海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.07 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.09











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

目を留めていただけるとありがたいです
aulinさん に教えていただいたのですが、
Guillermo Vargas Habacucという人物がニカラグアで
子供たちにお金を渡し、野犬を捕まえさせ、
その犬たちを餓死させる目的である展示場で生体展示をしました。
(現地の新聞にも取り上げられ、画像もあることから事実だと言われています)


彼はNatividad Candaという25歳の生活困窮者が夜間工場に侵入し、
防犯用に飼われていた犬にかみ殺されたことに怒りを覚え、また
道端で死んでいくたくさんの野良犬には目もくれないのに、
アートにすると騒ぎ立てる人々の偽善を暴くという主張で、
「この犬を餓死させるのが目的である」と生体展示の宣伝を
したことから世界中で大きな問題となっています。


そして、二年に一度行われる美術展示会、
Bienal Centroamericana Honduras 2008がこの人物を招待したことに
動物保護団体をはじめとする人々が怒りを覚え、出席に対する
反対運動を起こし、それに賛同する人たちに署名をするよう訴えています。


その美術展に犬の展示の件で招待された、という話と
その犬の展示の件で招待したわけではなく、別の件で招待
されている、という話がネット上ではごちゃごちゃになっているので
ここではっきりしたことは書きませんが、そんなことをする人物を
公の場所に招待し、「アーティスト」として紹介するのは問題だと
思うので私は署名をしてきました。

参考記事はこちら


ただでさえ「現代美術」という名の下に好き勝手なことをする
エゴイストたちが増えていますよね。


偽善を訴えるなら生きている動物を餓死させる以外にいくらでも
方法があるはずです。また、そういう行為を「アート」と称するような
「自称アーティスト」はいなくなるべきであり、例え別件で招待
されているのだとしてもそこに出席することにより必ず出てくるであろう
この犬の件の話題を繰り返し彼の耳に入れ、満足させることは
あってはならないことだと思います。


もしこの意見に共感してくださり、署名に参加したい、と思われる方が
いらしたらこちらで意思表示の署名をすることができます。
http://www.petitiononline.com/13031953/petition.html

下にある四角をクリックし、名前、メルアドと町名(Ciudad / Localidad)、
国名(País)をすべて入力してから、下にある四角をクリックしてください。

【例】 (Ciudad / Localidad) Tokyo (País) Japan

ただ、スペイン語なので私も100%理解できているわけではありません。
そして、メルアドは、hotmailなどの捨てアドレスの方が良いと思います。
また、入力したメルアドに後日、署名をしたことの確認メールが届きますが
それに返信などをする必要はまったくありません。そのまま破棄して
だいじょうぶです。

そしてそのメールには寄付のお願いも書いてありますが、英語ですので
確実に理解し、ご自分の判断で寄付をしたいと思わない限りは
決してクリックをしないようにお願いいたします。
多くのリンクがはってあるメールですので注意してくださいね。
関連記事
スレッドテーマ [ ペット … 猫と犬 ]
04/25 11:12 | ひとりごと。 | コメント:10
青淵さん、

署名についてはそれぞれの考えがありますから
まったく問題ありませんし、すでに終わったことなので
お気になさらないでください。

ただ、誤解をされているようですが、


>ヒトを含め動物などは自分の考えで自由に生きたいだろうと思います

そのとおりです。
それなのに、この人はヒモでつないでその犬の自由を奪い、
食べ物も水もやらずに餓死させることを「アート」と
呼んでいるわけです。

わざわざ自由を奪った上で食事を与えないのは「虐待」ではありませんか?

2008.10.29。
こんばんは。
久々にお邪魔します。
お邪魔の初日から熾烈な投稿を拝見しました。
私はある詩人の言葉に共感を覚えております。
「野の鳥は、冬の寒さで凍えて枝から落ちても悔いは無いだろう」
ヒトを含め動物などは自分の考えで自由に生きたいだろうと思います。そこにはヒトの自己満足的な考えを押し付けるものではないと考えます。何も足さず、何も引かず。
何万年か後に時代が変わり、ヒトが犬のペットとなり、犬に愛嬌を振り撒いたときだけ飼われて食事を与えられると考えた時、そのヒトが自分であった時、どのように考えるのでしょうか。犬から見れば、「ヒトはただのペットである」と。
故に、私には署名は論外となります。
御免なさい。
ihokoさん、

ご迷惑はおかけしていなかったようで安心いたしました。
今回は私にも考えるきっかけを与えてくださり
ありがとうございました。

最近あたたかくなりましたね。ihokoさんのご自宅の
周りもすばらしい景色を堪能できるのではないでしょうか。
またよらせていただきますね。
いえいえ・・・。私の主旨と全く同じです。私もインターネットの情報を鵜呑みにする方ではなく50%程度のものと捕えているんですね。・・どんな情報にしろそれを伝える人(ジャーナリストなど・・)の言い方一つで、情報が全く違ったものになる事も、身をもって体験してます。

それゆえ、垂れ流しのように流れてくる情報に対し、Mezzanaさんがおっしゃるように、考えるきっかけ。・・自分の頭で自分なりに考えて見ること。与えられたものをそのまま鵜呑みにするのでなく、こうして自分自身で判断し、自分の意見を持つという事は、とても大切なのではないかと思います。Mezzanaさんも海外の生活が長くておいでなので、日本との比較も非常に冷静に捉えておいでで、あぁ・・ここに同じ考えの方がいた。と思い嬉しく思いました。ありがとうございます。
ihokoさん、

許可をいただく前にリンクを張らせていただきましたが
不都合な点はございませんでしたでしょうか?

言い訳になりますが、書き終えたあと夫が帰宅したのですが
具合が悪そうだったので彼のケアをし、ご連絡は
あとでしようと思っていたところ、先にメッセージを
いただきました。申し訳ありません。

ネットで得る情報は、どれが本当か嘘か、誰かを罠に
はめようとしているのか、金銭が目的なのか、真実を
見極めるのがとても難しくなっていると思います。

なので、どんなことに関してでも鵜呑みにして自分のブログ
ですぐに騒ぎ立てることはしないでおこう、と思っています。
今回のことは私なりに色々考え、いろいろな人たちの意見を
読み、まとめたものを載せることにしました。
読んだものを素直に信じ、すぐに従う方もいらっしゃると
思うので書く責任は重大だと思ったからです。

ただ、こういう記事が増えることにより、「なにか」を
考えるきっかけにしてくださると嬉しいですよね。
日本人は忙しすぎて、自分のこと、他人のことを考える
気力を失っているように感じます。そして考えて行動する
という勇気を放棄しているように思えます。
私は今回のことをきっかけにして、みなさんに少しでも
「考える」時間を持っていただければ嬉しく思います。

もしihokoさんの真意と異なってしまったようでしたら
リンクをすぐにはずしますのでどうぞおっしゃってくださいね。

載せてくださってありがとうございます。

実は、私も気になっていた(これがあるために色々な方に回すのには気が引けていた寄付のお願い・・)事ですが、強制ではないようですし、1日以上経過しても何かやっかいなお知らせや迷惑メールなどが来ないようでしたので、Mezzanaさんを初め、身近な皆さんにお願いする事にきめました。

それと・・お願いする事に決めた理由ですが、普通にしていれば知らなかった。で過ぎて行くことって世の中ものすごく多いと思うのです。第三諸国の問題も、環境問題も、戦争問題も・・知らない場所で自分達が想像もつかない生活を強いられ、死んでく人って思うより多い気がするんですね。で・・・知らないうちはいいんですが、その事実を知った後、自分には、何ができるだろう?っていつも思うんです。

私一人の意見は、どんなに叫んでみたところで、はかなく消えてゆくだけの運命であっても、多くの人の意見はパワーに成りえるものだと思うんですね。
前に一度、インターネットを通じ、難病にかかったワンちゃんを救う献血運動に参加させて頂いた事がありました。
インターネットは、そういう意味で世界と繋がっていて・・使い方によっては非常に有効なものだと確信しました。
で・・今回もこういう運動が、何かを変えるかもしれない。私一人でも、やらないよりは、自分の出来る事をやりたいと思ったんですよ。Mezzanaさんは、単にはいそうですか!と受け入れるのでなく、ご自分の中で問題の良し悪しを噛み砕き理解し、また非常に真摯な姿勢で、ご協力下さった事心から感謝いたします。本当に、ありがとうございます。
ゆぅママさん、

ご訪問ありがとうございます!
イタリアってこういう国なんだ、というのが写真を見て
視覚からわかるのもお子さんにとって良いことかな、と
思わず書き込みをさせていただきました。

私もまた寄らせて頂きますね!
こんばんは^^
書き込みありがとうございました♪
早速 遊びにきました♪

うちにも 犬が二匹いるので
とても興味深い内容です。

世界には とんでもない事をする人がいるんですね・・・。

★トスカーナの写真 素晴らしいですね♪
また 遊びに来ます♪
子犬が大きくなっていく写真も載せていくので
良かったらまた 来てください^^
クロエさん、

お返事書きました。
よろしくお願いいたします。
こんばんはー(^ー^)
ここのブログの左上のとこのメールからメールしてまーす。
ちょとみてくださ~い♪
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved