イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.04 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.06











春のトスカーナ



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語




海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 
 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
sardegna 完結編
いよいよ完結編です。


もう肌寒くなってきたというのにまだsardegna… (笑)。
先日ご紹介できなかった場所を載せていきますね。






  
 CAROTA-mini ベビーチェア





他と雰囲気がちがったのはここ、ポルト・ポッロ。


  sardegna 229


ウィンドサーフィンの学校があるようで、
多くの人たちが練習をしていました。
海はずっと遠くまで浅瀬で、透明できれいです。


sardegna 220




sardegna 222




sardegna 223



きれいですよねー♪


sardegna 240




sardegna 230



遠くに見えるのがイゾラ デイ ガッビアーニ。
そこへ続く道を挟んで、こうして両側に海を見ることができるんですよ。


sardegna 224


反対側はサーフィンが禁止されているのか、
こんなかんじでのんびり過ごしている人たちがいました。


sardegna 225


人のいない海ばかりを見ていたので、
こうしてほどよい感じに人のいる海岸で
なんだかホッと一息つくことができました。
人が多すぎるのはイヤですが、常に誰もいないというのも
なかなかさびしい気分になるものです。


この時期に多い、ドイツ人やオーストリア人というのは
イタリア人のように大声でむやみに騒ぎません。
なのでこうして「観賞用」(笑)に存在してくれるには
これ以上考えられないほど最適!なんですよねー。


sardegna 237




sardegna 228




sardegna 243




sardegna 239




sardegna 242



おつぎはパラウ。
ここではこんなおもしろいものを発見しました。


sardegna 202


なんだと思いますか?


sardegna 204


なんと、無料で本を貸してくれるそうなんです♪
海辺にこんなものがあるなんて、なんだかいいですよねー。


残念ながら閉まっていたので詳細はわからないのですが、
いらなくなった本や雑誌をみんなが寄付しているのかと思いきや、
8月30日までに返却できなかった時は広場にある図書館まで
持ってくるように書いてあります。もしかすると本格的な
図書館の分室のような存在なのかもしれませんね。


sardegna 197




sardegna 199




sardegna 206




sardegna 212




sardegna 215




sardegna 210


最後に、バイア・サルデニアです。
ここは有料ビーチもあり、車椅子でも楽しめるよう
砂だけでなく芝生を敷いた場所もありました。


ホテルやちょっとした土産物店、BARやレストランも
たくさんありにぎやかな場所でした。


sardegna 130


BARでもジェラートを売っていましたが、ひとつだけ
その場で作っているジェラート屋さんが。
そこでは紫色のイチジクのジェラートもありましたよー(笑)。


私たちは奥にあった散策道へ。
(とはいえ岩ボコボコですが(笑))


すると、


「すみません、日本人ですか?
写真を撮っていただきたいんですが…」


みなせん!ここでも日本人だからこそ
話しかけてきた人が!!! (以前の記事は こちら )


デジカメではなく、ふつうのカメラでしたので
映り具合がものすごーく心配です 汗。 ←日本代表



sardegna 148




sardegna 154




sardegna 142




sardegna 145




sardegna 152




sardegna 205



海の写真はこれで終わりです。
本当は最北端にまで足を運んで町を散策したりも
したのですが、海の写真ばかり撮りすぎてわけが
わからなくなっていたので最後の方はカメラを
持たずに出かけていました… (後悔)。


そのせいで、友人の知り合いの実家、
それも素晴らしいおうちに招待していただいたというのに
一枚も写真をとることができませんでした…。 ←ブロガー失格



仕方がないので、チーズ屋さんの写真を(笑)。


sardegna 245


真空パックしてくれるおじさん。
サルデニァ語でしゃべるので何言ってるかわかりません。

sardegna 244



エメラルド海岸沿いには、観光客相手に手作りチーズと
称したチーズ売りがたくさんいます。あらゆる駐車場には
改造したバンが停まっているし、海岸にも物売りがやってきます。


もちろんそこら中に 「←50m先」 などと英語でもドイツ語でも
書いた大きな看板がたくさんたっているんですよね。


でも、夫は見つけました。


A4版に 手書き (めっちゃ汚い)で 「FORMAGGI  CEESE →」 
と書いた紙が貼ってあるのを!! (チーズの英語にHが足りなくて爆笑


それも→と書いた角を曲がっても見当たらないと思ったら
また別の 「 → 」 が…。 まるで何かのゲームのように
矢印を追いながら、ついに発見したのがもっさい小屋(笑)。


そこにいたのがこの、お腹大きすぎてシャツが閉まらないおじさんでした。
(再登場)


sardegna 244


もうはいらないっスよ…、というほど
たらふく味見をさせてくれたおじさん。
可愛いわんちゃんたちを見ながら
色々な味を計4キロお買い上げ。(お土産)


スーパーでもこの 「ザ・土産物」 のミルトを買って
サルデニァを後にしました。
斜塔の形をした瓶に入ったオリーブオイル みたいなもんなんだろうなぁ…)
    ↑住民は見向きもせず ( 私は欲しい 汗)


sardegna 022



sardegna 023



sardegna 024


ここのスーパー、港のすぐそばにあるのですが、
かなり大きく、生活用品も何でも揃います。
お土産品も充実していますし、モールのように周りにも
たくさんの店が集合しています。価格もピサと変わりませんでした。


ところで今回滞在した場所で働く人たち、
レストランでもBARでもスーパーでも、とにかく言葉遣いが
すごく丁寧で驚きました。たとえ笑顔じゃなくても、
態度が悪くても(笑)、言葉遣いだけは異常に丁寧。


どうしてかな?と考えた時、


・普段はサルデニァの言葉を話すのでイタリア語を話すと丁寧になる
・首相の別荘があるような地域だから、誰がどこでつながっているか
 わからないため普段から丁寧な接客をするようお達しがでている
・めちゃくちゃ観光地なのでそうせざるを得ない


という理由が浮かびましたが、果たしてどうなんでしょう?不思議です。


大変長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
サルデニァはメイン道路をちょっと曲がればすぐに美しい海に出会えてしまう
素晴らしい島。エメラルド海岸も例外ではなかったようです。


天候にも恵まれ、楽しい旅行となりました。
いつか皆さんが行かれる時に、少しでもお役に立てれば幸いです。
メールを下さった方もありがとうございました。
次回からまたふつうの記事に戻ります♪




 sardegna フェエリー編を読む

 sardegna 青い海編を読む

 sardegna 食べ物編を読む

 sardegna 観光編を読む




























関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/06 21:24 | イタリア生活 「観光」 | コメント:14
mamikolinaさん、

こちらにもいらしてくださったんですね!
ありがとうございます♪
そして読破してくださったとは…
長くてすみませんでした 汗。ありがとうございます。

夫は「田舎町」出身なので土地持ちが多いせいか、
色々な場所に別荘を持っている人が結構いるんですよねー。
なので幸運なことに私たちもその恩恵にあずからせてもらっています♪

海、本当にきれいですよねー!!
私も何度も眺め返してはボーっとしています(笑)。
くみこさんのブログにも何度もお邪魔して拝見してるし!
でも私のデジカメではやっぱり限度があるんですよねー 涙。
デジイチが欲しいと本気で思いました 涙。

そうそう、このおじさん、笑っちゃいますよね(笑)。
まるで臨月の妊婦さんのようにぽっこり膨らんでいて
目の前で笑いをこらえるのに必死でした。
(うちの夫もかなり怪しいです 汗)

フェリーも少しはお役にたてそうで嬉しいです。
私もまた行きたいなー♪と思いました。

mamikolinaさん、コメント本当にありがとうございました!
旅行記全部見せてもらいました~!
別荘に宿泊なんてステキ~!私達の周りにはそんなリッチな知り合いいませ~ん、笑。
しかしやっぱりサルデーニャの海のきれいさは格別ですね!写真で見てこれなのだから実際はほんとにきれいでしょうねぇ、うっとり。。。

しかしこのチーズ屋のおっちゃんツボです、笑。うちの旦那の近い将来のお腹のようで妙に愛着わきました、爆。

フェリーの中もかなり詳しくレポートしてくれて参考になります!
あとは旅行資金を貯めていざ!なんですが、なかなか。。。トホホ。
でも将来絶対行きます!!!またその時は色々教えて下さいね、Mezzanaさん♪
菜雪さん、

おじさん、腹でてるわ、シャツよじれてるわで
笑わせてもらいました。ポーズとってるし(笑)。

今回は5日間だけでしたので駆け足で周りましたが
とてもよい休暇となりました。
やはり大自然って癒してくれますねー♪

ここならイタリア本土より英語が通じるかもしれません(笑)ので、
行かれる時は個人の方が楽しめると思いますよー。

エメラルド海岸沿いなら観光客用に
道もとてもわかりやすく整備されていますので、
空港で車を借りて好きな場所へ移動するのがお勧めです。
くみこさん、

そうそう!炎天下にどうどうと外に陳列してたり
しましたよねー 汗。びっくりしましたが、
彼らの押しの強さ、ビーチのアフリカ人以上で疲れました(笑)。

このおじさん、お腹大きすぎてシャツよじれてますが(笑)、
8畳くらいはあるんじゃないか?と思えるような
巨大冷蔵室にズラーッとチーズが並んでて驚きました。
家族で作っているということなんですが、値段も
スーパーの半額くらいだったんですよー。

サルデニァ語は、場所によって本土からのアルバイトの
人たちもいるでしょうし、おっしゃるようにイタリア語で
話そうとするでしょうからそこらじゅうで聞くことのできる
ものではありませんでしたよね。でも私たち、なぜか
結構「??」ということ、あったんですよ(笑)。
このおじさん、わざとなのかわかりませんが、始終サルドで
話していて私なんかさーっぱりわかりませんでした 汗。
ホントだ・・おじさんお腹でてるー。
でもなんだかチャーミングな感じ。
サルディニア、いいところなんですねえ。
行きたくなりました。
でも日本からのパック旅行では、たとえ行ったとしても
こうは楽しめない気もします。
いいなあーーーうらやましぃーーー。
すてきな夏休みでしたね♪
サルデニアの青い海は何度見ても飽きませんね~♪
そして、シャツからおなかが出たおじさん、素敵すぎます(爆笑)チーズ、確かにビーチにも声かけにきてました。テーロやサングラスを売る外国人の中に、サルドの兄ちゃんが。でも宿泊施設の人が、バンに積んでいろんなビーチを周ってるから品質的にやばいので買うなと言ってましたね。
私は思ったよりサルデニア語を聞かなかったんですよ!やっぱり皆、“イタリア語”を話そうとしますよね、別の州の人には。でもレストランのおかみ?とその息子?のレジ係りの兄ちゃんの会話がさっぱり別の言語で意味不明=それがサルドなんですよね。
ああ、私も早く完結させないと(汗)
ちゃたろうさん、

お付き合いいただけて嬉しかったです。
ありがとうございました。

そうですね、イタリアの金銭的な格差は本当に大きいです。
一般的なイタリア人は、月給10万円くらいなんですよね。
まだ一応ヨーロッパの一国として社会保障制度が結構きちんと
していますから暮らしていけていますが、これが将来
変わってくると一気に生活に行き詰る人が激増すると思います。

そしてランタナ!!
名前は聞いたことがありましたがこの花のことだとは
知りませんでした。ありがとうございます!!
グーグルで調べてみたら色々な色があるんですねー。
暑い地域でもOKということは夏に強そうですね。
来年さっそく育ててみたいと思います♪ありがとうございました!
なつこさん、

あたたかいコメントをありがとうございました。
海の写真はなんだかいつまでも眺めていたく
なりますよね。本当は全国どこの海もこんなに
透明で真っ青だったのかな??と思ってしまいました。

サルデニァも観光化されてからまだそれほど
年月がたっていないようなので、将来どうなるかは
わかりませんが、できることならいつまでも
このキレイな自然を残していって欲しいと思います。
思いっきり観光客として行っておいて無責任ですが…。
wacameさん、

いえいえ、こちらこそ、長い長い記事にお付き合い
いただいてありがとうございました。
おじさん、笑っちゃいますよね(笑)。

サルデニァの海は本当にきれいで、そして
ちょっと走るとまた別の海岸が別の雰囲気を味あわせてくれて
本当に楽しかったです。これが真夏の混雑した時期だったら
こうはいかなかっただろうなぁ、と思います。
また来年も行こうか?と話していますので
そしたらまたお付き合いくださいねー♪
めぐみさん、

両側にある海、珍しいですよねー。
新婚旅行でトスカーナを周ったときに1度見つけましたが、
こういうキレイな海ではなかったのでこちらの方が
わくわくしましたね♪

その先に島があるということは、昔からこうだったのかな?
とも思いましたが、もしかすると離れ島だったところに
後から道をつくったのかもしれませんね。
いずれにせよ歩く時は不思議な感覚になりました。

サボテンの実、私も苦手なんですよー 涙。
(なんでインドのいちじくって言うんでしょうね?)
南の方ではおばちゃんとかムシャムシャ食べますよねー。
1度カラブリアのビーチで勧められて困りました 汗。

こちらこそ、長い記事にお付き合いいただいて
ありがとうございました!
堪能させていただきました~。
素晴しい時間をありがとうございました。

雲上の世界のようにありえないくらい美しい海もあるし、ありえないくらいのお金もちも・・。
階層格差が天地の差ほどある、というイタリアの片鱗も見せていただいたようです。

でも、ショーウィンドーまるまるお買い上げって、カッコイイ標準体型の人だけよね~。
と思うLLサイズの私。
そうだわ、だから私には無理だわ。爆。

↓「何篇」に登場したかもはやわからなくなりましたが、七色の花がつく植物は、ランタナ、です。多分。
前回までの内容も含め、すごく楽しませていただきました。
最近は私自身長いこと観光できてませんので、このような素敵な観光&写真でこちらもつかの間のリゾート気分になれました。
どの記事も素敵な風景の写真がたくさんで見入っちゃいました。
ご飯もおいしそうだったし、建物もかわいいし、シャツのボタンがしまらないおじさんもおちゃめだし。笑
なんて言うんだろう、日本とは全く違う雰囲気や佇まいがいいんですよね。
なかなか行かれないので、今後も時々、拝見して旅気分を味あわせてもらいます。
Mezzanaさん、ありがとう。癒されました~♪


本当に本当に綺麗な海!
道を挟んで海が両側にある海岸なんて初めて見ました。
あるんですね~、こんな海岸が。

そうそう、私がいた南イタリアにもイチジクのジェラートありました!
あとサボテンの実のジェラートも。
私はどっちも苦手で味見すらしませんでしたが(^_^;)

最後になりましたが、
エメラルド海岸、私も満喫させていただきました。
Grazie☆
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------



template design by takamu
Copyright © 2006 mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。