イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.03 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.05











春のトスカーナ



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語




海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 
 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ドイツに住むということ
<今の職場も残すは2日のみとなった。
長かったなぁ…。


あまりのストレスのために去年だけでも帯状疱疹を2回、
胃潰瘍1回。膀胱炎&腎盂炎は数知れずなったし、
おまけに子宮頚ガンの疑いがある、
とまで言われてしまった一年だった。
これらはすべてストレスと密な関係のある病気だそうで、
医者にまで「転職したら?」と言われた私。


ある時はシチリア旅行中に突然ドイツから
スカウトの電話をもらったり、
またある時は日系企業のお偉いさんに
「明日からわたしの秘書に」と名刺を渡されたりなどという、
ドラマのような出来事があったというのに、
「転職ぅ?面倒くさぁーい」と何の行動も起こさずに
結局はこんな会社に4年半も働いてしまったんだった…。

「海外に住んでみたい!」と
お考えの方はたくさんいらっしゃるとは思いますが、
現地採用で仕事をしていく、という立場にだけは
ならないことをお薦めします(笑)。


日本企業にも勤めたことがあるのでわかるのですが、
その気の持ちようの差と言ったらものすごいんです。
何かに例えるならば、「ガイド付きの豪華客船で世界一周」と
「野生動物のいる離れ小島で1人サバイバル」。


水泳に例えるなら「高級ホテルのプール」と
「サメがうようよいる海にひとりぼっち」ってところでしょうか(笑)。
(ちなみに「現地採用だけど同僚に日本人も多い」というのは
「ツアーで旅行」ってとこでしょう(笑))


他の国だったらまだ「野生動物」と「サメ」の部分を抜いて考えることも
できるかもしれませんが、ドイツではそうはいきませんからね。
日本人が通常美徳とする、子供の頃から親に躾られてきた
「一般常識」を元に普通に生活・仕事をしていると馬鹿呼ばわりされ、
自分達の得のために利用しようと奴らはハイエナのように近づいてきます(笑)。


一番嫌だったのは、そのドイツ人と互角に働くためには
自分もドイツ人のように振る舞い、日本人としての自分を全否定して
行動しなければならなかったこと。まさに「やらねばやられる」、ですね。


私の母は特にしつけに厳しく、まず他人を思いやることを前提にして
躾る人だったので、そんな私にドイツ人の我を通すやり方は本当に拷問のようでした。


おまけにすべてにおいて平等でないんですよね。
何においても権力を持ってゴネまくった人が必ず勝つんです。これも嫌だったなぁ。


例えば、お店で一人暮らしのおばあちゃん、俳優、弁護士の
3人の客が同じ日に同じカバンを買い、
3日後に壊れてクレームに来たとします。


気のいいおばあちゃんを見た店員は
「残念だとは思うけど、しょうがありませんね。
使い方が悪かったんじゃないの?」と言いますが、
俳優がもしゴネて文句を言いつづけたら
平謝りして商品を取替えます。

おまけに弁護士が即座に新しい商品を受け取ってもゴネ続け、
「裁判所でお会いしましょう」などといい始めたら
彼はさらなるプレゼントに
シャンパンまでサービスされるんですよ。(ほぼ実話)


おばあちゃんに娘がいて彼女が来てゴネればまた違いますし、
息子が医者だったりするとさらにまた違いが出てきます。


もしくは買って15年も経っている財布が壊れると
普通は受け付けてもらえませんが、
ゴネた人には「今の価値で返金」なんてこともあるんですよ。
毎日毎日そんなことばかり目にしていれば、誰もが私のように
「あんち・じゃーまん」になることは間違いないでしょう。


とにかく権利のある人が怒鳴ってゴネつづければ何でも可能な国、
それがドイツと言っても過言ではありません(笑)。
そしてその陰ではこのおばあちゃんのような弱者的立場の人が
常に損をしながら生きなければならない、というわけです。
まさに「正直者は馬鹿を見る」の世界ですよね。


と文句をつらつら書きましたが、
そんなドイツ人ともお別れだと思うと本当に嬉しい♪


…なんて言ったら怒られるかな。
ドイツ好きな方、ごめんなさい。


次回はドイツの良い点を書いてみようかと思います。(書けるかなぁ…(笑))





関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … ドイツ ]
01/26 23:49 | ドイツとドイツ人 | コメント:2
たばっておいでさん、

こんにちは!おつかれさまです。
お忙しそうですね。昨日は良く眠れましたか?

>いつ死んでも不思議ではない状況ですね。

そうですね、でも渦中にいるとそれさえ理解できずに
毎日が過ぎていくんですよね、不思議なことに(笑)。
ただ、常に「ドイツ人が嫌だ」と思いながらも
10年以上住んでいたのは、ドイツが外国人でもドイツ人と
同じように受け入れ、生活することが可能だったからです。

あの国の社会保障制度は、日本の何千倍も進んでいるのでは
ないでしょうか。そうした自分の知らないことを教えてくれる
ドイツという国自体は私は好きだったんだと思います。
「ドイツ人さえいなければ、ドイツはもっと良い国なのに」
というのはイタリア人が良く言う言葉ですが(笑)、
私もまったく同じ意見です。
こんにちは。
昨日は遅く帰宅し、1:30に就寝、5:30に目覚めました。
今日は早く帰り、寝溜めをします、取り返すのだ。

読ませていただきました。
「よく、死ななかったものですね。良かった。」
いつ死んでも不思議ではない状況ですね。

辛い、苦しいも時が笑い話に変えてくれます。
短所の裏が長所になります。
自分流でドイツを紹介下さい。
文章に感謝の気持ちを込めて、
必ず理解してもらえます、必ず、。

お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------



template design by takamu
Copyright © 2006 mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。