海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.06 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.08











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
sardegna 食べ物編
海の写真、まだまだあるんですが、いくらキレイでも
写真ではどれも同じですものね(笑)。

とりあえず一休みして今回は「食事編」をお送りします♪







            ALESSI エスプレッソマシーン









その昔、おいしすぎる、イタリア! でもご紹介しましたが、
夫は 「食に命をかける男」 (笑)。
おいしいものを出す店を探すのが本当に上手い!


今回も、何の変哲も無い小さな住宅地を車で通り過ぎた後、
いきなり満面の笑みでUターンし始めました。


でも目指す場所を見てびっくり…。
だってこんな「小屋」(失礼)だったんです 涙。


sardegna 187


こんな時期とはいえ、食事時なのに客席はガラガラ。
おまけにコックさんらしい人と、ウェイトレスらしい人が
客席に並んでTVを見ています。


えー、だいじょうぶー??


中はこれだけ(笑)。


sardegna 185


コックさんは無言で奥へ。
ウェイトレスは しぶしぶ、という感じで私たちの方へ。


メニューは一応あるものの、色々説明してくれてそれ以外のものも
できるとのこと。私たちはコッツェのアンティパストとパスタを頼みました。


どうかなー、おいしいかなー?



で、出てきたのがこれ。


sardegna 181



sardegna 182



sardegna 184



お、  おいしすぎます!!


滞在した中で一番おいしかったです !!!
特にからすみのソース…、絶品!!!!


どこで食べても魚は新鮮なはずだけど、
やっぱりどこか違うんですよね。
にんにくの利かせ方とか、トマトの火のとおり具合とか、
魚の調理の仕方なんかも違いが出るんですかね?


詳しいことはわかりませんが、本当においしかったです。



すごいなー。今のところ、3年間負けなし。>夫


別の日の夜、店の前を通りかかったら、外まで人が並んでいて
超混雑していました。   夫のガッツポーズを見逃さなかった(笑)。




お次はこちら。

この辺りに実家がある元同僚に勧められていたお店です。
わかりやすい場所にあるので観光客も多いですが、
ポルト・シェルヴォで働くビジネスマンたちがランチを取るのに
よく使う場所なので味は最高!とのお言葉でした。


この日もサルデニァ語で話し合う、お仕事途中らしき
人たちで一杯でした。


sardegna 082


可愛いですよね♪


そしてどこでも満開だったこの花、ポーチュラカのように一株で
何色も咲くタイプのようで、とてもきれいに咲いていました。
はじめて見ましたが、なんという名前なんでしょうね?


sardegna 081


お水は 以前も書いたことのある パンナ♪
大好きなお水なので嬉しかったです。
sardegna産の「ズメラルディーナ(小さなエメラルド(海岸?)、エメラルドちゃん)
という水も色々な場所で見かけましたが、私にはちょっと硬かったかな。


sardegna 086


さあ、何を頼もうか?

sardegna 083


ボンゴレと魚介類のフリットにしました。


sardegna 084


sardegna 065


うーん、確かにおいしかったけど、
ボンゴレはこれならピサでも食べられるかな?
私にはちょっとパスタが固めなのもありちょっぴり不完全燃焼。
フリットはそれぞれすごく新鮮で、衣もパリパリしておいしかったです♪


内装も可愛かったぁー。


sardegna 088




おつぎは、一緒に行った友達たちがしょっちゅう行く場所ですが…
ここは安い(笑)。プリモがどれも一皿5,6ユーロ、セコンドも
7,8ユーロという素晴らしさ♪


ウェイターは皆TVのサッカー中継に夢中でしたが、2度行ったうちの
1度目は結構おいしかったです。(2度目はちょっとがっかりしましたが(笑)。)


シンプルなリゾットですが、魚介の出汁がすごくきいていて
最後までおいしく食べられました。


sardegna 163


この海老のグリルは最高でした!
これまで食べたグリルの中で一番おいしかったかも。
本当に新鮮でプリプリ~!!!結構大きいし!


sardegna 166


関係ないですが、フォークとナイフで海老を食べるの、
私メチャクチャ得意なんです(笑)。
どうしてかわからないんですが昔から得意で、
指を使って食べるイタリア人から尊敬のまなざしで見られます 笑。


sardegna 157


sardegna 158


sardegna 250


そしてこれがデザート。
sardegna独特のものということで、甘いもの苦手な私に
「食べろ!食べろー!!」と大合唱… 涙。


中にはチーズが入っていて、上にはハチミツがかかっています。


sardegna 167


イタリアって、こういう 「甘い + しょっぱい」 組み合わせって
多いですよね。生ハムとメロンは有名ですし、洋ナシとパルミッジァーノ
とか、イチゴと鰯とか。ちなみにこのデザートも、チーズの塩気が
結構強かったので結構食べられました。おいしかったですよ♪


そして、各レストランに必ずあったのがこうした太陽の壁掛け。
販売しているお店もたくさんありました。
守り神的な意味合いがあるとお店の人はいっていました。
私も家に 太陽の時計を置いている ので嬉しかったです。


   sardegna 155




ところで今回、一緒に過ごしたカルロッタちゃん、15ヶ月。
本当に可愛くて、とってもおりこうな女の子だったんですよー。
(ママの希望で写真載せます♪)


カルロッタとママのロミーナ

sardegna 049


シャツの天使にそっくりなカルロッタ

sardegna 262


3人家族、ママ・ロミーナとパパ・クリスティアーノ

sardegna 256


お風呂で笑顔のカルロッタ

sardegna 046





 sardegna フェエリー編を読む

 sardegna 青い海編を読む
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
10/02 18:01 | イタリア生活 「観光」 | コメント:16
Ravさん、

選んだ理由は、外に出ている椅子とテーブルがキレイだったこと、
だそうです。というのは、あそこまでキレイなら、
このシーズンオフでも店内に入りきれないほど連日
満員になっているはずだから、だそうです。
(その夜通った時は外も一杯でした)

ちなみに別の店の理由はこちらです。
http://mezzana.blog20.fc2.com/blog-entry-8.html

海老は、どんなに身が柔らかくても身離れがよければ
食べるのは簡単ですよ。あまり新鮮でなくなると
殻について食べるのが面倒になりますよね。
しゃぶりながら、というのはちょっと無理ですねぇ 怯。
元々、触るのが気持ち悪いのでナイフとフォークを
使って食べるようになったように記憶しています。
かに味噌なんかも苦手なんですよー。

>クルジョーニス

クリンジオ二ス(clingionis)のことですよね?
あの餃子みたいなラビオリ(笑)。
私も今回、手作りをいただいたのですが、イノシシだったからか
おいしかったんですが感激とまではいきませんでした。
というのはイノシシはトスカーナでも名物で、毎年ナターレに
義母が3日間煮込んだ肉でラビオリを作ってくれて
それがまた絶品なので…。次回はぜひ別の味を食べてみたいです。
ふつうのトマト味とかの方がおいしそうですよね。

わたしが気に入った郷土料理はフレーゴラでしょうか。
魚介のエキスを思いっきり吸い込んだフレーゴラは
毎日食べたいほどおいしかったです。スーパーで買おうと
思っていたのにすっかり忘れてガッカリしました 涙。

蛆虫のチーズはこの前テレビでも特集されていましたよ。
あれ、虫も一緒に食べるんですよね…。
アリを見るだけで叫ぶわたしには絶対無理な話です!
>夫は 「食に命をかける男」 (笑)。
>おいしいものを出す店を探すのが本当に上手い!

素晴らしいですね~ 人が並んでたり混んでたりしたら一目瞭然だけど、ガラガラでもヒットというのがすごいです。
旦那さまにカン以外でなにをポイントに“この店”と思うのか聞いて、そのコツを教えてくださいませ。店の前のお花とかそういうのかしら?是非次回のイタリア旅行で活用させていただきたいものです。

海老をナイフとフォークでなんてすごい技ですねぇ。特に手長海老は身が柔らかすぎてすごく難しそうです。でも殻と身の接触部分をしゃぶりながら行儀悪く食べるのも美味しいですよ(笑)特に頭は! さすがに高級店ではやらないけれど、もったいないなぁといつも思います。

チーズとハチミツのデザートは私も個人宅でご馳走になりました。クルジョーニスというパスタも手作りで素朴で美味しかったです。 そういやウジ虫のようなのが泳ぎ回るくさ~いチーズというのがサルディーニャにはあるそうで…珍味だそうですが、恐すぎて試したいとは思いません。
ぱくちゃん、

ありがとー、ただいまー♪
オーストラリアも自然が豊富な地域は海もすごく
キレイなんだろうねー。想像もつかないよ。

フェデはどうしてか、おいしい場所を選ぶのがうまいんだよね。
野性的な勘が働くのかなぁ?

海老、そうだね!あの時一緒に食べたよね!!
今はあの頃よりもっと上達してるよ(笑)。
こんなに海老ばっかり食べて、甲殻アレルギーにでも
なったら悲しすぎるな、と感じはじめたところ…。

そういえば、オーストラリアにはイタリア人ってたくさんいるの?
あんまり聞かないよね、オーストラリアに行ったことある
イタリア人って。ドイツ人はすごく好きみたいだったけどねー。
げちゅ~さん、

げちゅ~さんもおかえりなさい!
いつも入れ違いですねー(笑)。
お疲れのところ、コメントありがとうございます。
あとでそちらにも伺いますね。

さてさて、海、本当にハワイかサイパンみたいですよね!
これがイタリアだと思うとますますきれいに感じました。
食事はやはり観光地のせいか、それほど「おいしい!」と
感動するような食事にはほとんど出会うことができませんでした。

でもやっぱり素材が重要なグリルやフリットは
さすがにおいしかったですねー。
ぜひぜひ1度、行ってみてくださいね!
げちゅ~さんなら普段培われている直感と行動力で
すごく楽しめそうですよね!!

おかえりなさーい!
充実したホリデーだったね~。写真見ているだけで涎が。。
美味しいレストラン探し全勝の旦那様、すごい!「ここは!」と感じる何かポイントがあるんだろうね。

メルボルンのイタリア人街にはたくさんのイタリアンレストランがあるのだけど、美味しいお店ってあまりきかないな。しかし、あたしは最近はあまり外食していないのでMezzanaちゃんから教えてもらった「エビをナイフ+フォークで食べる方法」をあまり披露する場がないのだ。残念。


(^。^@)/^^ オカエリなさい
一気に旅行記を読ませて頂きました。
いつかプライベートで行ってみたいところでした。
イタリア本土は何回か旅行して、シチリアは15日間かけて友人と個人旅行して、
いつかは、サルディニャに行きたいと思ってました。

イタリア人の船での駐車の対応のところで、
「はい、もっと前に、もっと前にぃーっ!あ、でも…、別にいっか、」
思わず大笑いしちゃいました。
それにレナ・ビアンカの海はハワイみたいかと思ってしまいました。
本当に綺麗ですね。
食事編も美味しそーです。お腹すいた・・(;^_^A
イタリア料理は好きです。同じ食べるなら、こんな風に美味しいのを味わってみたいです。
(v^ー゚) ヤッタネ!!
なつこさん、

>ミラノで買い物しすぎて行けなくなった

実は私も…。1991年、はじめて友人とドイツからイタリアに旅行できた時、
色々計画をたてていたのですが、ミラノとフィレンツェで
買い物をしすぎ、ローマより南へ行けませんでした(笑)。
というか、もっと買い物をしたくてローマからフィレンツェに戻りました(笑)。

次回機会があればぜひ、行ってみてください♪

ドイツのイタリア料理が不味いのは、

・素材自体が不味い
・腕の良いコックはイタリアに留まりドイツにはいかない
・ドイツ人相手に頑張って料理したくない

ためだと私たちはいつも考えていました(笑)。
素材の悪さは、天候も違うし、しょうがないですよね。
にんにくひとつにしてもイタリアのものとは全然違いますから
料理全体の味が悪くなるのは必然と言えると思います。

お店の人がイタリア人だとわかったら、「イタリアに行った時は
本当においしくてそれ以来イタリア料理が好きになりました♪」
とか言ってみると、張り切っておいしいものを出してくれるかも(笑)。
イタリア人と行くと結構おいしい皿が出たりするんですよね。
1度試してみてくださいね。
がっちゃんさん、

>ヘタを打つ

という表現、なんだかツボにはまって
爆笑してしまいました(笑)。
どうしてなのかわかりませんが、夫はおいしい場所を
見つけるのが得意なんですよねー。
本能で感じるんでしょうか?

イチゴと鰯は、アンティパストで何度か食べたんですよ。
鰯はオイル漬けだったかな?
カッペリやオリーブがあえてあって、
その上に小さく切ったあまーいイチゴがたくさん乗ってました。
チンクエテッレやジェノヴァ、カラブリアなどの
海辺のレストランで食べたほかには、
友人の結婚式で何度か出されていましたよ♪
めぐみさん、

私も水着になるのは本当に嫌いだったんですが、
ヨーロッパで生活し始めてからどうでもよくなりました(笑)。
いつかぜひぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか♪

海老、私は剥くのが大好きで(笑)、
食べるのと剥くのと両方楽しめるので
メニューにあるときは思わず頼んでしまいます。

しかしここのものは本当においしかったんですよ♪

akiさん、

海の幸、いいですよね~♪
私も自分ではぜーんぜん料理はしませんが(笑)、
レストランで食べるのは大好きなんです。

ピサも海があるのでおいしい海の幸を楽しめますが、
サルデニァもすごく新鮮でおいしかったです。

そうそう、本当にユーロになってから外食すると
とんでもないお金が飛んで生きますよねー 涙。
ピッツェリアでさえ目を疑うようなレシートだし。
でもたまにこうした安いところに出会えると
本当に「得したー!!」とよりおいしく食べられます♪
くみこさん、

くみこさんの旅行記、すっごく気に入ってしまって(笑)
3回くらいおじゃまして読んだあと、また夫の帰宅後に
見て見てーっ!!とお邪魔してしまいました。
何度もあしあとついてたらごめんなさーい!!
次回はくみこさんが行かれた地域に行ってみたいと思いました。

ところで海老、くみこさんもお好きなんですね!
私もすごく好きで、食べ過ぎていつか甲殻アレルギーに
でもなったらどうしよう、とおびえています(笑)。
この海老、本当にプリプリでおいしかったんですよ♪
アラゴスティーナは本当に高かったですね 涙。

宿泊施設、いろいろな場所が利用できていいですね~、
うらやましいです♪ 3食付って時間も節約できますし、
なによりのんびりできるのでいいですよね♪

からすみスパゲッティ、おいしそう!
お大事になさってくださいねー。
「青い海編」の景色に特に憬れました。
うーらやーましー!

昔カプリ島で見た海や、トルコのエーゲ海で見た海を思い出しました。
昔イタリア旅行した際にも、サルディーニャ行きたかったのですが、ミラノで買い物しすぎて行けなくなったものでした。次イタリアに行ったら絶対行きます!
来年の初めてイタリア人の友人の結婚式に行くので、そのついでにでも。

食べ物といえば、近所のイタリア料理屋に最近初めて行ったのですが、店の人はイタリア人なのにすごく不味かった。なぜでしょう?
うらやましぃ~
私は外見に騙されてヘタを打つタイプです。
いやぁ~パッと見、こんなガラガラだったら入る気しないですよね。
そこであたりを見つけるなんて素晴らしい嗅覚です。
あとね、私はイチゴとイワシって言う組み合わせをしりませんでした。
どんな風な調理法で出てくるのですか?
焼いた鰯に、イチゴ添え?
海が本当に綺麗!!!
こんな綺麗な水ならば、水着嫌いの私でも
着ても恥ずかしくない水着をなんとか調達して是非とも入りたい♪
こういう海は見て楽しんで、泳いで楽しんで・・・と両方楽しみたいな~。

料理も美味しそうですね。
私はナイフとフォークでは上手に海老が食べられません・・・。
いつも彼にむいてもらってますよ・・・(-_-;)
やっぱり海の幸は、いいですね~~。
外食も値段を気にして行きにくくなりましたが、安い所がまだあるなんて、嬉しいですね。
おお~こちらは食べ物編まで進んでる!!
今回、私は宿泊施設に3食ついていたので、とーっても美味しかったけど、見栄えはイマイチ、写真も撮らずに外食は2回だけでした(節約にはなりましたけど!)
エビがダーーーーーイスキな私はもうエビの画像にめろめろです。外食の時にアラゴスタを!と張り切りましたが、あまりに高くてアラゴスティーナのパスタどまり(泣)でもその他のサルデニア名物は結構食べたかなぁ~♪このドルチェももちろん!私もとても気に入りましたよ。そして今日はサルデニアを思い出して?お土産で買ってきたからすみパウダーでスパゲッティ、風邪で鼻がつまってた私でも風味を感じました!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。