海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.06 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.08











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
sardegna 観光編
今日は 観光編 (肝硬変って変換された…) をお届けします。
長くてすみません、次回で終わります。




    
     アメリカ生まれの家具 OFFI




エメラルド海岸でもっとも有名な場所といえば、ここ、ポルト・シェルヴォ。
あのプーチンの別荘もここにあります。


バカンスシーズンには世界中のVIPが集まるといわれ、
周辺ホテルの 最安値 がなんと一泊 2000ユーロ (約30万円!) 
になることもあるというとんでもないVIP集束地帯であります。
訪問目的があくまでも 「観光」 なのが悲しい私… 涙。

(余計な話ですが、ここの公衆トイレは異常に清潔でした♪)


そしてこの別荘、見てくださいよー。


sardegna 091


なんと、こんな海を見下ろす場所に建っているんです…。


sardegna 092


拡大すると、下に続く段々畑のようなお庭が見えますよー。


sardegna 093


すぐそばにはこんなクルーザーもありますしねぇ…。
ゆ、遊覧船じゃありませんよ(笑)。個人所有のクルーザーですよ…。


sardegna 090


クルーザーと言えば、パパがヨーロッパの様々な島にクルーザーと
別荘を所有するラニエリくん(8歳)にこんなことを言われました 汗。


ギリシャのおうちのクルーザーをパパが売りたいんだって。
Mezzana、いらない? 3家族用で小さいんだけど。」


ら、ラニエリくん、「いらない?」って、子犬をもらうのとはわけが違うんですが…。
っていうか、3家族用って でっかくないんですか?  ←庶民代表


おまけに、もし、仮に、ただでくれたとしても、維持費や場所代とか、
ものすごーくお金かかるしねぇ… 汗、と8才の子相手に必死な私 涙。


彼のお友達のクレメンティーナ(6歳)と、カルロッタ(10歳)、
そして従姉妹のヴィルジニァ(8歳)が描いた絵をプレゼントしてくれた
ことがあったんですが、みんな見事にクルーザーの絵だったんです。
彼らにとっては夏の風物詩というか、まさになくてはならないもので、
毎日そこで遊んでいたんでしょうね。 私の子供時代とは大違い… 涙。



さて、悲しい話はこれくらいにして(笑)、
ポルト・シェルヴォに戻りましょう。


sardegna 089


sardegna 098



トーキョーを知る大和撫子には少々物足りない気がするかもしれません。
特にこの時期、すでにイタリアのマダムたちは1人もいませんからねぇ。
  ステテコ姿のドイツ人は一杯いますけどねぇ…。 呆


   sardegna 105


sardegna 103


   sardegna 108


町や店の規模ではなく、訪れる客の華やかさでこういうリゾート地の
高級さって醸し出されるものですよね。きっちり感が重要な
都会のお洒落さと違って、こういう場所のおしゃれってどこか「抜け感」
があってすごく好きです。本当にお洒落な人が、鍛えた身体を
より一層きれいに見える方法で自信たっぷりに歩く姿、いいですよねー。
  マニアック?? 汗


sardegna 106


  sardegna 100


イタリアの金持ちって、三越のお帳場制度じゃありませんが(笑)
フェラガモとかグッチなんかのいわゆる「老舗洋品店」の営業に
やっぱり最新のものを届けさせたりするんですよ。
あといつも忙しくて時間がないから、通りかかったショップのウィンドーを見て
「全部頂戴!」って丸ごと買っちゃったりとか。 ←何度も見た 汗。


sardegna 121


sardegna 101


買う時間もそうですが、毎朝着たい服を選んでいる暇もないそうで、
プロがコーディネートしたウィンドーのコーディネートを丸々身につけ、
そのために「お洒落に見える」ことが多いんだそうです。


