるだけで
これができちゃうってことですよね?
あの四角くて どんくさそうな焼き菓子 (しつこい)と同じ物ですよね?


しかしこんなの差し入れした日には、


「あら?奥様、パティシェでいらしたの??」


なーんて言われたり… しないか(笑)。
でも喜んでもらえそうですよね♪


他にもこんな、プレゼピオが作れてしまうmini型もあります。
SLK042_DET.jpg
もちろん、こんな普通にクリスマスっぽいのも。
SLK050_DET.jpg


チョコレートだって簡単♪
スイスの有名ショップみたいなものができちゃいます。

SCG04_DET.jpg




すごいなー、おい 汗。




おまけに、単に 美しさ♪ を考えているわけでなく、
エコロジー対策もばっちり なこの会社、


↓シリコン・クッキングシートや、

FIBERGLASS5_DET.jpg


↓ラップ代わりに使える様々なシリコン・キャップなど、

CFF_DET.jpg


無駄遣いをなくすための商品も
ものすごーくたくさん出しています。



    おいしくて、
    うつくしくて、
     エコロジカル。

               いよっ!イタリア人!! パチパチパチ



というわけで、ひとっ走り買いに行って来ます (笑)。
           モノが手に入るとなるとやる気満々な私 汗




日本ではこちらで↓ (画像をクリック)


  
 
    
      
            シリコマートの全商品を楽天で見る





イタリアの方はこちらへ。

Silikomart オフィシャルサイト
各商品の写真はこちらのサイトからお借りしました
https://www.silikomart.net/





 以前の「モノ記事」1を読む

 以前の「モノ記事」2を読む
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/10 15:01 | イタリア生活 「モノ」 | コメント:24
甲斐小泉さん、

スタンプを集めてもらえたら嬉しいですね~♪
そういえばうちのそばのスーパーでも別メーカーですが
もらえたかもしれません(笑)。

日本のケーキ屋さんは、ウィンドウの中にクリームや
果物、ゼリーを駆使した宝石のようなケーキをたくさん
並べていますよね。夫はいつも、デパ地下などで
さまざまな店がずらっと並んでいるのを見て「一体、
ダレがこんなに買うんだ??」とびっくりしています。

ドイツのケーキは日本をしのぐ外見でしたけれど、
イタリアにはあまり無いんですよね。
そういえば、ドイツでは焼き菓子には生クリームを
どさっと乗せてくれるのを思い出しました。
見た目に反して甘みが抑えられるのが意外でした。

甲斐小泉さんも焼き菓子、お好きなんですね♪
シンプルな分、作る人によって色々変化が出て
楽しめるところが良いですよね!


生協でポイントカードを集めてもらえるグリーンスタンプの中にシリコンの型が載っていました。

こんなにバラエティ豊かじゃないですが、バラ型とか。

(寺院や聖像だと、私は恐れ多くて食べられなさそう(笑))

日本人にとってケーキというと、焼き菓子よりは、どうしてもクリームいっぱい系が格上って感じですよね。でも、私は素朴系の方が好きです。

型で変化がつくと楽しいですね。
テレサさん、

それはそれは、何かのご縁かもしれませんね!
どうぞこれからもよろしくお願いいたします♪

私もまたよらせていただきますね!
全然違うところから、こちらに辿り着きました(笑)
せっかく書いていただいたのに、失礼しましたm(_ _)m
また読ませてくださいね。
テレサさん、

こんにちは、コメントをありがとうございます。

この型、いいですよね~♪
イタリアは美を追求する姿勢は素晴らしいです。
まぁ、ファッションなどではすでに知られていることですが、
例えば道路にタイルを並べていく職人さんなんかの
生まれ持った感覚なども見ていて惚れ惚れするほど素晴らしいんですよ。

こうした実用性のあるものでも、少しでも美しく、楽しく、
と考えられるのは心に余裕があるからだな、と思います。
イタリア、奥が深いです(笑)


>私のブログにコメントをかいてくださったMezzanaさんでしょうか??

そうですよ♪
たしかコメントを残した時に、このブログのアドレスも
リンクに残していると思います。
そこから来てくださったのではなかったのですか??

コメント嬉しかったです。
ぜひまた遊びに来てくださいね!
marukoさん、

いえいえ、少しでもお役にたてたようでしたら
私も嬉しいです。またいつでもどうぞ♪

この型、本当にすごいですよねー!!!
普通の型を使うのとまったく同じ労力でこんなに
キレイなお菓子ができてしまうのは本当に感動です。

でもお店に行っても扱いがなかったんですよー(笑)。
真っ赤なハート型は欲しくなかったので
とうとう今回は手に入らずじまい…。
いつか見つけたら、この最初の写真の型を
手に入れたいと思います♪
もあさん、

ごめんなさい、私の勘違いです 汗。
もあさんヨーロッパ内にお住まいだし、行く前ならともかく
すでに行かれているのに…、あ、きっと書き間違いだ!と
勝手に色々考えていました(笑)。

テネリフェもサルデニァのように観光目的の島、という
感じなので(ちゃんと暮らしている人もいますが)
生活必需品以外のこういうものってあまり無いのかも知れませんねー。

ところで体調、だいじょぶうですか?
お大事になさってくださいね。

はじめまして。
この焼き型、凄すぎます!
イタリアってこんな国だったんですねぇ・・・
ますます「イタリアに行きたい病」が進みそうです。

もしかして、私のブログにコメントをかいてくださったMezzanaさんでしょうか??
違っていたらごめんなさいm(_ _)m
先日は、とても親切に解りやすく教えてくださって
ありがとうございました。
Mezzanaさん、博識ですね☆

この型、すごいっす!
お菓子が簡単に作れて、見栄えが美しい。
なんてすぐれもんなんでしょ!!
焼き菓子をこんなにゴージャスにしてしまうなんて、
さすがイタリア。感動です~。
mezzanaさん。なんか勘違い(?)する事を書いてしまったようです(汗) 
テネリフェはスペインだと知ってました。
スペインも多分、可愛いステキな物を発見と期待してたんですよ。
でもイタリアまで及ばなかったかもしれませんね(笑)
分かりますよ~ 私もmezzanaさんと同じくこの様な環境に出会うとハマります(笑)

お悔やみの言葉ありがとうごさいます。
ダンナの心のケア・・・・・自分の体調の事でよく考えてなかったわ(汗) 
今の所、普段と変わりなく会話しているのが一番だと思ってます。
wacameさん、

コメントの件、ごめんなさい~!!!
そして何度も来て下さって本当にありがとうございます。
NGワード、本当にたくさん登録しているので
私も自分でこうしてレスを書くときによくひっかかるんですよ 汗。
でも今日10個ほど削除しましたので懲りずにまた
お立ち寄りくださると嬉しいです。本当にすみません!

そして、そうですねー、
wacameさんのような優しいふんわりとした方(私の中のイメージ♪)
の中にはこういうものを強すぎる、と感じられることも
あるかもしれませんね~。そうか、焼き菓子は素朴なのがいいのか…、
とひとつ勉強になりました。私は、この最初の写真みたいなのが
ものすごーくツボで感動してしまったんですけどね(笑)。

昨日、料理していてにんじんを千切りしながらwacameさんのことを
思い出しました。ポタージュを作るのに細かく切っていたんですが、
夫がにんじんそのものをたくさん食べるのが苦手なようなので
今度一人のときにぜひぜひあのカルボナーラ、作ってみたいと
思います♪ オレンジ大好きですし!!(笑)
めぐみさん、

めぐみさんはお菓子を焼くのがお好きなんですね~!
レース編みといい、女性らしい趣味をお持ちでダーリンも
喜んでいるのでは??と思います♪

それから、以前バラがお好きだと言っていたのを覚えています。
バラのジャム…とはまた女の子♪ 素敵ですねぇ~♪
私にはとてもとても思い浮かばない発想です(笑)。

ところで、大型キッチン用品ショップがなければ、
大型電気店に行くと一角にキッチン用品が置いてあったり
するんですね、結婚などのリスト作りのために。
で、こういう型はそういう店で扱っていることが多いですよ。
あとはリナシェンテなどのデパートとか

このメーカーはメルカートには無いかもしれませんが、
普通のアルミっぽい型なら可愛いもの、見たことありますよ~。
erikoさん、

erikoさんならもう、フルに大活躍させることができて
シリコン型も大喜びするでしょうね~♪
私では思いっきり「観賞用」になりそうな気がしますが(笑)。

シリコンキャップ、四角いのもあるし、大きさも色々あって
すごく便利そうだったんですよ!イライラ・ラップ(笑)、
そうですね、片手でピッ!と切れないあのラップより
かなり便利に使えそうですよねー。

私も真っ赤なバラや、ハートの型は、大型キッチン用品
ショップなどでよく見かけていたのですが、こうした様々な形は
見たこと無かったのでサイト上で見てすごく新鮮でした。
先日、近くの店を周ったんですが、やっぱりこういう
格好良いものはありませんでしたしねー(笑)。
でも最初の型、いつか欲しいです。
昨日、コメしようとしたんだけど、何度やってもNGワードがあったみたいでっ。改めて、来てみました。

この型、イタリアのだったんですね。
ひまわりの型は、1年くらい前に、紅茶教室のお菓子作りの時に使いましたよ♪先生も絶賛してたっけ。
私は、焼き菓子の地味で素朴な感じが好き。豪華な型は、角が多くて、素朴でやわらかな雰囲気が出ないなぁって思いました。ケーキなのになんだか強そうだなぁーって。笑

>そう言えば、聞いたことあります。(イタリアのカルボナーラのこと。)
私もMezzanaさんのような感動を味わいたいでーす♪
すごくゴージャスな型ですね~~~☆彡
私は焼き菓子大好きなので、こんな型が色々欲しいなぁ。

私の憧れは薔薇の型ですね♪
薔薇の型で小さなケーキを焼いて、
そしてその中には薔薇ジャムを挟んじゃう・・ってな具合に~♪

私も毎回イタリアに行った時にはこういう素敵な型を探すのですが、見付かりません!

やっぱりメルカートじゃダメなのかなぁ。
こ、こ、これほしい~~~!もう、全部欲しいくらいです。
特に、シリコンキャップ!これは凄い。
あのイタリアのイライラ・ラップを使わなくて済むし、
洗って、繰り返し使えていいですよね。

焼き型では、シンプルなシリコンのマフィン型は持ってるんですが、
ペロン・・・と取れてスゴク気持ちいいんです~~
収納も、クルクルと巻いて場所をとらないし。
バラのはよく見かけますが、今はこんなにバリエーションがあるんですね。
ちょっと、イタリアを見直しました。(^^ゞ
Masamiさん、

そうですよね!ただ焼くだけで差が出るんですよねー!

>ナイフで切らなくても

これ、私も思いました!
パカッと手で簡単に分けられそうですよね♪
この一番最初のケーキが一番好きです。
この日行った店ではハートとかワーナーブラザーズの
動物たちとかしかなかったので、いつかこの型を
見つけたら即効で買ってしまいそうです…。

それから、スイス系のチョコレートってお上品な感じですよね♪
ホント、イタリアってあんまりこういう感じの
チョコレート無いですよね。
ドイツにはそこら中に、ウインドーの中がこんな感じの
チョコレートで一杯のお店があって、おまけに試しに
味見をさせてくれるところなんかもあったんですよ!
同じく甘党でない私もたまに行って食べていました(笑)。
もあさん、

まずは故人のご冥福をお祈りいたします。

お久しぶりですね、コメントありがとうございます。
色々大変でしたでしょうね…。
ご主人さまの心のケアもありますものね。
過ぎ行く時間が少しでも楽にしてくれることを祈ります。

さて、デンマークもきっと実用主義なのでしょうねー。
イタリアは、「無駄であっても美しく!」みたいな
心意気が他国とはかなり違いますよね。

私はそういうの、ものすごくツボにはまるので(笑)
こういうモノって本当に大好きなんですよ♪
お菓子は作らなくてもいくつも欲しくなっちゃいます 呆。

そしてそして、もあさん!
テネリフェはイタリアではなくスペインのような…。
菜雪さん、

そうなんです、芸術なんですよねー。
遊び心というか、ちょっとしたイタズラ心みたいなものの
イタリア人の発想は本当にすごいと思います。

おまけにアメリカ人のように思いっきりパロディに
してしまうのではなく、どこかにやっぱり美しさが
垣間見えるのは感動しますよね。
そしてお得意の「食」に関すること、という
もう「参った!」としか言いようのない素晴らしさだと思います。

そしてシリコンキャップ、様々な大きさに、四角形のものまであるんですよ♪
げちゅ~さん、

ボンジョルノ  ( ̄∠  ̄ )ノ です!

おぉ~、げちゅ~さんも感動しましたか!
なんか、単純なものを単純に仕上げないところが
憎いんですよねー(笑)。それもこういう、
本当にどうでもいいいだろう、ということを
楽しく変えてしまうのはすごいなぁ、と思います。

リナシェンテやコインなどのキッチン用品売り場には
必ずあると思いますよー♪ >次回のイタリア
確かにこのシリコン型があったら、
材料を全部混ぜて型に入れるだけで、
見栄えのするケーキに大変身ですね*

特に、一番最初のケーキはシンプルだけど美味しそう!
この型ならナイフで切らなくても簡単に一人分に分けられそうなところもステキ~(笑)

このチョコレートも美味しそう!!
そこまで甘党でない私ですが、
イタリアでは見かけないスイス系のチョコレートだと、
惹かれるものが・・・(笑)
・・・・なんて質素なデンなんでしょう・・・・
さすが、イタリアですね。私までも欲しくなってしまいました。
先月、テネリフェ島へ行ったのですが見かけなかった記憶です。
って違う所ばっかりみてたとか(汗)

なんか、随分ご無沙汰しておりました。
8月から義父の件で落ち着かず、先週は自分今週はまた義父でバタバタしてました。
結局、義父は今週の月曜日に亡くなりました。 
こちらの葬式(キリスト教プロテスタント)ですが、日本比べてあっさりしてます。
すごい、すごい、すごーい!
これはもう芸術ですね。
コレに入れたらプリンだって美しい!
どれもすばらしいけど、最後のシリコンキャップが
地味ながらぐっとハートをつかみました♪
ラップもったいないですもんね。
しかしイタリア人て日本人とは全然違うところの
脳がめちゃ発達してる気がします。
ボンジョルノ  ( ̄∠  ̄ )ノ です。

Σ( ̄ロ ̄;)!!さすがイタリア!!
感動しちゃいましたよ。
芸術の国でありグルメも、これさえあれば芸術的に出来るんですね。
美しいし、見た目が美味しそーな方が素敵ですよね。
改めてイタリアの奥深さに感動しました。
幾つか気になる商品がありました。
今度イタリアに行ったら買ってこようっと。ヽ( ´ー`)ノ

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。