海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.09 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 > 2017.11











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
イタリアに戻っています。
イタリアに戻っています。

やる気がでないというか、ブログに向かう気力がないというか、
毎度ながら、日本から戻るともぬけの殻になる私です(笑)。




  

私も使っています、 Kartellのオプティック。
インテリアとして、見せる収納として、
好きな色を組み合わせて使えます。








あー、日本はすごいですね。
何から何まで感動し、感激しながらの滞在でした。
何度も書きますが日本人はもっと自信を持つべき。
良いところをどんどん伸ばすべき。

政治家がすぐにアメリカを真似てごちゃごちゃと
変な小細工をするのがすごくもったいなく感じます。



さて、日本への一時帰国ですが、

私の住むピサからは直行便はなく、一度どこかで乗換えを
しなければなりません。


ピサ空港にあるお店のパスタソース
giappone 2008 007


こういう場所でなければお目にかかれません(笑)。
色々なものが混ざっているパスタ
giappone 2008 002


プロシュット、サラミ、パルミッジァーノ…
giappone 2008 005


リボン型のカラフルなパスタ
giappone 2008 006


イタリアだからアリタリアで?とお思いの方も多いかもしれませんが、
遅延とストが心配なラテン系は心臓に悪いので避けるようにしています。

したがって、今回も座席が激狭のルフトハンザ、エコノミークラス。
ドイツ語が通じるのと遅延・ストはほぼ皆無、という安心感から
毎回ミュンヘン空港経由で日本へ帰るのですが、
ここの座席って本当に狭いんですよ…。


おまけにミュンヘンってヨーロッパのどこに行くにも便利なので
常に日本人ツアーで満席状態。冗談じゃなく1席も空きはなし。
(その点、明日にも倒産するかもしれないアリタリアはガラ空きらしい)

日本人の私でも狭いと感じるあの座席は、イタリア人の夫には
相当苦痛らしく、毎回フライト後は体調を崩します。
(いまどきゲームもテレビも個別についていませんしね 涙。)


それでも乗るのはやっぱり安心感からでしょうねぇ。


今回のチケットは11月に取ったのですが、最近皆すごく早く
予約するんですよ。半年近く前にとっても安心なのは
私にとってはやっぱり頭の固いドイツ人、ということで
これからも文句を言いながらLH利用していくと思います(笑)。


ところで、長くて辛い機内ながらも、少しでも楽しみを…、ということで
今回は「アジアン・ベジタリアンミール」を予約しました。


インド料理、つまりカレーです。


動物性脂肪が一切使われていないということで、
長期フライトにありがちな胃もたれもなく楽なんですよね。

食後のフェンネルもちゃんとついて、結構おいしかったです。
いつもながら特別ミールって誰よりも先に持ってこられるので
注目を浴びるのが辛いところですが(笑)、
ドイツ発のミールはカレーが普通においしかったなぁ。

やはりベジタリアンが多いドイツのお国柄かもしれません。
ミュンヘンにもベジタリアン・レストランとか結構あるし。

逆に成田発のミールはなんか「餌」(笑)みたいな感じで
カレー自体もおいしくなかったし、全体の質もボリュームも
がっかりでした。次回は成田発は別のミールを選ぶぞ(笑)。


写真はミュンヘン発。野菜も新鮮。
giappone 2008 008


お水もBIO。
giappone 2008 010


普段ベジタリアンでは無い方にも(ドイツ発の方は)おすすめです。

あ、でも機内のおにぎりサービスで「鮭」を選んだ私に、
首をかしげながら 「お客様、アジアン・ベジタリアンミールをご予約でしたよね?」と
私用に特別に作られたサンドイッチを持ってこられたときは恥じかきましたが…(笑)。


関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
04/13 15:35 | 未分類 | コメント:24
青淵さん、

このLH・エコノミークラスの座席の狭さは
まさにその0系という席の狭さに相当すると思います。

私は夫と二人で二人がけの席を予約しますので
トイレに行きたいときなどはお互い気楽に声をかけて
立ちますが、これが見知らぬ他人と一緒なら
申し訳なくてろくろくトイレにも行くことができないと思います。

リクライニングも倒すと後ろの人たちが余計に狭く
なりそうで、夫など気を使って絶対に倒しません。
前の席の人は倒しているので、夫は半分くらいのスペースで
苦しそうに11時間過ごすんですよ(笑)。
どうりで体調を崩すはずですね。
こんばんは。2008.9.9。
遥か上空を飛ぶ飛行機は優雅にも見えますが、内部では大変なことが発生しているのですね。飛行機の搭乗だけで、1冊の本が書けそうですね。
飛行機のことはよく分かりませんが、座席の狭さは苦痛なのでしょうね。私は0系の新幹線に乗ったことが有りますが座席のリクライニングは殆ど無く、3列シートでは奥から出て行くのに、足を避けてもらっても、膝を擦るようにして、靴を踏みながら(御免なさい)通路へ出た覚えが有ります。
それでも3時間我慢すれば、良かったのですが。
飛行機で欧州に行く事は私の想像を遥かに超えています。
私は日本国内だけで生きていきます。
甲斐小泉さん、

わざわざすみません、
この方の本はどれもイタリア人の基本となる暮らしぶりが
書いてありますのでお時間のあるときに立ち読みでも
なさってみてください。
お返事ありがとうございます。

光野桃さんのご紹介の本、ぜひ読んでみたいと思います(予約をして・・・となってしまいますが)。

LHの狭さはやはり相当なんですね。う~!

イタリアで育ってしまわれたなんて、やっぱり食べ物がおいしいんだろうなぁと思います。(^_^)
甲斐小泉さん、

戻りました!コメントありがとうございます。
日本でもあまり体調がよくなく、特に最初の数日間は
寝てばかりおりまして、ぜひぜひと思っていた横浜も
今回は残念ながら行くことが出来ませんでした。

LH、そうなんです、狭いんです 涙。
私は日本人としては小さい方ではありませんし
イタリアでしっかり育ちましたので(笑)、
日本人の例としてはふさわしくない体格ではありますが、
それでもやっぱりものすごく狭いです。

ただ以前は高いイメージがあったルフトハンザですが
最近は最安値であることも多いので、価格に反映させている
からには乗客ががまんしなければならないのは快適さ
なのかな、と思いますね。お金を払えばビジネスクラスなど
広い席はきちんと用意されているわけですし(汗)。

それからカラフルパスタ、実はイタリアでもめったに
お目にかかれないものの一つです。なので思わず写真を
撮ってしまったのですが、あくまでも観光用で、観光客が
多い場所でしか売られていないんですよ。

普通のスーパーではせいぜい唐辛子が練りこまれた赤い
パスタとイカ墨の黒いパスタくらいでしょうか。

そしてイタリア、私にとっては奥が深い国です。
だらしないとかいい加減というイメージばかりがありますが、
実際は生活を大切にし、家族を大事にし、そこを基本として
自分に自信を持ち、素直に思うがままに楽しみながら
人生を謳歌できるという人間として最も重要なことを
しっかりと持っている人たちだと思います。

よろしければ光野桃さんの「おしゃれの階段(新潮文庫)」
の25頁から41頁まで(笑)、読んでみてください。

この方はファッションとインテリアを軸にイタリア人の
ことをすごく感覚的にとらえていて、読んでいて
「そうそう!」と共感できる部分がすごく多いんです。
外側ばかりを見てイタリアを書く人が多い中、この方は
根本的なものをしっかりと掴んで書いていると思います。
私は大好きで今回も何冊も手に入れてきました♪
(ブックオフで100円均一だったので(笑)。)
お帰りなさい。時々伺っていたんですが、まだかなぁ?と・・・

日本に戻られると、しばし、ぼ~ぜんという感じでいらっしゃるのですね。

どうも中にいると(古都へ行くと、すごいと思いますが)あまりいいところが見えませんで、ぶ~たら言うばかりの昨今です。^^;

しかし、LH航空ですが、どう考えても恰幅の良い国民が多いのに、Mezzanaさんが狭いと感じられるシートサイズなんですね・・・という事は大概の人は狭いんではないでしょうか。

色とりどりのパスタ、日本では滅多な事ではお目にかかれないですね。

しかし・・・イギリスと並んでイタリアは随所で過去の栄光だけ、とか、服飾センスが悪い(これはイギリス)アバウト等々、ぼろっかすに言われることがあるのに、やはり暮らしの余裕が違う。

日本は最近、ずっと没落!と言われていますし、実際に生活していて、昔みたいな庶民にまで行き渡る生活上の活気がないですが、両国のいいところを見習って、ユニークな落ち着いた国になって欲しいです。
erikoさん、

ただいま!!コメントありがとうございます。

こんなに宣伝して次回実際オーダーされた方に
Mezzana!大げさに言いやがって!!と思われるかもしれませんが(笑)、
動物性脂肪が使われないってこういうことなんだ、と
今回は胃もたれなく過ごすことが出来ました。

erikoさんご夫妻はお二人とも背が高くていらっしゃるんですよね?
でしたらLHはちょっと無理かもしれません…。
狭いなんてもんじゃないんですよ。
ブロイラー鶏の気持ちがわかりそうなくらいです(笑)。

アリタリア、良い方向に向かってくれればよいのですが、
イタリア人スタッフまで一緒に買い取らなければならないとなると
ちょっと買い手がつきそうにありませんよね…。

ヴァージンとか昔評判良かったと思うので、一度
イギリス経由で帰ってもいいかな、と思っています。
あとオーストリア経由とか。

erikoさんも次回別の航空会社を利用されたら
ぜひ参考に乗り心地をきかせてくださいね!
クロエさん、

ただいまー!書き込みありがとうございます。

ルフトハンザは日本からだとANAとの共同運航ですよ。
なので食事もANAが担当しているんだと思います。
日本発のAVMは本当においしくありませんでした(涙)が、
ドイツ発の分は結構いけました。カレーが嫌いでは
無理だと思いますが…。

クロエさんはANAでフランスに行かれるんですね!
いつも特別ミールを注文されるんですか?

私は次回から、ドイツ発はAVM、日本発はオーダーせず
和食を選択しようかな、と思いました。

これからもよろしくお願いします♪
Mezzanaさん、おかえりなさい!
イタリアに帰国後、脱力するくらい楽しかったんですね、日本。分かります。(^_^;)
私も、日本に帰るたび、いや帰らなくても思います!
日本人よ、もっと自信を持て!と。
現状に満足せず、常に謙虚で上を目指す姿勢は素晴らしいと思うけれど、
欧米をマネるのではなく、日本人の良い部分を大事にして、
それを誇りに思ってほしいですよね。
他の国の人達がマネしたくても到底真似できない
(少なくとも、イタリア人には絶対無理!)
素晴らしい要素を沢山持っているんですから。

私達も次回の里帰りはどこのエアにしようか検討中です。
ミラノからアリタリアの直行便で帰るのが常だっただけに、
その選択肢がなくなり、欧州経由になれば、やはりドイツ系?!と思いましたが、
私達2人ともアリタリアでも前がキツキツなので、LHの座席に収まらないかも。。。
でも、アジアン・ベジタリアンミールも捨て難い。。。(ーー;)
おかえりなさーーーい!
ベジミール、ルフトハンザのいいですね~♪
ワシワシと実用的でいいです!
ところで、日本発もLHですか?
日本発になるとすごく違うのかな?
私も全日空で行きと帰りはちょっとちがうけど。
空港の映像もうれしかったでーーーーーす(^ー^)
こういうの、なかなか見られません!
じんわりと日本の思い出にひたりながら、ぼちぼちとイタリアに戻してくださいね~。
更新を楽しみにしてまっす!
げちゅ~さん、

ただいま!日本は本当に楽しかったです。
しかしこのLH、本当にどうにかして欲しい…。

他の方へのレスにも書きましたが、帰りの便ではフィレンツェ
へ向かうツアーが皆LHを利用してミュンヘンで乗り換えしていました。
やはり今現在アリタリアを抑えるのは会社としても危険なんでしょうね。

それから、鰻丼!!懐かしい!アレは確かにおいしかったです。
器も青くてLHマークの入ったしっかりしたものでしたよね?
下にも書きましたが、ファーストクラス乗客などへのサービスを
強化するため、それ以外の乗客へのサービスはコスト削減に
重点をおいているんだそうです。>LH

ツアーでもミール変更可能なんですね。
でも添乗の方だけ違う食事を食べていても大丈夫なんですか(笑)?
あとSK2杯目からのアルコール無料って笑いました!!
でも行きの便にいたイギリス人ツアー、確実に1人10本は
ビールを飲んでいて最後は乗務員に断られていましたから、
そういう意味では良いかも知れませんね。

あ、でも私はアルコールを飲まないのでいいですが、げちゅ~さんは
お仕事のストレス解消にも飲まれる方かもしれませんねー。

Ricciaさん、

ただいま!戻っていましたがなかなか更新する気持ちに
なれませんでした。日本が楽しすぎるのか、いつも
戻ると落ち込み気味になる私です。

ところでLHの激狭シート、共感してくださって嬉しいです(笑)。
実際、足を伸ばせる乗務員前のシートはドイツ人ビジネスマン
が必ず座ってますよね。どこかの会社が年間契約でも
しているのかな、と思うくらいです。あと行きの便で
イギリス人たちが大勢いたのですが、皆文句を言いっぱなしで
結局ずーっと通路に立ちながら過ごしていました。
乗務員たちも怒って抗議するのでうるさい、うるさい(笑)。

でもドイツのLHで働いている友人たちによると、ファーストクラスや
ビジネスでもしょっちゅう利用する人たちへのサービスに
重点をおいていてそこにお金をかけるようにしているので
それ以外の乗客の分はできるだけコスト削減するようにしているんですって。

ファーストクラス乗客へのサービスを聞いて卒倒しました(笑)。
私が普通に座っても前の席のポケットに膝がぶつかるんですから、
あれは本当に健康に悪いと毎回思います。
るなさん、

ただいま!一足お先にイタリア到着です!
るなさんも日本を楽しんでいらっしゃるようで何よりです。

ところでアリタリア、やはりガラガラなんですね(笑)。
乗る直前に買うならその方がいいですよね。
私は4ヶ月前に買ったので、その間倒産するかどうかを
ドキドキ待つ勇気は無かったので…。

3月に帰国した人がすごく多いようですが、アリタリア組は
皆「横になって眠れた」と言っていました。ツアーなど
リスクを負うことができない人たちが、皆LHを利用して
ドイツ周りでイタリアに入っているんですって!
私が戻ってくる時も、ツアーのおばちゃんたちは皆
ミュンヘンからフィレンツェへの乗り換え組みだったんですよー。

それから機内食、よかったら試してみてください。
肉をはじめ、動物性脂肪の入ったものは使っていないんですって。
後からもらったサンドイッチも新鮮でおいしかったです。
wakameさん、

ただいまです!書き込み有難うございます!

アリタリア、わかります(笑)。
私もオンボロの音がする機に乗ったことがありますよ。
怖いですよねー。

おまけに男女の乗務員がなんとペットボトルで水の掛け合い
をはじめ、私にも思いっきり水がかかって激怒しました(笑)。
プロシュットはおいしかった記憶があるのですが、
それ以外は私も忘れてしまいました。
でも今のルフトハンザよりは良かったような…。

日本で感動するのはやはり勤勉さですね。
一人一人が真面目にしっかりと働いている印象を必ず受けます。
また詳しいことは記事にしていきますね。

お帰りなさい、久しぶりの日本は如何でしたか。
エンジョイできたようですね。
そーですよね。日本は自信もってよいですよね。
私も、そー思いました。
前に世界で一番安全な飛行機会社でLHは一番に選ばれましたね。
全世界からのアンケートです。機内食も、10年前は、お味噌汁が
ちゃんと器に入ってきたし、鰻丼とかかつ丼を食べるのが好きだったんですが
昨今の価格競争で、どんどん良いものが省かれて残念です。
この機内食は美味しそーです。ツアーでもミールを選べるので
食べてみようかな。
後、個人モニターは欲しいですね。
お水もバイオなんですねー。
明日、乗るSKは、2杯目からのアルコールは有料なんです(涙)
お帰りなさい!更新待ってましたよ!

いつも思うんですが、ドイツの会社なのに、ルフトって座席せますぎ!あの背の高いドイツ人がどうやってエコノミーに納まるのか不思議で仕方ありません。あと、アリタリアでさえもあるシートテレビが、ルフトにはない!この2点、改善してくれたら、言うことないのにね!

私もそろそろ夏と秋の里帰りチケットを購入しなければ…値段で行くとアリタリアだけど、でもリスクが…悩むところです。
こんにちは!一足早く日本からお戻りになったんですね!ア私も結局ぎりぎりに飛行機の予約をしたのですが、アリタリア以外はどこの飛行機も満席でした!アリタリア本当がらがらでしたよ!!

3席独り占め。機内食ってもたれますよね!私も一度日系の飛行機で一口食べた途端気分が悪くなりそれから機内食が怖いです。しかもおいしくないですよね!で毎回飛行機に乗る前にコンビニで買い込んでのるのですが、ベジタリアンミールは動物性のオイルが入ってないっていいことききました。そうしようかな?

アリタリアいつも問題ありありなのに直行便というだけでこんでましたもんね。。。今がチャンス?かも。でもできればストが怖いしさけたいところですよね!
Mezzanaさん、こんにちは♪
お帰りになってたんですね。お疲れ様でした。

たった一度のイタリア旅行は、アリタリアでした。ガタピシ、ミシミシ、音がしてるのが怖かった記憶で、機内食は忘れちゃいました。
アジアン・ベジタリアンミール、おいしそうですね♪
ルフトハンザ、乗る機会あるかしら。
また、いつかヨーロッパに行かなくっちゃ!

日本では、どんなことに感動されたんでしょう。興味ありますぅ♪
うめ吉さん、

ただいま!コメント本当に有難うございます。
夫もますます日本が好きになったようで、楽しい滞在となりました。
店員さんをはじめ、皆笑顔で親切にしてくれるのが
毎回とても好印象なようです。
自分の国を自信を持って紹介できて、相手も気に入って
心から楽しんでくれるのはやっぱり嬉しいですよね。
日本人でよかった、と思います。

ところでピサ空港のソース、と書きましたが写真には
トマトやオリーブのオイル漬けも写ってます(笑)。
本当はワインなどもあってもう少し多くの種類があるのですが、
別の写真を撮っている人が店員さんに文句を言われていたので
私も慌てて謝り、カメラをしまったのでこれ以上撮れませんでした…。
お恥ずかしい限りです。

アジアン・ベジタリアンミール、いつものLHの機内食から
全然期待をしていなかったせいか、それとも私が異常なほどの
カレー好きのせいか、ぺロリと平らげてしまいました。
下の方にはまた別のソースがあっておいしかったです。
ただ本文にも書きましたが、成田発の便は「…。」
むりやり水で流し込んで食べました。
成田発は和食を頼むのが正解かもしれませんね。
でもうめ吉さんはいつもビジネスでご旅行されていらっしゃる
ようですから私の話は参考になりませんね(汗)。
次回はアップグレードで帰りますのでご期待ください。

ドイツ人にベジタリアンは多いですよ。
コレステロールを気にして卵を食べないとか、妙な
こだわりを持った人も多いです。



びくとりー!さん、

無事戻りました!書き込み嬉しいです、ありがとうございます。

航空事情、いろいろありますよー。
例えばエア・フランスもかなりやすいので以前はよく
利用していたのですが、一度ガソリン会社のストになったとき
すごい暴動がおきて大変だったんですよね。
国際空港だというのに英語さえ話そうとせず、
フランス語を話せない人たちをことごとく無視する
スタッフたち。えぇ、戦いました、ハイ(笑)。

あとやはり本当に「えぇぇっ!!」というようなことが
突然起こるのがラテン系なんですよね。
何事も予定通りにいかないくせに、ストだけは前々から
きちんと計画を立てて実行されますから(笑)、
飛ばなかったらどうしよう、と何週間も前から
ドキドキ・イライラしながら過ごさなくちゃなりません。

おまけに故障した、墜落した、ロストバゲッジ多発、といった
さまざまな別の要素もありますし…。
まあ当分はルフトハンザで行こうと思います。

それから日本、いや、日本人、素晴らしいと思います。
昔と比べると悪くなっていると感じられる人も多いのかも
しれませんが、それでもやっぱりすごいですよ。
日本人でよかった、と今回またつくづく思いました。
楽しい滞在になりました。

めぐみさん、

お久しぶりです!早速コメントをありがとうございます。
LH、普通の機内食はかなーりおいしくないです(笑)。
でも今回のアジアン・ベジタリアンミール、というより
カレーはぺロリといけた、というところでしょうか…、
カレー大好きなもので(笑)。
ドイツからの便は水もついていました。
(日本からの便はすでにコップに入った謎の水が(笑)。)

このミネラルウォーター、ショップで買うと他の水より
高いので得した気分でしたよ、ははは。

めぐみさんはアリタリアご利用なんですね。
がら空きというのは極最近のことなんですが、
売り身しようとしても誰にも買い取ってもらえずに
いよいよ倒産か、と言われている今日この頃、
予約をしても当日飛ばないのではないか、と恐れる人が
増えているために3月も「横になって眠れた」という
情報ばかりです(笑)。

でもアリタリアって個別にテレビとゲームがついてるんですよね?
私が乗ったのは確か10年ほど前が最後なので、その頃はまだ
そういうシステムはありませんでした。アルマーニデザインの
制服は可愛かったですけどね。

またそちらにも寄らせて頂きますね!

mezzanaさん、イタリアへ戻られたんですね。
お帰りなさい!
久しぶりの日本はいかがでしたか?
またイタリア人旦那さまの今回の日本の印象はいかがでしたか。

ピサ空港のお店のパスタソースの種類の多さにびっくりしました。さすがイタリアですね!写真を見たらイタリアへ行きたくなりました(笑)

私もmezzanaさんと同じ考えでルフトハンザ派です(笑)。
やはり時間に正確であるからか、日本でLHが大人気のようで、私が利用する夏もいつも満席です。
LHの機内食はちょっと×ですが、アジアン・ベジタリアンミールは美味しいそう!
今年の夏はドイツ発便でアジアン・ベジタリアンミールを予約してみようかな(笑)。

ドイツの方ってベジタリアンが多いのですか?初めて知りました!
おかえりなさいです。

航空事情、そんな事もあるんですね。
学生の卒業旅行で海外に1回しか行った事のない
私にとっては。。。勉強になります(笑)

日本人は自信を持つべき。ですか。
海外から見る目と国内から見る目とありますが、
両方から見た方の意見はそうなんですね。
なかなかお国柄なのか、そういうのってあまりないですよねえ。
一国民として(笑)肝に銘じておきます。。。
お久しぶりです♪

ルフトハンザ、良さそうですね~。
食事もおいしそうだし。。(←ミュンヘン発に限る!?)
それに水もつくのですか??

しか~し!座席が狭いのは辛い。
ヨーロッパ⇔日本のフライト時間は長いですものね(泣)
個別にテレビがついていないのも痛い!

私はイタリアに行くのにアリタリアしか乗った事がないのですが、
いつも全然がら空きじゃないんですよーーーー。
私は「さすがイタリア。人気あるなぁ」と思っていたのですが(^_^;)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。