海外 プライオリティパス 楽天 イタリア イタリア雑貨 イタリア 雑貨バイヤー イタリア 雑貨コーディネーター イタリア コスメ イタリア ワイン イタリア  トスカーナ  トスカーナの田舎 イタリア 旅行 イタリア ブランド イタリア ホテル イタリア サッカー イタリア  料理 ローマ  ミラノ  フィレンツェ ピサ シチリア ナポリ イタリア 語学 イタリア 留学 イタリア  国際 結婚 海外 生活 海外就職 イタリア 観光 イタリア レストラン ゴルフ 鉄道 航空会社 靴 ツアー サイズ イタリア 天気 翻訳 通訳 ACミラン フィオレンティーノ イタリア 伊太利亜 italy italia 本田 HONDA

2017.10 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.12











春のイタリア



 【掲示板はこちらからどうぞ
メールでのご連絡はこちらから

シエナ旅行・ホテルのクチコミ

これでペットもアッズーリ!



 

伊製ミネラルウォーター


硬度10.6の軟水!
赤ちゃんも飲める
アクア・パンナ。

イタリアの
おすすめ
ミネラルウォーター



 
オススメ度★★★


イタリア語会話とっさのひとこと辞典


イタリア人と話したい?
これ一冊でケンカも可能♪
もちろん愛のささやきも!
生きたイタリア語満載です。
今すぐ手に入れちゃおう!

イタリア語
仏語 / 英語 / ロシア語



イタリアのホテル探し



pisa

roma

firenze







海外からも利用できる電報

VeryCardネット電報

冠婚葬祭?誕生日?

あ!忘れてた!
そんな時でも大丈夫。
お花や贈り物も大充実

海外からでもOKの電報です


生のイタリア情報!


イタリアの天気予報は
こちら

イタリアの
ラジオを聴こう!
Tune in Radio

イタリアの
テレビを見よう!
sky.it 

イタリアvsヨーロッパ
Bruno Bozzetto Flash



本場のチョコドリンク♪
BABBI

イタリアの冬の定番!
今年の冬は、とろとろの
チョコラータ・カルダ
(ホットチョコレート)を
お楽しみください♪


 
 
 
 

 

 
 イタリアで入院        イタリア豆知識          
 VESPA博物館見学       トスカーナの風景        
 イタリア アニメ事情          イタリア観光            
  ピサの風景             ティートゥリーオイル TeaTreeOil  
 イタリアでエコ             イタリア小咄           
 イタリアのスーパー          イタリアのスーパー        











ピサ(PISA)についての様々な記事はこちらから♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
犬と子供のしつけはドイツ人にさせろ?!
「犬と子供のしつけはドイツ人にさせろ」、という諺がある。

実際、ドイツの犬はレストランでもテーブルの下に小さく丸まって座り、
テーブルの上で厚いステーキが音をたてていてもびくともしない。
犬を飼う人は税金を払い、犬と共に学校に通って躾けを習うことが義務づけ
られており、道で意味も無く吠え立てる犬を見て人々は首を横に振りながら
その犬の飼い主を冷たい目で睨みつける。



また、子供たちも例えば店に入っても走り回ったり、
商品を勝手に手で触ったりすることは非常に少ない。
ただこれは、店内では腕を後ろに組み、商品に触らないように
気をつけながら静かに見て周る親を見て育つからだろうと思う。


日本人やアメリカ人のように、「触っちゃダメって言ってるでしょ!」と
叫びながら親自身があれこれ触るようでは子供もそう育つ。


ただ、ドイツ人は子供と話す時は大抵座って子供と同じ視線まで下がる人が多い。
そして「こんな小さい子がわかるのか?」と思うくらいきちんと話す。


例えば子供が何か悪さをしたときは、どうしてそうしたのかを尋ね、その答えに
よって対応を変える。どういう理由で良くないのかをきちんと説明したり、
もし自分がそういうことを友達にされた時にどう感じると思うかと聞いたり、
座り込んで話している親を電車内や道端でよく見かける。言い訳や中途半端な
理由でもかまわず、自分の意見を言わせる、ということが大切なようだ。


それを見るたびに感心するのだが、反対に「これがあのドイツ人を作るのか」
とぞっとしたりもする(笑)。


子供だからといって「ダメって言ったらダメなの!」という言い方はせず、
必ず彼らの考えを聞き、理由を説明し、とことん話し合う。
やつらの議論好きはこんな小さい時から訓練されているんだ…、とある意味
悲しくなるくらいである。


反対にイタリアでは、子供は王様・女王様である。
彼らは公衆の場でもレストランでも自由に怒鳴り、走り、泣き叫ぶ。そして
そうしたこどもたちを、大人は笑顔で見守っているのだ。


家族と一緒に夜も外出するので、夜中でも外で走り回っている子供たちを
よく見かけるし、(ドイツでは夜の外出は大人の特権で、普通のレストランでも
夜に子供をつれていると不審に思われたりもする。子供は早い時間にベッドに入る)
偏食も多ければ、わがままもし放題。特に男の子は宝物のように扱われる。
大人たちが大声で話すので、子供たちももちろん大声で叫ぶ。
汚い言葉もどんどん覚えていく(笑)。


これは恐らく、イタリア人が一般的に「子供なんだから騒いで当たり前」
「子供のうちくらい好きなようにすごせばいい」という考えているからだろう。
子供がしたいと思うことを無理に「躾け」として押さえ込むことを
良いこととは思わず、それよりも家族の愛情を様々な方法で表現しながら、
優しく見守る方を好むようだ。


その結果とは…?
驚くことに、ある年齢になると子供のわがままも治まり、
愛情いっぱいの家族思いの子供へと成長していることに驚かされる。
偏食はなかなか治らないことが多いが、常に両親や祖父・祖母を気遣う優しい
子供になっているのだ。


これは愛情を注がれた子供は健やかに成長する、ということの証だろう。
イタリア人の性格から、近所の人はもちろん見知らぬ人も子供たちに
気軽に声をかけるから自然と子供たちは常に大人の目の届くところに
いることになる。

まさに昔の日本がそうであったように。


ただ、これまた日本と同じように、PCやコンピューターゲームの普及や、
女性の自立とともに子供たちが一人ぼっちで過ごす時間が
増えてきているのは確かなようだ。


けれどもまだまだ2世帯、3世帯が近くで住むことの多いイタリアの環境、
また世話焼きで子供好きなイタリア人の性格から、
この国の子供たちはもうしばらくは健全に成長することになると思う。


様々な国で様々な教育方針があり、どれが良くてどれが悪い、
ということは一概には言えない。しかし色々な方針を知ることにより、
自分の子供にどのように接するべきかと考える時の選択の幅は
広がることになるし、周りの子供たちにどのように接すればよいのか
を考える時の目安になるだろう。


こういう色々な文化や環境を比較できる状況で生活できることに
感謝をしつつ、それを上手く取り入れながらこれからも
毎日過ごして生きたいと思う。
関連記事
スレッドテーマ [ 海外情報 … 異文化を楽しむ! ]
04/18 23:39 | ドイツVSイタリア | コメント:4
青渕さん、

スポーツにもいろいろありますよね。
サッカーというのは比較的貧しい国々で発達しました。
大勢の子供たちがボールのようなもの一つだけで
遊ぶことが出来るからです。

反対に野球というスポーツは比較的裕福な国々でしか
発達しないスポーツです。選手それぞれがユニフォームや
グローブをそろえることが出来なければ試合ができないからです。

サッカーが強い国というのは、ハングリー精神が旺盛な
国ですね。それは貧しさというバックグラウンドが
無関係ではないと私は思っています。
こんばんは。
文化とは、耕す事と聞いたことがあります。
インフラが同じならば同じ文化が生まれると思っています。
良いインフラの元では健全なスポーツが生まれます。
イタリアのサッカーは世界トップクラス。
日本は経済に走り過ぎ、大事なものを忘れています。
例えば経済効果の有る医者(手術、医療)に目が向いており
健康に大事な保健師を冷遇しています。
日本の精神衛生はズタズタになっているように感じます。
私の手の届く範囲だけでも、護ります。
ははは、大変ですか?と聞かれるとそうですね、と答えるかもしれませんが、別にそれは「国際結婚」に限ったことではないと思います。

ただ、日本語通じれば、そして日本の文化を共有できればしなくて済んだな、という思いは何度も経験しています。まぁそれ以上に得るものも大きいですけれど。
私は日本の学生です。
イタリアの女の子とよく会話しているのですが、ドイツとイタリアにはこんな関係だったのですね。
確かにドイツの人は時間がなくて話さなくなったら、後から冷たかったです^^;
いろいろな国の文化を知ることに役立ちました。ありがとうございます。
国際結婚って大変ですか?
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   








 海外旅行も楽天で 
楽天ポイントも貯まります♪ icon

楽天トラベル株式会社






フィレンツェのホテルを探す icon     ミラノのホテルを探す icon      ローマのホテルを探す icon

iconicon   iconicon   iconicon   

 イタリアのその他の街を探す icon
 その他の国、航空券予約はこちらから icon

-----------------------------------------------------------------
template design by takamu
Copyright © 2006 Mezzana All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。