だからこそ、こういう休暇中にもおしゃれに見える人って
本当にセンスがいいんだろうなぁ、と涎を拭きながら(笑)覗き見る私です。


そうそう、これ見てくださいよー。
ロベルト・カヴァッリなんですが、この門、まさにカヴァッリ(笑)。


sardegna 102


他のショップもこうでしたっけ?
閉まってるときには行ったことがないので覚えてません。


  sardegna 104


あとこれ、カヴァッリのキッズ服専門店の前にあったディスプレイです♪
ちょうど子供の目の高さにあるので、オイデオイデ作戦としては最高かも(笑)。


sardegna 111


服も、細部がヒョウ柄で可愛かったです。


リボンがヒョウ柄

  sardegna 112


襟ぐりとリボンがヒョウ柄

sardegna 113


裏地がヒョウ柄

sardegna 114


ヒョウ柄といえば、今年の秋冬もの、もうご覧になりましたか?
2年前、一季限りと覚悟して買ったブルゾンですが、
なんと今年もまだ着られるらしい!!!! 嬉
紫とともに、なぜか流行り続けているアイテムですね。 ホッ



sardegna 110


sardegna 116


sardegna 118


sardegna 094




最後にこれ、爆笑しました。まさに「聳え立って」ました。


sardegna 095


寿司屋の看板(笑)。
だれか 「お箸はそろえて置くこと!!」って教えてあげてください 怒。
私が怒鳴り込みたかったのですが(笑)、残念ながら閉まっていました。
あ、でも(イタリア人の)評判はいいですよ。
魚は新鮮でしょうから、期待できますよね。
どなたか試されたことある方、いらっしゃいますかー?


sardegna 120


   sardegna 180


sardegna 175


次回は最終回でーす。(長くてすみません 汗)


 sardegna フェエリー編を読む

 sardegna 青い海編を読む

 sardegna 食べ物編を読む











関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/04 16:53 | イタリア生活 「観光」 | コメント:8
甲斐小泉さん、

海辺が舞台というと、私はサガンを思い出します。
ただフランスのリゾート地はもっとセクシーで
退廃的な感じがするかもしれませんが…(笑)。

イタリア人ってもっと開けっぴろげで「わーい!夏休み!」
みたいなイメージがありませんか?
陰でフランス人に笑われているみたいな(笑)。

日本の海もきれいになってきたんですねー。
良いことですよね。
少しずつ気をつけ始めた成果が現れているのでしょうか?

沖縄とか石垣島にもぜひぜひ1度行ってみたいです。

欧米のセレブ登場の小説(あああ、作家の名前が出てきません! トホホ)なぞを読むと、海辺の別荘で過ごす日々の描写などを読んでも、日本にいると臨場感がないのですが、なるほど~、こういう感じの場所が舞台なのねと納得です。(^_^)

海もきれいですね~。

以前の日本の海、関東近郊は汚かったのですが、最近は随分きれいになっていて驚きます。

それだけ海の家などは大変みたいですけれど、以前抱いたイメージで海のリゾートが苦手になっており、海辺に近いところに生まれながら、山へ逃げましたが(笑)、こんな感じのリゾートならばきっと何度も行きたくなりますね。
げちゅ~さん、

全部ください!の人たちは、本当にアクセサリーから
靴までとにかく全部買っていくんですよー 夢。
なので高級ブランドのショーウィンドーを手がける人って
かなり有名で高給取りが多いんですよね。

お寿司、そうですね、私もおいしいだろうなぁ…、と
思いながら通り過ぎました 涙。お寿司ってやっぱり
魚が新鮮かどうかが重要ですものね。
グリルがあれだけおいしいんだから、きっとお寿司は
おいしいんだろうなー。次回はぜひ挑戦してみたいです!
がっちゃんさん、

そうなんですよね。
めちゃくちゃ忙しいのにちょっと時間が空くとさっと
ジムに行って鍛えますしね。すごいなー。

日本ではそうですね、石原裕次郎とか(笑)その手の
雰囲気はありましたよね。たたずまいがもう金持ちっぽい感じの。
葉山マリーナなんかに行くと今でもいるんでしょうかね?


ごめんなさい、ビバリーヒルズ関連、一度も見たことがないので
わからないのですが、職業はファッションディレクターとか
パーソナルスタイリストとかのことですよね?

私も某ブランドの本社ショールームでかじったことがあるんですが、
いやぁ、本当にVIP相手となるとやはり心理学とか経営学を
その国で学んでからじゃないと無理だな、と
思いましたね。例えばパーティーひとつとっても、
ビジネスなのかチャリティーなのかプライベートなのか、
その人の持ち味を武器にしてそのTPOで完璧に「魅せる服」を
選ぶ自信はあるんです(笑)。でも、その理由をどうしても
完璧に説明できないんですよね。

その服を着ることによってどう見えて、どういう効果を
もたらすのか、直感で選んでしまうと理由を選ぶのが
すごく難しいんですよね…。でも一度に数百万円支払う人は
数字を交えたきちんとした理由を知りたがる。
なので私には無理だと辞退しました。
雇われた身ではそんなことまでしている時間はないですからねぇ…。

だから、あの仕事って「コンサルタント」だと思いました。
弁護士さんくらいの知識があって初めて成り立つのかな、と。

イタリアではミラノなんかだとそういう人を利用して
服を選ぶ人もいるのかもしれませんが、この辺りでは
「知らない人の意見は信用できない」と考えるかもしれません(笑)。
なのでいまだに店から持って来てもらう人が多いのかもしれませんね。
グミベアさん、

アドレス、お役にたったようでよかったです。
またお時間のあるときに遊びに来て下さいねー♪

ブランド店は、店の規模は小さいですが、東京並みに
揃っていましたよ。ヴァレンティノなんて4畳半くらいでした(笑)。
建物の雰囲気とかは可愛いですよね。
ベランダに在庫がどっさり置いてあったりして(丸見え)
ここには泥棒はいないんだろうか??と心配になりました。

森さん、ちょっと注意してあげてくださいな…。


お!パンナ飲みましたかー??
舌触りが柔らかくて私は好きなんですよ♪
mezzanaさん、ボンジョルノ  ( ̄∠  ̄ )ノ 
ショーウィンドー見て、
「全部、下さい!」一度、言ってみたいです。(夢~だぁ)
お寿司屋は、世界的に好評ですので、ここも美味しそーではないですか?
いや・・・まだ食べた事も、サルディニャにも行った事もないのですが、(汗)看板を見て、そー思いました。(^^ゞ
美味しかったらーー良いなぁ・・なんて。
長くないですよん。次回の記事も楽しみにしてます。
>都会のお洒落さと違って、こういう場所のおしゃれってど
>こか「抜け感」があってすごく好きです。本当にお洒落な
>人が、鍛えた身体をより一層きれいに見える方法で自信た
>っぷりに歩く姿、いいですよねー。

そうなんですよねーーーーーーー
結局、VIPって努力の人っていうか、体鍛えてますよね。
作りこんでるっていうか。だからたとえジーンズにTシャツでもカッコイイ。
それに、決めすぎないオシャレっていうかリゾート地のラフなオシャレだからこそ、ベースが大事なんでしょうね。
日本にはこういう種類のお金持ちっていないですよねぇ。
いるんだろうけれど、そういう人が集まるゾーンっていうのが少ない気がします。
伊豆ぐらいかしら・・・
でも世界中から集まっては来ないですよね。その意味ではやっぱり日本ってかなり遠い国なんだなぁ~って思います。

あと、お金持ちの人のために、代わりにショッピングしてコーディネイトする人っているじゃないですか。
なんてよばれてるんだったかなぁ~。昔ビバリーヒルズ青春白書を見たとき、ドナちゃんがその仕事をするんですが、買い物してお金がもらえるってうらやましい仕事だなぁ~って思いました。
でも実際仕事となると大変なんでしょうけれど。
長くなっても全然構いませんよ。どんどん書いてください。とても楽しく読ませてもらっていますから。

教えていただいたアドレスで登録しなおしました。
これでもう、とぼけたご無沙汰はしなくて済みそうです。
ありがと♪

さずが世界中のVIPが集まるだけあって、高級ブランドのお店が沢山店舗を構えているのですね。
でも、街中の店舗と違って可愛くて独特の雰囲気がいいですね。
「森」さん、その看板はちょっと大きすぎるのでは・・・。

そうそう、ドイツで3夜通った当時行きつけだったイタリアンで水を頼んだら、まさしくあの、大きさも一緒の瓶入りパンナが出てきて、感動しました。
私も写真撮っちゃいました❤
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。