海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.08 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.10











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
常温で保存する、イタリアン…
すっかりさぼってしまいました(笑)。
またぼちぼち書いていきます。






DUENDE/デュエンデ Grid Clock


3年ほど前からスーパーで見かけるようになったこれ、


giugno 165


なんだと思いますか?


大抵 レジ前のチョコレートに混ざって おいていあり、
気にはしていたものの、「何これ?変なのー」と思うだけで
手に取ったことは無かったんですよね。


でも最近、なんだか種類が増えたようで、
どこのスーパーに行っても大きなディスプレイで
飾られるようになったのでついに買ってみました。


レモン、パッションフルーツ、そしてオレンジです。
昔はチョコレート味があったような気がするんですが…
この日はありませんでした。


giugno 159


giugno 160


giugno 161


使用法が裏にあります。


giugno 164


・涼しい場所で保管する。冷蔵庫にはいれない
・箱を力強く振る。
・食べる日の一晩前に、平らになるように冷凍庫に入れる。
・冷凍庫から出してすぐに食べるようにする。


…そう、ジェラートなんです(笑)。

振ることによって化学反応かなにかを起こし、
ジェラートの素ができるんでしょうね。

日本で最初に発売されなかったのが不思議です(笑)。


giugno 171


二人分なので、結構便利ですよ。


giugno 168


味は、「これ、すごくおいしい!!」というほどではありませんが(笑)、
あのFERRERO社のものなのでガッカリするほどでもありません。
イタリアンジェラートのコクはしっかり表現されていると思います。

話題提供に、また日本へのお土産にも喜ばれるかもしれませんね♪






FERRERO チョコレート




追伸
海外からのスパムコメントがどんなに防御しても入るようになったため、
コメントに認証画面をプラスしました。お手数をおかけいたしますが
ご協力をお願いいたします。
   
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
07/04 09:56 | イタリア生活 「食」 | コメント:20
青淵さん、

イタリア人にとって甘いものは
「生活になくてはならないもの」なんですが、
ジェラートはその中でカロリーが低いので
冬でも食べる人がいなくならないんだと思います。

食事には必ずといってよいほどワインを飲むので
火照っているのもあると思うんですが。

>先日異常潮位(約1.5m)は大丈夫でしたか。

ありがとうございます。
トスカーナは特に問題がなかったようです。
2008.12.6。
こんにちは。
冷え性の私には「そこまでして食べますか」と言うような
羨ましい光景ですね。
夏冬構わず熱いお茶、温かいお茶を標準とする私には別世界の出来事のようです。
でも、「常温保存」は魅力的ですね。
先日異常潮位(約1.5m)は大丈夫でしたか。
太平洋に沈む「ツバル」を連想しました。
sanaeさん、

そうなんです、これなんです。
大量に買うにはちょっとかさばるかもしれませんが、
その分200円で見栄えがしますよね(笑)。
定価はEUR1,30ですが、今大抵ひとつEUR1,15くらいに
値下がっています(主婦情報!)。

ぜひ試してみてくださいねー♪
これですね~、コメントに書いていただいてた常温保存のジェラート。これは要チェック!!
ホント、お土産に喜ばれそうですね。
お買い物に行ったら探してみます!!


Ricciaさん、

おぉっ!Ricciaさんご夫婦もお好きでしたかー♪
私は甘いものが苦手なので酸味をねらってレモン味を
買ったのですが、もしかするとRicciaさんは甘いものが
お好きですか?

元々オレンジとパッションフルーツ味のお菓子やアイスが
苦手なのですが、今度試してみたいと思いました。

味はさておき(笑)、常温保存が可能ってやっぱり
話題のネタには最高ですよねー。お土産に持って帰ったら
きっとすごく喜ばれるのではないか、と思います。
マンマ♪さん、

常温で保存するジェラートって、本当に初めての体験
だったので思わず記事にしてしまいました。
おもしろいですよねー。

それからおっしゃるように、イタリアも肥満児が増えている
ようでニュースでもよくドキュメンタリーを流しています。
まあ、若夫婦が祖父母に預けて共働きをする人が9割以上
いると思われるイタリアなので、その祖父母が思いっきり
甘やかせてお菓子しか食べさせない、という現実も
背後にはあるようですが。

日本で毎日・毎食イタリアンを食べている、と考えると
それだけで恐ろしいというのに、それとは別にまた
お菓子まで大量に食べていたら太るのは当たり前ですよねー。

ちゃたろうさん、

これのポイントは「常温保存」だと思います。
8月の1ヶ月間、海のそばの家を借りて民族大移動をする
イタリア人ですが、最近の物価高で恐らく安いスーパーで
買いだめしてから行く人が増えたんだと思います。
海辺のスーパーは高いですからね。ジェラートも毎回
個々に買うよりは、こういうものをスーパーで買って
保存しておいた方が安上がりだと思うんですよね。

あとなんといってもイタリア製ですから、きっちり前の晩に
入れたものを次の日食べる、というものではないと思いますよー(笑)。

「一晩以上は冷やしてよ!」、と食いしん坊なイタリア人に
警告を与えているだけで、きっと隙間ができた時に冷凍庫に
入れておけばあとは好きな時に食べられると思います。

それから日本には色々おいしいものがたくさんありますから

>一回だけだからこそ楽しい、「サプライズフーズ」

というお気持ち、すごくよくわかります!!

甲斐小泉さん、

おっしゃるように、以前、少なくとも15年前に
こういう商品はほとんど見かけることはありませんでした。
いまでこそインスタント・リゾットとかクノールから
出ていますがそういうものもありませんでしたし。

でも最近は共働き夫婦がほとんどだからか、それとも
EU統合後に外からアイデアを得ているのか、どんどん
便利なものが増えていますね。イタリアも質より便利さを
とるようになってきているように思います。

さて、代理店計画(笑)、ぜひ!!
と言いたいところですが、このFERRERO社というのは
かなり大きな有名な会社ですので、日本にも
日本フェレロ株式会社というものが存在していて
FERREROが出しているお菓子を卸しているようです。

それからサミット、ホテルの地下に雪?氷?を何万トンも
入れてクーラーなしに冷やしているとか、ASIMOがお出迎えとか
色々ニュースがありますね。日本でのイタリアブームは
あのティラミスと共に始まった気がしますので、やはり
はずせない商品なのかもしれませんね。

うちの必需品となってますよ!
ただ、レモンは酸味が強いので、お気に入りはオレンジ、続いて、パッションフルーツ!
これ、お土産にもってこいですよね!
すごい!!画期的ですね☆
簡単で振って固めるだけなんて、手抜き、かつ冷凍庫一杯(そして急にガラガラになる)のうちにぴったりです。

イタリアは日本に比べるとやっぱりお菓子は甘いんですね。
最近イタリアも、肥満の子供たちが増えて困っているそうですね。こんな美味しいものを子供のうちからたくさん食べていたら太るの当然かも!?
こんにちは
振るだけ・・・そして冷凍するだけ。
と言っても、前の日から凍らせなければいけないんですよね。
「明日できることは今日はしない」場当たりな私にはソコがちょっと難しいかも知れません。
でも、日本のスーパーにあったら、裏の成分表示を見て、「なんだか色々はいってそうね~」
なんてぶつぶつ言いながらも、
「一回だけねっ」って買っっちゃいそうですし、お土産にでももらったら、狂喜乱舞してしまいそう・・・。

でも、私の場合は甘すぎるのがちょっと苦手だから、(甲斐小泉さんのおっしゃるように「日本バージョン」でもなければ)一回だけだからこそ楽しい、「サプライズフーズ」かもしれません。

