海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.05 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.07











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

イタリア・ピサの隠れた名所
斜塔があまりにも有名なピサ、
でもそれ以外のことを知っている人は
日本にはまだ少ないのでは…。


citta 013





水切りラックもお洒落なイタリア

ピサの中心、コルソ・イタリアのすぐそばに、
こんな教会があるんです。

citta 007



citta 001



近寄ってみるとこんな壁、

citta 002



そう、あのキース・ヘリングが生前、
1989年に描いた壁なんです。

citta 005



教会の名前はSant’Antonio(サント アントニオ)。
作品の名前は TUTTOMONDO(トゥットモンド)。

彼の作品の中でも珍しい、屋外に残されたアートのひとつですが、
これを完成した数ヵ月後の1990年2月、31歳でこの世を去りました。

citta 003


citta 006


下のほうはアクリル壁で保護されています。

どこにでも、そして何にでもすぐに落書きをしてしまう
イタリア人ですが、さすがにこの作品は
まるで今完成したばかりかのように美しく保たれています。

自らの病気に嘆き悲しみ続けることなく、
恵まれない子供たちに手を差し伸べ、
アートワークやAIDS撲滅活動に
自分の才能を費やしたキース・へリングへの
尊敬の意を示すかのように。



さて、1月21日の記事 でも紹介していますが、
フィレンツェを流れることで有名な「アルノ川」はピサに続き、
その後、海(Marina di Pisa)へと流れ着くんですよね。

そのアルノ川はもちろん町中を流れています。

citta 008



川沿いの雰囲気はフィレンツェを静かにした感じでしょうか。
この橋はピサの中心をつなぐ、市民にとって大切な橋です。

citta 010



citta 011



citta 012



斜塔以外のピサの様子を、
もっと日本のみなさんに知ってもらいたいと思います。


150.gif150.gif 過去記事でピサを知ろう!

154.gif VICOPISANO
154.gif アンティーク市
154.gif べスパ美術館
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … イタリア生活 ]
02/24 10:35 | ピサ | コメント:18
青淵さん、

海外からの観光客へのアンケートの結果によると、
日本で見たいものは「京都」より「東京」だそうで、
中でも秋葉原や渋谷などがダントツで上位だそうです。
いつの間にか日本のイメージが変わっていることに気づきます。
いつまでも観光客が喜んで訪れられる国であって欲しいと思います。
こんにちは。2008.9.4。
流石に観光立国ですね。
観光者にはとても、印象に残るように図られていますね。
日本も観光客は人口の10%に達したと聞いています。
今後高齢化の進む日本は、観光資源を利用した交易で収入を図っていくと思われます。
富士山を登録するために、皆さんが富士山の清掃活動に励んでいますので日本の将来も捨てたものではないと思います。
観光先進国(イタリア)に学ぶ事が多いと思います。
&Moreさん、

いらしていただいてありがとうございます。
もう一つの記事のほうでお返事をさせていただきました。
また遊びに来てくださいね、
私もまたよらせていただきます。
原宿周辺にOPENするらしいので、イタリアでも高校生or大学生くらいが着るものだと思っていました(>ェ<)!!

海外でユニクロくらいの価格なのに、代官山だと関税とマージンで、一万円超えたりしてますよ(笑)

H&MがOPENしたらZARAと比べてみます(^ェ^)
wacameさん、

さっそくお越しいただいて有難うございます!
wacameさんはイタリアにいらしたことがおありなんですね♪

ローマもミラノもここピサとは比較にもならない
大きな都市ですが(笑)、イタリアは小さな町にも
大きな魅力がありますので次回のご旅行ではぜひぜひ
田舎も周ってみてくださいね♪

これからもよろしくお願いいたします。
Mezzanaさん、こんばんは♪
遊びに来てくださって、ありがとうございました。

うわぁ~、すてきな風景がいっぱいですね♪
しかも、キース・へリングの作品を見ることができるなんて。
イタリアはローマとミラノに、4~5年前に1度行ったきり。ず~っと憧れの国なんです。
時々、おじゃましてイタリア気分にひたらせていただきますね。
よろしくお願いします♪
もじょもじょさん、

こちらこそお越しいただきましてありがとうございます。
本当にネット上での出会いって不思議ですよね。
何千万、何億あるかもしれないサイトの中で偶然出会って、
おまけにその上でこうしてコメントし合うってすごい
確立なんだと思います。嬉しいですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
私もまた寄らせていただきますね。
もじょもじょと申します。
先日は、エディタ経由で私のブログにお越しいただいてありがとうございます。
ブログがなければ出会えなかったであろうMezzanaさんとの出会いを大事にしたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
取り急ぎ、お礼まで・・・。
うめ吉さん、

そうなんですよ、かなり大きな壁ですし、「何でピサに??」
と最初は驚いてコピーものかと思いました(笑)。


フィレンツェ、いいですよね。
町全体が宝石みたいですし、年中観光客で溢れているので
独特の雰囲気がありますね。私も大好きな町です。

ただ、今は生活することを基準として考えてしまうので、
フィレンツェ人の気質とか、中心地の物価の高さ、
町の不便さなどがワタシにとっての多少のマイナス要素に
なってしまっているような気がします。

なので「ピサ贔屓」は日本からいらっしゃる方々には
当てはまらず、「Mezzanaのヤツ大げさに言いやがって…」
ということになってしまうかもしれませんね(汗)。

例えば夏の暑い時期、今日はビーチでのんびりと魚料理を堪能、
明日は山の木陰でバーベキュー、あさっては田舎道を散歩…
と自然を堪能できるのがピサの良いところだと思っています。

海はもちろん南部の美しさにはとてもとてもかないませんが、
あちらは暑すぎて芝や緑が枯れてしまい見るも無残な様子に
なるので全体的な雰囲気がトスカーナは美しいと思います。

フィレンツェもフィエゾレなど中心地を離れると素晴らしい
景色を堪能できますよね。イタリアってどの町も小高い丘が
あって町全体を眺めることが出来るのがすごいと思います。
キース・ヘリング氏といえばニューヨークのイメージ
ですが、ピサにも彼の作品が残されているんですね。
素敵です!
イタリアを旅したのはまだ数回ですが、
フィレンツェの街の雰囲気が一番好きです。
Mezzanaさんのブログを拝見していたら、ピサにも
行ってみたくなりました。
イタリアって、町ごとに雰囲気が違っていて
旅するのが本当に楽しい国ですね!


甲斐小泉さん、

フィレンツェは見所が比較的小さくまとまっているので、
それだけインパクトも強く印象に残る感動的な町ですね。
さっと周った後でミケランジェロの丘に上ると
絵葉書で見たのとまったく同じ風景が広がるのでそれも
また素晴らしい思い出になりますから、特に旅行者には
忘れられない町となるんだと思います。

それに比べるとピサは単なる普通の町ですから(笑)、
住んでみて初めて良さがわかる、という感じかもしれませんが、
海にも山にも近いという点で「トスカーナの田舎」の風景が
お好きな方にはきっと素敵な思い出となることと思います。

ツアーでいらっしゃるにはフィレンツェ観光のオプション
になることが多いと思いますが、自由行動の多いツアーに
参加されれば直通電車で1時間なので斜塔を見るだけなら
空いた時間に個人でも簡単に来られると思います。


甲斐小泉さんにはぜひぜひドイツも見ていただきたいですねー。
twentyさん、

こちらこそお越しいただいて有難うございます。
twentyさんはこの壁をご覧になったことがあったんですね!
教会の裏の壁なので、表の通りを歩いていても目に入らない
ため観光客も素通りしていることが多いようですが、
そのおかげもあって今も綺麗に残っているのかもしれません。

お友達はトスカーナにお住まいではあってもピサに住んでいる
わけではないのなら、結構な事情通なんですね。
この壁はイタリア人でも知らない人が多いんですよ。

私もまた寄らせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。
実は死ぬまでに一度フィレンツェに行ってみたかったのですが・・・Mezannaさんもフィレンツェより好きになったと書いておられるピザ。どんなところか行ってみたくなりましが。


日本からのコース(私は語学力がないので、コースに頼ることになると思います)だとベネチア、フィレンツェ、ローマは多いけれど、ピザはなかなかないのですよね。

キース・ヘリングの壁、カラフルで素敵ですね。
コメントありがとうございます!
イタリア旅行に行ったときは、大学同期がトスカーナに住んでいて案内してもらえたので、無事この壁もみることができました!
友人がいなかったら私も斜塔行って終了!
となっていたと思います。友人に感謝です☆
またイタリア行きたくなってきました!
これからの更新楽しみに、また遊びにきます(^-^)
るなさん、

ドイツにいた頃、最初の2年間で25回もフィレンツェに
通ったんですよね(笑)。で、イタリア中を旅行したり
したんですが、ピサを知る前はフィレンツェが「世界で
一番好きな場所」でした(笑)。でも今はそれがピサに
変わったような気がします。

まぁイタリアはどこに行っても素敵な町がたくさんあって
そこに行く度にその場所が一番好きになるような気がしますが、
イタリアではそれほど多くない「大学のある町」な上に
斜塔以外は本当に普通の町ですから、静かではあるけれど
活気があるのが良いところなのかもしれませんね。

バラの花、本当に心配なんですよ。
去年は3月に一番お世話をしたような記憶があるので。
今年も元気に咲いてくれることを祈ります。
こんにちは。前にピサで働いていた友人もピサは斜塔だけでなく色々見所あるんだから遊びに来て!ってよくいわれてました。その当時は仕事が忙しくていけなKったのですが、こうやってMezzanaさんのブログを見ていると静かに時間が流れるピサってとってもいい感じですね。川の静かな流れも素敵な感じです。

コメントの不具合なおってよかったです!

↓梅の花ってもうさきだしているんですね~。暖かいイタリア春はもうそこまできてますね!バラの花心配ですね。。きれいに花を咲かせるのを楽しみにしています!
ぷれぷれさん、

落書き…って、おい(焦)。

ピサ中央駅から斜塔まで行くバスは一つじゃないんですよね。
市民にとっては斜塔前のバス停は「ただの停留所」(笑)
ですから、遠回りしたということは残念ながら
ぷれぷれさんがチョイスを間違えた模様…、かと。(遠慮がちに)

2年前くらいから「LAM」というラインの赤いバスが
空港-駅-斜塔を見事に無駄なく結んでくれましたので
次回はこれに乗れば即効で到着する…はずです、
なにごともなければ(えぇ、ここは伊太利亜)。

今度はピサの海と山も堪能していただけますように。
時間的な制約もあって、ワタクシもとりあえずは斜塔しか行ってないですね。反省(汗笑)。
今度行く機会があれば、教会にも行ってみます。
で、落書きを…(おい)。

ちなみに、ピサの駅から斜塔のある場所までバスで行ったのですが、
なぜかものすご~く遠回りしてる感じで、オマケにどこかのスーパーの駐車場でしばらく停車してる始末。
乗客はワタクシひとり。
エンジンも切っちゃうし、運転手も降りちゃうし、メチャ不安でしたよ。
でも、ちゃんと着いた(笑)。
そんな(どんな?)イタリアが大好きです。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved