海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.08 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.10











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ご馳走三昧
martina


thommaso


この写真は、彼がサンタになって友人宅を周ったときの様子。
子供達は大喜びで、お母さんに走りよって「ママ!サンタさんだよ!」と報告していた。


イタリアと言えばおいしい料理を思い出す人も多いだろうが、
実際は日本人が考える以上に彼らの「食」に対する思いは熱い。
明けても暮れても彼らの口から食べ物の話題が尽きることは無く、
そして彼らの「よりおいしい物」への探究心は留まる所知らずだ。

特にクリスマスは「家族で楽しむ盛大な食事」の代表であるために
マンマは何日も前から準備をして気合の入ったディナーを
用意する。24日の夜は宗教的な理由で魚料理を食べるが
(豪華な魚料理ではなく、身近な材料でつつましいものをたべる事に
なっているそう。これもタコと豆のサラダでとってもおいしかった!)、
25日の昼食はものすごいものであった。

豪勢なアンティパスト達(イノシシのサラミ&サルシッチャはおいしい!)、
2種類のプリモ、5種類のセコンド、数種類のサラダにフルーツとデザート…。
写真がないのが残念だが、とにかくすごいご馳走だった。
セコンドの締めがこれまたイノシシだったのだが、
庭で取れた数十種類のハーブと共に肉をワインに2日間漬けておいたそうで、
野生の肉独特な臭みが抜けているが、でもイノシシらしさはしっかり
残っているという素晴らしい出来上がり。こんなにおいしい
イノシシ肉を食べたのは初めてだった。

「コーヒーさえも胃に入らない」、という限界まで食べた私達だが、
いよいよやって来たこの瞬間に誰もがなんとなくソワソワし始める。

そう、プレゼントの交換である。

私は遥々ドイツから運んできたプレゼントを、前日の夜みんなが
寝静まった後で3時近くまでかかって包装した。

店で働いた経験が長いので包装には自信があるが、
やっぱりみんな「開けるのがもったいない!」と開ける前から
楽しんでくれると頑張って包んだ甲斐がある。小さなアクセサリーは
それとはわからないように靴箱に入れ、リボンを引っ張るとでてくるような
仕掛けにしたり、別々の箱に入れて数個プレゼントを用意していても、
同じ人へのプレゼントの場合は同じ包み紙で統一するなど工夫も凝らした。

普通に包んだ上にさらに金色でクリスマス模様が施してある
透明のセロファン紙で包み、何種類ものリボンを包み紙の色に合わせて
飾るのが私流。箱が大きい場合は金色の天使などのマスコットを飾る場合もある。
包装紙やリボン代だけでかなりの額を使ったが、こ
ちらでは一般市民できちんときれいな包装ができる人が少ないので
かなり喜んでくれたようだった。

私がもらったのはブレスレット、マフラー、ネックレス、キャンドル詰め合わせ、
クリスマス用デコレーション、写真立て、ブラシ、バスバブルとそして指輪。

この指輪は彼からで、恐らく婚約指輪のつもりなんだと思う。
とても豪華で素敵な指輪だったので涙が出そうだった。
マンマも「薬指につけなさいね!」と笑顔で言ってくれたのだが、
私の薬指にはサイズが大きく、お直しのために再び彼がお店に持っていく事になった。

反対に私が選んだのは、マンマ-日本製の真珠のピアス、
マフラーと手袋のセット。彼パパ-日本製のボールペン、革の手袋。
彼兄-ドイツのサイトでオーダーした名刺とアドレスシール。
(彼はピアニストなのでピアノと音符にちなんだモノをオーダーした。)
そして彼にはプーマのスニーカーと日本製の木製3色三菱ボールペン。
こちらでは三菱と言えば車なので、その三菱が鉛筆やボールペンを
作っていると言うと皆とても驚くのだ(笑)。

サイズのこともあってプレゼント選びは本当にストレスにもなる所だったが、
どれも見事ぴったり、その上皆とても喜んでくれたのでとにかく
終わってホッとした、というのが本音だった。

食後は犬を連れて散歩に出かけ、食べ過ぎた身体を少し動かす。
彼はお父さんの代から同じ場所に住んでいるので、近所の人が
皆顔見知りで大勢の人がクリスマスの挨拶をしてくれる。

明日もたぶんまたご馳走なんだろうな…
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア ]
12/25 16:08 | 未分類 | コメント:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。