とかナントカ言っても、興味津々。(笑)
ひえ~、イタリアらしからぬ(というのは、イタリアだと日本っぽい簡単に!がなさそうに思うのです(笑))便利な商品ですね。

どうして日本で売らないんでしょうねぇ。これからでしょうか。

Mezzanaさん、代理店になって販売されたら? あ、コメントを拝見すると、ちょっと甘いみたいなので、少し抑え気味日本バージョンにしてですが。


日本はサミットが開かれるので、洞爺湖界隈でサミットにちなんだ参加国の旗がついたり、参加国の名物を織り込んだ商品をお土産モノなどにしていると朝放映していました。

ケーキ屋さんのイタリアをシンボライズしたものはティラミスと案外と逸脱していません。たこ焼きの中身をチーズにしているとか、色々やってるみたいですよ。

はては各国首脳の名前を掘り込んだ木刀(普段は北海道名物の木彫りを扱っているのでしょうか)とか・・・う~ん、何でも商売になりますね。
ihokoさん、

パッケージを開けた1人分は小さいですよね(笑)。
オフィシャルサイトにアンケートがあり、最後の項目が
値段に関することでしたので、会社も気にしているのかもしれませんね。

私はレモン味を食べましたが、ihokoさんは他の味、食べました?
甘いものが苦手なのですが、このレモンは結構甘かったので
パッションフルーツなんてもっと甘いんだろうな、と思いました。
なつこさん、

ドイツはさくらんぼと蕪くらいですよね、おいしいのは(笑)。
私はアルコールを口にしないので、ビールの有難味を
感じることが出来ず、ドイツ飯のおいしさはついに
堪能できずにドイツ生活を終えてしまいました。

イタリアで太ってしまったんですね!
私も結婚して夫の実家で生活をしていた時は、義母がつくる
おいしい料理を堪能しているうちにとんでもないことになったんですよ。

写真へのお言葉、ありがとうございます。
うちから車で10分くらい行くと、こういう景色が広がる
場所があるんですよ。すごく綺麗でお気に入りの場所です。
samantie、

ちょうど暑い季節の帰国でぴったりだったね!
そうか、日本のアイスは固いのか…
ガリガリ君みたいなタイプもおおいね、そういえば。
ミロ君の分もあって良かったね♪

たしか私がフェデと会ったばかりの頃にスーパーで
良く見かけたんだけど、そのときあともう2色くらい
あった気がするんだよねー。チョコとメンタだと
思ってたんだけど、オフィシャルサイト見ても載ってないんだよ。
売れなくて製造中止になったのかな?
るなさん、

以前は本当に、ちょこん、とレジ前のチョコレートたちと
一緒に並んでるだけだったんですよね。だから最初は
チョコレートなんだと思っていたくらいです(笑)。

でも二つでEUR1,30なので、ビーチでジェラート買うよりは
安いですよね。もしかしたら家を借りてVacanzaする家族を
狙って宣伝し始めたのかな?と思いました。
日本に持ち帰るのに良さそうですよね。
これ・・いかにもシチリアン!の、宣伝のどぎつさに引かれて買ってしまいました。内容が少ないのでちょっとお高い気がしたのですが、お土産には確かにむいている感じがしますね。
本当においしいもの満載ですよね。しかし、イタリアに私が以前いたとき、3週間で4,5キロ太った思い出があります。

ジェラートもこんな便利なのがあるとは知りませんでしたが、イタリアのまちの店頭で見るときれいでおいしそうで、店を見つけるたびに食べずにはいられない。

ところで、ページ左上アイコンの「初夏のトスカーナ」の写真がすごいきれいですね。温かい地域の木には、暖かな優しさがある気がします。
今回のお土産にこのジェラートを大量買いしてきたよー。
妹にも好評だったし、味も美味しくて懐かしいと思いながら食べているよ。
日本のアイスは固いので2歳の娘は食べられるけれど、歯がない0歳の息子は食べられなくて泣いていたので、こちらのジェラートをあげているよ。
チョコレート味もあったの?いろいろ味がでてくると面白いよね。
こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。これ初めてみました。大きなスーパーに最近いってないので今度いったらチェックしてみます。こんな簡単にジェラートができるんですね♪こんな大々的宣伝してるのだから今売れ筋っていうか力をいれてるのかなあ。

本当お土産にもよさそうですね。それにしてもふるだけなんて不思議ですね!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。